日誌

草加南ニュース

国際理解教育の講演について

 3月16日(月)に予定していました国際理解教育・JICA出前講座ですが、新型コロナウィルスの影響に伴う臨時休校により中止となりました。

 当日講演していただく予定だった講師の田中信行様(元青年海外協力隊)には、本校生徒のために入念なご準備をしていただいておりました。講演の内容を簡単ではありますが、ご紹介いたします。

 

→ 続きはこちら

予餞会が開催されました!

こんにちは。

本日の午後に、予餞会が開催されました。

予餞会実行委員会と生徒会が中心となり、有志団体、各部活動、そして3学年団教員が、3年生を送り出すべく様々な催しを行いました。3年生のみなさん、高校生活はいかがでしたか?卒業式まであと1カ月です。受験を控えている人は、最後まで頑張ってください!

教職員研修を実施しました!

こんにちは。

今年の冬は本当に暖かいですね。雪が少ないのは生活の面では好都合なことが多い半面、山間部で降雪量が少ないと夏の水不足が懸念されるそうです。

さて、本日本校では、教職員を対象としたタブレット活用研修を行いました。担当の方を招き、新しく整備された「Chromebook」の活用法を学びました。

これまでの授業形式を大きく変えるツールです。積極的に運用していきたいと考えています。

 

 

1年生「大使館発!世界がわかる授業」

本日1年生を対象に、「大使館発!世界がわかる授業~カナダ大使館編~」として、カナダ・アルバータ州政府在日事務所商務官である梅本香織さまを講師にお招きし、ご講演をいただきました。内容は、
①カナダとアルバータ州について
 →地理や歴史、文化など「多様性」の国カナダの紹介をしていただきました。
②カナダ・アルバータ州の高校
 →日本の高校との違いや、かなだの教育システムを消化していただきました。
③語学学習の重要性
 →「なぜ、英語を勉強しているのでしょうか?」この問いにみなさんは何と答えますか?講演の中では、一つの答えを出していただきました。
日本と世界の違いを考える良いきっかけとなったのではないかと思います。ぜひ、目を世界に向けてください!

 

【探究的な学習】学年発表会を実施しました(1・2学年)

1月20日(月)1時間目に、探究的な学習の学年発表会を実施しました。

各クラスから選ばれた1学年7名、2学年8名がパワーポイントを使ってプレゼンテーションをしました。この日のために、何度も推敲しリハーサルを重ねてきた力作ぞろいでした。

1学年 大テーマ 芸術鑑賞会(音楽)〈柔道場〉
 →1学年の様子は こちら へ

2学年 大テーマ 修学旅行(沖縄)〈体育館〉
 →2学年の様子は こちら 

3学期始業式

こんにちは。

2020年(令和2年)がスタートしました。今年は夏にオリンピックが控えているなど、一段とにぎやかになりそうな年ですね。

さて、本校では、本日3学期始業式を執り行いました。気持ちも晴れやかに、新年を迎えられたでしょうか?

皆様にとって良い年になるように祈念いたします。

草南スーパープレゼンテーション開催!

こんにちは。

本校では、本日すべてのテストの返却が終わりました。期末考査はどうでしたか?冬休みは意外と(?)短いですから、早いうちに復習をしっかりしておきましょう。

本日、「総合的な探究の時間」の一環で、3年生が全校生徒に向けて、普段自分自身が考えていること、多くの人に伝えたいことなどをプレゼンテーションする「草南スーパープレゼンテーション」が開催されました。

「漢字」についての魅力や、昆虫やカイコについての研究、自作PCの良さ、好きなアイドルについて・・・など様々な分野からプレゼンテーションが行われました。みな、全校生徒を前にしながら、堂々としたプレゼンテーションでした。さすが3年生!!

新里小学校交流事業

 12月17日(火)草加南高等学校外国語科1年3組39名の生徒と、新里小学校5年生約120名による交流授業が行われました。

 はじめに、高校生が2人1組のペアになり各自で調査した国の文化や特徴について英語を用いてプレゼンを行いました。その後、小学生が一人ひとりが訪れてみたい国を選び、どうしてその国を選んだのか、その国で何をしてみたいのかについて英語で発表しました。この日のために高校生は約一か月以上前から調べ学習を行い、ポスター作製、そして英語による発表練習を積み重ねてきました。中にはクイズ形式で行っている班もあり、小学生、高校生双方にとって楽しい時間となりえたと思います。