野球部近況報告

今年度が始まり、早くも3カ月が過ぎました。この間、臨時休校や分散登校など、私も経験がないことがたくさん起きました。高校野球に目を向ければ、選抜甲子園、春季大会、夏の甲子園が中止となるなど、3年生にとっては本当に大変な思いをしていることと思います。それでも、多くの高校野球を支えてくださる方々のおかげで、代替大会が開催できることに感謝してほしいと思います。

本校の選手2名、マネージャー1名の3名も8月の代替大会まで高校野球を続けてくれます。心強い限りです。新入部員も3名加わりました。2年生8名とともに、3年生最後の大会を盛り上げてほしいと思います。

残念ながら、現在も活動には制限がかかっています。(考査1週間前でもあります)限られた条件の中ですが、チーム一丸となって頑張っていこうと思います。

引き続き、応援よろしくお願いします。

野球部監督 岡田秀明

大会結果報告

11月3日(日)、4日(月)で第27回草加・吉川・八潮・三郷地区四市野球大会が行われました。本校は3日(日)に1回戦で草加東高校と対戦してきました。
試合は、先制されるも逆転し、追いつかれる一進一退の展開となりましたが、8回裏に勝ち越し、5対4で勝利することができました。
新チーム発足当初から1名退部者が出てしまい、1、2年生で10名での戦いの予定でしたが、当日は英検の二次試験と重なってしまい、3年生の協力で、単独で出場となりました。(事前の申し合わせで、3年生が出場するということで、試合の結果に関係なく、草加東高校が準決勝に進むことになっていました。)1、2年生には3年生が出場してくれたとはいえ、背番号を付けての試合で勝利できたことを前向きにとらえてほしいと思います。
とにかくこのチームは勝利に飢えていると思います。公式戦だけでなく練習試合でもなかなか結果が出ていないことが続いていましたので、これをきっかけにさらに成長を期待したいと思います。
最後になりますが、当日は保護者の方をはじめ、多くの方に会場で声援頂きました。また、会場を提供してくださいました草加西高校の井上先生をはじめとする指導者の皆さま、審判の方には様々な面でご配慮いただきました。この場を借りて感謝申し上げます。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明

大会結果報告

秋季埼玉県高校野球大会東部地区予選が9月6日(金)より開幕しました。
本校は、同日に花咲徳栄高校と対戦しました。結果は0対12(5回コールド)で敗退しました。
ご存知のように、花咲徳栄高校野球部は全国制覇の経験もある、強豪校です。「これぞ強豪校」という姿をプレーはもちろん、ウォーミングアップの動きや7分ノック、試合中のベンチからの声掛けなどから間近で感じることができました。生徒には、これが全国で戦っているチームなんだということを学んでもらえればと思います。プレーでは追いつくことは難しいまでも、野球に取り組む姿勢や、一球へのこだわり、勝負への厳しさは近づくことはできるのではないかと思います。
そういった意味では、このオフシーズンで取り組まなければならないことをはっきりさせてくれる試合となりました。4月に行われる春季大会での一勝に向けて、日々の活動を充実したものにしていきたいと思います。
当日は残暑厳しい中、平日にも関わらず、保護者の皆さまをはじめ、卒業生の方など多数の方に応援に駆け付けて下さいました。また、本校が少人数ということで、大会本部の役員の皆さんや花咲徳栄高校の皆さんに試合前の準備やグラウンド整備等、ご協力いただきました。大会本部の役員の皆さまにはさまざまな面でご配慮もいただきました。重ねて御礼申し上げます。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明

大会結果報告
東部地区高等学校野球新人大会が8月17日(土)より開幕しました。
9月6日(金)より開幕する秋季埼玉県高校野球大会東部地区予選でのシード校を決める、準公式戦です。とはいえ、背番号を付けた公式戦用のユニフォームを着て、球場で試合をする貴重な経験ができる大会です。
本校は、同日に三郷工業技術高校と対戦しました。結果は2対12(7回コールド)で敗退という悔しい結果になりました。
「準備」の重要性を再認識させられた試合でした。試合自体はおおよそ2時間弱で終了しますが、それ以前にはウォーミングアップや7分ノック、ミーティングは必須事項です。さらにはベンチづくりも重要です。「いつ」「どこで」「誰が」「何をする」を的確に判断し、行動する。これがチーム一丸となってできなければ、試合どころではありません。「指示待ち」では、思うような結果は得られないところだと思いますので、日頃から意識づけていこうと思います。
当日は朝から非常に高温の中、保護者の皆さまをはじめ、卒業生の方など多数の方に応援に駆け付けて下さいました。また、試合中は両校とも少人数ということで、第一試合で勝利した越谷西高校の皆さんに試合終了直後にも関わらず、グラウンド整備等、ご協力いただきました。大会本部の役員の皆さまにもさまざまな面でご配慮いただきました。重ねて御礼申し上げます。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
活動報告
暑い日が続いていますが、新人大会に向けて、地道に活動しています。
昨日5日(月)は株式会社明治から管理栄養士の太田智子様をお招きして、部員と保護者を対象に栄養講習会を実施しました。
本校野球部では以前から、練習後にプロテインは摂取していました。定期的に太田様にはご来校いただき、食事や水分補給についてお話しをいただいていましたが、今回改めてお話しをいただき、食事や水分補給の意味や重要性について再認識することができました。その補助的な意味を持つのがプロテインということも十分理解できたと思います。保護者の方にも一層、ご協力をお願いしなければならない点は心苦しいですが、生徒の成長のためにご理解いただければと思います。
太田様のお話しの中で、具体的な数字や画像を提示していただき、特に1年生は、驚くことも多かったように思います。
この講習会をお願いしている意味は「怪我をしない体づくり」です。2年半しかない「高校野球」ができる時間が、怪我や故障により短くなってしまうのは非常に残念なことです。日頃のトレーニングと合わせて、自分の持っている力を最大限に発揮できる体づくりは継続して実施していきます。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
活動報告
新チームがスタートし、少人数ながらも地道に活動しています。
先日23日(火)はトレーニング日でした。本校の野球部では、私が本校に着任して以来、長きにわたり井場正知さんにウォーミングアップやダウン、日頃のトレーニングについて指導いただいています。
私のスタンスとして、専門の知識が豊富な方にはご協力いただいて、生徒に還元できればと思っています。ですので、日進月歩のトレーニングや栄養講習会については、外部の専門家にご指導を依頼しています。
23日(火)は新チームの最初の指導ということもあり、ウォーミングアップから丁寧にご指導いただき、スピードトレーニングやアジリティトレーニング、ウエイトトレーニングなど、基本に立ち返るメニューも作成、指導いただきました。
「心・技・体」とよく言われますが、「体」の部分をご指導いただいたわけですので、同時に「心」と「技」も大事に日々の活動を続けていこうと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
お知らせ
なかなか天候に恵まれない第101回全国高等学校野球選手権埼玉も2回戦に突入しました。本校は1回戦で敗退してしまいましたので、翌12日(金)から新チームがスタートしました。
このチームは2年生2名、1年生9名、マネージャー1名(2年生)の計12名での船出です。これから様々な荒波が待ち受けていると思いますが、12名一丸となって前に進んでいってほしいと思います。少人数であるので、苦労も多いと思いますが、マイナスなことばかりではないはずです。チームの連帯感や経験値は少人数だからこそ高められることでしょう。それぞれが役割を果たし、チームの勝利に貢献できるよう、力をつけていこうと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
大会結果報告

11月3日(日)、4日(月)で第27回草加・吉川・八潮・三郷地区四市野球大会が行われました。本校は3日(日)に1回戦で草加東高校と対戦してきました。
試合は、先制されるも逆転し、追いつかれる一進一退の展開となりましたが、8回裏に勝ち越し、5対4で勝利することができました。
新チーム発足当初から1名退部者が出てしまい、1、2年生で10名での戦いの予定でしたが、当日は英検の二次試験と重なってしまい、3年生の協力で、単独で出場となりました。(事前の申し合わせで、3年生が出場するということで、試合の結果に関係なく、草加東高校が準決勝に進むことになっていました。)1、2年生には3年生が出場してくれたとはいえ、背番号を付けての試合で勝利できたことを前向きにとらえてほしいと思います。
とにかくこのチームは勝利に飢えていると思います。公式戦だけでなく練習試合でもなかなか結果が出ていないことが続いていましたので、これをきっかけにさらに成長を期待したいと思います。
最後になりますが、当日は保護者の方をはじめ、多くの方に会場で声援頂きました。また、会場を提供してくださいました草加西高校の井上先生をはじめとする指導者の皆さま、審判の方には様々な面でご配慮いただきました。この場を借りて感謝申し上げます。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明

お知らせ
長い間更新できず失礼しました。
今年度新たに選手9名が入部し、選手18名、マネージャー3名の計30名で選手権大会を迎えます。
今年度の選手権大会は7月10日(水)に開幕します。本校の登場は11日(木)の予定です。上尾市民球場の第1試合で上尾南高校と対戦します。
明日の開会式、天候が心配されますが、まずは、大所帯の他校に負けないよう、堂々と行進させてきます。そして、晴れやかな気持ちで、初戦を迎えられればと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
お知らせ
3月23日(土)より第91回選抜高校野球大会が開幕しました。いよいよ球春到来です。
本校野球部も4月10日(水)より開幕する春季東部地区予選に向けて、昨日24日(日)より練習試合がスタートしました。新2、3年生で9名という人数での試合が続きますが、オフシーズンの間に練習で培ってきた成果を発揮できるよう、チーム一丸となって活動していこうと思います。
25日(月)からは本校入学予定の中学生も練習に参加できることになります。1名でも多くの入部を期待していますし、より活気ある活動にしていきたいと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
大会結果報告
9月9日(日)秋季大会東部地区予選1回戦で不動岡高校と対戦してきました。結果は0対10((6回コールド)で敗退しました。
試合前のウォーミングアップから動きが悪く、開始直前の7分ノックもミスが多かったため、一抹の不安を感じての試合となりました。案の定、ミスからの失点を重ね大差で敗れる試合となってしまいました。
新チーム発足以降、練習試合を重ねてきましたが、これほど守備が乱れることがありませんでした。また、直前での練習で再三確認してきたことのミスで、改めて公式戦の怖さを痛感しました。また、ウォーミングアップの重要性も再認識したところです。
それでも、選手9名での戦いで、次へ繋がることもありました。また、相手の不動岡高校からも学ぶことが多い試合でもありました。来年度の春季大会に向けて、鍛え直したいと思います。
当日は、保護者の方をはじめ、多くの方に球場で声援頂きました。また、選手9名ということで大会役員の方や審判の方には様々な面でご配慮いただきました。
また、本校は文化祭一般公開日ということで、学校関係者の皆さまにもご配慮いただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
お知らせ
9月4日(火)に秋季大会東部地区予選の抽選会が開催されました。夏季休業中に開催された東部地区新人大会では、初戦で越谷西高校に敗れたためにノーシードからの戦いとなります。
抽選の結果、9月9日(日)に春日部牛島球場にて不動岡高校と対戦することが決まりました。第3試合となっていますので、14時開始予定となります。
選手9名という少人数ですが、新チーム発足から時に3年生の力を借りながらも、このメンバーでチーム力を高めてきました。マネージャー3名と監督、責任教師の力を合わせ、「チーム草加南」で戦いたいと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
お知らせ
7月26日(木)、27日(金)の2日間、本校では「草南ライフ体験会」と称した学校説明会を実施します。その中では、部活動体験も実施予定です。
野球部も2日間とも参加可能ですので、興味のある中学生の皆さんは是非ご参加ください。実施予定は13時から2時間程度の予定です。野球道具一式を持参の上、ご来校ください。もちろん、見学だけの参加も可能です。顧問が本校野球部についてご説明させていただきます。多数のご参加をお待ちしています。申し込みは、本校HPより登録をお願いします。
また、明日21日(土)と明後日22日(日)にさいたまスーパーアリーナでおこなわれる進学フェアでも午後から顧問が参加予定ですので、「草南ライフ体験会」に都合がつかないようでしたら、ここにご参加いただければ、ご説明さしあげます。
新チームもスタートし、少人数ながら猛暑に負けず、活動しています。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
大会結果報告
7月13日(金)全国高等学校野球選手権北埼玉大会2回戦で早大本庄高校と対戦してきました。結果は、新聞報道にもあるように、3対12(7回コールド)で敗退しました。
序盤3回をリードで乗り切りましたが、中盤以降、相手校の底力を見せつけられました。それでも、随所に練習で取り組んできた成果を見せてくれました。試合前に「我慢すること」「チーム草加南で戦うこと」の指示通り、粘り強く戦ってくれたと思います。
猛暑の中、球場まで足を運んでいただき応援いただいた保護者の皆さまをはじめ、学校関係者の皆さま、地元の皆さまにこの場を借りて御礼申し上げます。
3年生3名はこれで公式戦の出場はできなくなりますが、野球部での経験を生かし、次のステージで活躍してくれることを願っています。入学当初から3名という少人数の中、1名も欠けることなく、3年生の選手権大会を迎えられたことは、3名の頑張りだと評価しています。1、2年生にはこの頑張りを胸に刻み、3名の志を引き継いでほしいと思います。
1、2年生の新チームもスタートしました。新しい草加南高校野球部、9名の選手と3名のマネージャーという引き続きの少人数ではありますが、「一戦必勝」合言葉に、日々頑張っていこうと思います。まずは、8月中旬からはじまる新人大会での1勝が目標です。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
お知らせ
7月7日(土)より選手権大会が開幕しました。
開会式では、12名という少人数ながら、堂々と入場行進しました。
これまでの大会は順調に消化され、本校も予定通り初戦を迎えられそうです。
その初戦ですが、13日(金)に県営大宮公園球場にて早稲田本庄高校と対戦します。第三試合ですので、14時開始予定です。
初戦まで残り2日、万全の準備をして当日を迎えたいと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
お知らせ
長い間更新できず失礼しました。
今年度新たに選手2名、マネージャー1名の3名が入部し、選手12名、マネージャー3名の計15名で今年度がスタートしました。
いよいよ明日、7月7日(土)より選手権大会が開幕します。本校の登場は13日(金)の予定です。明日の開会式、天候が心配されますが、まずは、大所帯の他校に負けないよう、堂々と行進させてきたいと思います。
本校の初戦についてはまた後日ご報告させて頂きます。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
お知らせ
9月8日(金)より秋季高等学校野球大会東部地区予選が始まります。
先日、抽選会がおこなわれ、本校の初戦は9月9日(土)に越谷市民球場にて庄和高校と対戦することに決まりました。試合開始予定は11時30分です。
新チームが発足し、部員数は少ないですが、それぞれが野球の技術だけでなく、人間的にも成長してくれたと思います。その成果をこの大会で見せてくれることを期待したいと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
大会結果報告

7月8日(土)より第99回全国高等学校野球選手権埼玉大会が開幕しました。
本校は2回戦からの登場で、7月10日(月)に越谷市民球場にて熊谷西高校と対戦しました。結果は、2対7で敗退となりました。
先攻しては追いつかれる一進一退のゲームとなりましたが、終盤にミスから失点し、突き放される結果となりました。それでも、最後まであきらめずプレーを続けた生徒たちには労いの言葉を送りたいと思います。
3年生の選手5名、マネージャー2名の7名は最後の公式戦となるこの大会に、並々ならぬ気持ちで当日を迎えたことだと思います。結果は勝利することができませんでしたが、7名が一度もかけることなく、この日を迎えられたことに、各々の頑張りを感じることができました。その姿を同じグラウンドで感じることができた1、2年生もこの大会で多くのことが学ぶことのできたと思います。3年生7名が繋いでくれた草加南高校野球部の伝統を引き継いでいってほしいと思います。
最後に、猛暑の中、球場まで足を運び、熱い応援をしてくださいました保護者の皆さま、学校関係者の皆さま、地元の皆さまに、この場を借りて御礼申し上げます。
1、2年生の新チームも早々に始動します。引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明

お知らせ
7月8日(土)より第99回全国高等学校野球選手権埼玉大会が開幕します。
それに先立ち、先日抽選会がおこなわれました。
その結果、本校の初戦は、7月10日(月)越谷市民球場第二試合で熊谷西高校との対戦が決まりました。
練習試合も残り6月24日(土)、7月1日(土)、2日(日)のみです。「一戦必勝」を合言葉に、10日の試合にむけて日々頑張っているところです。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
大会結果報告
4月15日(土)、越谷市民球場にて高等学校春季野球大会東部地区予選の2回戦が開催されました。
本校は、シード校の春日部東高校と対戦し、0対7で敗退しました。
強風が続く、難しいコンディションの中での試合で、手痛いミスも出てしまいましたが、生徒は臆することなく戦ってくれました。ただ、同じコンディションでも相手の春日部東高校の生徒たちは普段通りのプレーができていたように感じます。そういったことを学べたという点では、敗れはしたものの、よい経験だったと思います。
当日は、多くの方の応援をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
3年生は残すところ、7月から始まる選手権大会のみとなりました。新たに新入生を迎え、2、3年生とともに、一勝に向けて頑張っていきたいと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
お知らせ
4月12日(水)より高等学校春季野球大会東部地区予選が始まりました。
本校は、同日に1回戦で栗橋北彩高校と対戦しました。ベンチ入り10名と少人数での戦いとなりましたが、結果は5対3で勝利することができました。
当日は平日にもかかわらず、多くの保護者の方や卒業生が応援に駆け付けてくれました。大会運営に携わってくださっている役員の先生方、関係者の皆様とともに、この場を借りて御礼申し上げます。
2回戦は4月15日(土)、越谷市民球場にて第一試合(10時試合開始予定)で、シード校の春日部東高校と対戦します。引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
お知らせ
11月27日(日)、越谷南高校で今シーズン最終戦となる練習試合を2試合、実施してきました。この結果も含め、7月よりスタートした今チームは11勝7敗2分(公式戦、研修大会の結果を含みます。ただし、合同チームで実施した結果は含んでいません。したがって、実際はもう数試合実施しています。)で今シーズンを終了します。
現在、部員が8名という状況ですので、例年に比べ試合数自体は激減しましたが、人数が少ない分、チームとしての習熟度は高くなっているように感じます。これからのオフシーズンに個々のレベルアップとともにチームの完成度も高められるよう、鍛えていこうと考えています。
来シーズンは3月8日(水)が解禁日です。本校のシーズンインは3月12日(日)の予定です。(対越谷北高校)新入生の入部があるまでは他の部活動からお手伝い(助っ人)を借りての練習試合になりますが、春季大会での勝利をめざし、がんばっていきます。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
大会結果報告

10月31日(日)、11月3日(木)、11月6日(日)に草加、三郷、八潮、吉川の高等学校野球部による研修大会が実施されました。
本校は10月31日(日)の初戦に八潮高校と対戦し、12対5(7回コールド)で勝利することができました。
11月3日(木)の準決勝では三郷北高校と対戦し、7対7の引き分けとなりましたが、抽選の結果、決勝戦には進めず、ここで敗退となりました。決勝では、その三郷北高校が草加高校を7対1で破り優勝しましたので、本校も少人数ながら、力を発揮してくれたと思います。近隣の学校同士の対戦ということもあり、保護者の方をはじめ、多くの皆様に応援をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。
また、大会結果の報告が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明

大会結果報告
9月8日(木)より高等学校野球秋季大会東部地区予選が開催されました。
本校は同日、鷲宮高校と初戦を戦いました。結果は0対6で敗退しました。
当日は、台風の影響での強風が吹いていたり、試合途中、雷と降雨の影響で約40分間中断したりするなどの条件の中、生徒は集中力を切らすことなく、戦ってくれました。登録が10名という少人数でしたが、それぞれが勝利のために全力でプレーしてくれたと思います。
悪天候の中、応援に駆け付けてくださった保護者の方をはじめ、大会運営に携わっていただいた役員の先生方、関係者のみなさまにこの場を借りて御礼申し上げます。
今年度の公式戦はこれで、終了となりますが、これからのオフシーズンにみっちりと鍛え、春季大会では、まず1勝できるよう、日々の練習に取り組んでいきたいと考えています。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
大会結果報告
8月17日(水)より東部地区高等学校新人大会が開催されました。
本校は2回戦からの登場で、8月18日(木)に栗橋北彩高校と初戦を戦いました。結果は6対3で勝利することができました。
続く3回戦は、1日順延され、8月21日(日)に宮代高校と対戦し、1対3で敗退しました。
この結果、9月8日(木)から始まる秋季大会にはノーシードからの戦いとなります。この大会と同様、部員数が少なく、苦しい戦いが続くことが予想されますが、一人一人が持てる力を十分に発揮し、一戦必勝を合言葉に、全力で戦い抜きたいと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
お知らせ
8月17日(水)より東部地区高等学校野球新人大会が開催されます。この大会でベスト8に勝ち残れると9月に開催される秋季県大会地区予選のシード校となれる重要な大会です。
8月2日(火)に抽選会が行われ、組み合わせが決まりました。
2回戦(初戦) 日時:8月18日(木) 第1試合(9:00~) 対戦校:栗橋北彩高校 会場:春日部牛島球場
部員数の少ない中での大会で、苦しい戦いが続くことが予想されますが、新チーム発足から練習してきたことを発揮し、チーム一丸となって勝利を目指していきます。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
草南ライフ体験会参加のお礼
7月26日(火)、27日(水)の2日間、草南ライフ体験会に多数のご参加をいただきありがとうございました。
野球部の説明会にもお時間をいただきありがとうございました。本校野球部の活動にご理解をいただき、1名でも多くの入学、入部を部員ともどもお待ちしています。
また、今回の体験会にご参加いただけなかった中学生、保護者の方は、この後も随時活動見学ができます。ご希望の場合には練習試合等で、本校以外で活動している場合もありますので、希望される日の前日5時までに監督の岡田もしくは部長の安藤までお問い合わせください。
野球部監督 岡田秀明
大会結果報告
7月9日(土)に「全国高等学校野球選手権埼玉大会」が開幕しました。
草加南高校は11日(月)、川越初雁球場の第2試合で市立川越高校と対戦しました。
初回に2点を先制される苦しい展開でしたが、一時は同点に追いつく、再三、満塁のチャンスを作るなど、随所に意地を見せてくれました。結果は3対10で敗退しました。
保護者の方々をはじめ、多くの方々にご声援頂いたことをこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。
これで3年生は、出場できる高校野球の公式戦が終了しました。多くの方々の支えがあり、ここまでこれたことを忘れず、次のステージでも活躍してくれることを願います。
これから、1、2年生での新しいスタートです。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明
大会結果報告
4月12日(火)に今年度初の公式戦となる「平成28年度 春季高等学校野球大会 東部地区予選」が開幕しました。
草加南高校は13日(水)、岩槻川通り球場の第2試合で久喜工業高校と対戦しました。3年生6名、2年生5名、1年生3名の14名での戦いでしたが、0対9で敗退しました。
平日にもかかわらず、保護者の皆さんをはじめ、多くの方に応援していただきました。ありがとうございました。
これで、3年生は高校野球ができる公式戦も、7月9日(土)から開幕する選手権大会(いわゆる夏の大会)のみとなりました。それぞれが力を発揮し、チームとしても力が発揮できるよう、残り2ヶ月頑張りたいと思います。
また、今後、1年生の部員がさらに増えることも期待したいところです。
引き続き、応援よろしくお願いします。
野球部監督 岡田秀明