男子ソフトテニス部活動実績

男子ソフトテニス部は三年生8名、二年生10名、一年生11名、マネージャー3名が在籍しています。部員の多くはソフトテニス経験者ですが、なかには高校からソフトテニスを始めた部員もいます。埼玉県制覇、全国大会出場を目指して日々練習しています。

〈実績〉

平成31年度~令和元年度(11月26日現在)

〇関東予選東部地区予選〈個人戦〉 

   武藤・三原(ベスト16)豊川・安藤(ベスト16)長野・榎本(ベスト32)

 

〇関東大会県予選会〈個人戦〉 

   初戦敗退 武藤・三原、豊川・安藤、長野・榎本

 

  関東予選会県予選〈団体戦〉 

 二回戦 草加南1-②春日部東

 

〇新人戦東部地区予選会〈個人戦〉 

   安藤・菊池(ベスト8)長野・大野(ベスト16)須田・田村(ベスト16)

 新人戦東部地区予選会〈団体戦〉 二回戦 草加南1-②羽生第一

 

〇新人戦県大会〈個人戦〉 長野・大野(ベスト8)

令和2年度関東予選県大会 〈個人戦〉 シード権獲得

 

平成30年度

〇新人戦東部地区予選会〈個人戦〉

 佐藤・大野(ベスト8)武藤・三原(ベス16)渡辺・芳賀、長野・榎本、豊川・安藤(ベスト32、敗者復活にて県大会へ)

 新人戦東部地区予選会〈団体戦〉 準優勝 

 

〇新人戦県大会〈個人戦〉

 佐藤・大野(ベスト32)

 

 新人戦県大会〈団体戦〉

 一回戦 ③-0川口北

 二回戦 0-③埼玉平成

 ベスト16 インドア大会出場権獲得

 

〇インドア大会 一回戦 草加南0-③ 川越東