日々の活動を報告します!

NEW 3年生と梅原氏ナウ&ここまでの取り組み!

みなさんこんにちは。

今回は引退した3年生達が、時間を作って、外部トレーナーの梅原氏へ「お世話になりました」の挨拶を兼ねた、ワンショットを掲載します。一言で言えば、私よりも「厳しく・熱く・徹底的に」の指導ができるプロの指導者(トレーナー)です。そんな方に3年間、ダメ出しをくらいながら汗・焦る時には褒められ、紹介用の撮影を兼ねた「ニコニコニヒヒトレーニング」等も実施してきました了解

3年生が現役最後の頃は、まだ埼玉県は緊急事態宣言下の中にあり、練習やトレーニングも出来ない状況が続いていたので、梅原氏と会うのは、久しぶりの事でした。

トレーニング中はニコリともせず、厳しい中での愛情たっぷりな指導でしたが、今回はにこやかな顔で喜ぶ・デレ3年生達を迎い入れ、迎い入れられていましたキラキラ

その時の写真です。終われば「ご苦労様でした」ですし、笑顔がお互いをリスペクトシテ信じて取り組んでこれた証だと実感しましたにっこり

その横で1年生は・・・・・ただただ行動が遅く、返事ができず汗・焦る叱られてましたうれし泣き

みんなここから始まって、梅原道場に入門していきますピース1年生よ!3年生達の様に、それ以上に逞しく、積極性や謙虚さを育て、内面からも逞しくなれる人(プレイヤーであり、1人の成長していく人間)になりましょう星

君達の前途は『光り輝く未来キラキラ』しかないのだから笑うお知らせ

さて、大会開催まであと1週間となり、現役チームは練習に熱が入ります。が、しかし、お辞儀ワクチン接種!ワクチン副反応汗・焦るで全員が揃いません急ぎ

仕方のない事なのですが、モチベーションに影響が出そうで仕方ありません困る

ウィークポイントやらストロングポイントを磨く事や、生活全体の見直しなど、プレイに直結する事への取り組みが多すぎて、てんやわんや中です驚く・ビックリそれでも生徒達は、学ぶ姿勢を止める事無く、失敗を繰り返しながら少しずつ前に進んでいると思います。(勝ち負けは別ですけどね)

この1週間で仕上げる事ではなく、1カ月間の大会期間中を通して、常に試合の場面で『現在の最高な自分』であってくれることを目的に取り組みます。だから負ける時は負けます急ぎでもそこから強くなります。勝つ事でしか学べないこともありますが、負けをエネルギーに変えられるチームが、その後1番嫌がれることも知っていますので、成長と共にそれぞれの経験を活かして、選挙に臨みます?!ニヒヒ了解・・・違います、大会に臨むのでした笑うひらめき

追伸

11月20日(土)、12月18日(土)今年はあと2回の学校説明会があります。

部活動の見学(大会中のため)と、個別面談ができます。この日は午前中に学校にて練習している予定です。

『見て聴いて感じて』頂けたら嬉しいですね晴れ

NEW 祝!20万人閲覧突破1ナウ~!!

お祝いお祝いお知らせ

みなさんこんにちは。お祝い

草加南高校女子バスケットボール部HPの閲覧数が、何と『20万人』!を突破しました。

私が赴任して6年目。着任した時は700人いるかいないか急ぎでしたから、その頃から比べると、本当に多くの方々に興味関心を持って頂けているHPになったのだなぁ~と実感しておりますうれし泣きうれし泣き

これも、このHPを楽しみに待って頂けている皆様のおかげです笑う

これからも、面白おかしく、そして一生懸命に楽しい話題や苦労話、大会の報告、練習での苦悩や喜び興奮・ヤッター!など、沢山掲載して参りますねお知らせ音楽お知らせ

これからも草加南高校女子バスケットボール部「ピンクアローズ」を宜しくお願いしますグループにっこり

この場所には、『進化と成長と沢山の学び』が待っています了解

NEW 最近の出来事ナウ

みなさんこんにちは。

先日深谷ビッグタートル会場にて、WC埼玉県予選の準決勝・決勝が行われました。

男子は正智深谷高校が優勝でした。(今年は結構予選から苦しんだ試合内容でしたけど)

そして女子は「埼玉栄」「山村」「昌平」「正智深谷」の私学4校での戦いでした。(ちょっと悔しいね~汗・焦る

そして東西南北からそれぞれの代表的な高校での戦いとなりました。我々PASは、9月の初戦にて昌平と戦い、見事に敗れました急ぎその後は、同じ東部支部の代表として、昌平と久喜を応援しました。

久喜も敗れ残すは昌平のみお知らせ

昌平が正智深谷にディフェンスで100%の出来で勝利し決勝へ!(加藤先生が100%と言ってました)

そして反対側は、栄と山村が『ダブルオーバータイム』に突入し山村が久しぶりの決勝へ進出お知らせ

しかしダブルオーバータイムで体力は相当削がれていたと思います汗・焦る

そして決勝戦は「バスケライブ」にて全国へ配信されました。

決勝戦では、昌平の5アウトバスケと、山村のインサイドバスケの戦いのようにも見えましたが、昌平の3ポイントやリバウンドの効果が要所要所で確実に効いていました。逆に山村のアタックからのシュートは、ほとんど入らず(疲れ?!)一気に20点~30点差へと離れました。

後半から山村もプレスにてボールを奪ったり、リズムを掴むタイミングが何度かありましたが、それらを持っていかれないのが今の昌平高校バスケットの実力でした。そして何よりこの試合で、昌平の#7と#12の選手が『炸裂』星しました。

止め様がない汗・焦る汗・焦るほどのシュート力!1ON1のスキルの高さが以前よりも上がっていましたキラキラ

・・・・・素晴らしい戦い方で昌平が優勝し、3年ぶり2度目のWC出場を果たしました喜ぶ・デレ東部支部代表校が優勝です。おめでとうございますお祝い

我々PASも、これに追いつけ追い越せの姿勢で、他のチームも研鑽してお互いに頑張りましょう了解

本当におめでとうございます!昌平高校の皆さん、加藤先生、奥山先生お知らせ

WC観戦できるのか分かりませんが、是非3年前同様に応援に行きたいと思います星ニヒヒ

さて、我々PASの事ですが、新人大会に向けて『新ユニホーム』が届きましたお知らせキラキラ

15枚を19名の選手達で、現在懸命に競い合っております笑う練習内容も少しずつですが、形になってきました。

教える喜びを感じながら、これからも充実した日々を送りたいと思います星

追伸

週末から大会2週間前に入ります。ようやく週末でも練習ができます。が、しかし中間考査1週間前泣くのため少しの時間しかできません。勉強も超大事ですからね王冠

先週末に、近所の小学校を中心に活動しているU12のバスケットボールを見学しに行ってきました。

埼玉県内でも超強い!チームです。現在は県2位に甘んじているようですが急ぎ6年生から4年生、その下の学年児童とみんな『上手』汗・焦るビックリしました驚く・ビックリ

私自身、監督さんと沢山の話ができたことも財産であり、大事でしたが、カテゴリーなど関係なく、ファンダメンタルが全ての基本に座しているという事がわかっただけでも勉強になりましたキラキラ了解というか確認ができました。

近日中にまた見学に行きます。小学生達の姿勢を高校生達にも見せたあげたいですね晴れ

 

NEW 緊急事態宣言も明けた練習と以前の取材ナウ

みなさんこんにちは。

今回は緊急事態宣言が明けて、ようやくチーム全員による練習が再開した事の報告と、8月中旬に取材を受けた記事についてお知らせします。

我らPASは、10月31日に新人大会の初戦を迎える事になっておりますが、週4回、休日はまだ部活動禁止!の状況で10月1日から練習が再開となりました。分散登校で8人と11人と別れた練習が週2回実施できていた頃から比べれば、本当に現状(全員での練習)になった事が有り難いですうれし泣き

体育館の使える回数が、外部活動とは異なるので、週4回実施できても、なかなか思う練習は出来ませんが、全員の顔を見られたこと、8月の内容の遅れを、新チームのメンバーが意識できている事が、ホッとでき、良かった事ですうれし泣き

この遅れは、通常の練習時間ではなかなか取り戻せないので、私も指導者として「考える」事が増えました。そうして取り組み始めている事は、「初心にかえる」事と、新しい事を学ぶ事!の2つの取り組みでした。

日本女子バスケの実力は、世界基準であります。これは皆さんも知っての通りですが、あれは『超一流』の話です。でも学ぶべき部分が沢山あります。一番感じたのは、やはり練習量ですね。オリンピック後の取材でも選手達が個々・複数でメチャクチャ練習をした!と話をしていましたが汗・焦る真実味が半端ないですね急ぎ

なかなか実際に高校生の部活動の時間の中では、合宿も出来ないので不可能ですが、是非とも時間があれば、日本のトップが実践している事は、真似させて頂きたいですねニヒヒ

この部分はラグビーWCでも証明されていますね。やはり選手達のコメントの中に「練習がきつかった、厳しかった、思い出したくない汗・焦る、でもあれがあったから結果が得られた!」と話していますからね。

我々は創意工夫をしながら、理想は高く掲げながら、「足元をしっかり見定めて」をモットウに、部員の指導に当たっていますピースそして強化にも努めていきますピース

部訓である「ALL IS WELL」の下、練習がとても楽しですね喜ぶ・デレバスケットボールを指導できるという事が興奮・ヤッター!

彼女達の目標を達成するには、私の成長なくして達成なし王冠と感じています。悩みながら頑張っていきます了解

話しは変わりますが、3年生が引退する前(8月中)の練習で、よみうり新聞の『よみうり進学メディア』と言う新聞担当の方から取材の連絡を受け、私が練習中の中で話やプレイを伝えるはずでした。ところが私のコロナ感染が発生したため、練習に不在となり、選手達だけで実施する事になった訳です。

その時に本校の教頭先生が対応して下さり(以前は顧問どうして戦った事がありますニヒヒ)、無事に取材が終わりました。対応ありがとうございましたキラキラまた電話にて私も取材を受け答えしました(汗・焦るこの頃は感染初期だったので、まだ元気でした急ぎ

その記事を掲載します。選手達と話は合わせていません。質問に対して、好きな様に話したようです。

選手達の本音を読み、初めてそんな声を聞けて(病床に伏せていた時だったので)涙腺崩壊しました泣く

 

これからの『頑張ろう』という、起爆剤になった事は言うまでもありませんお知らせ

中間考査も10月半ばに入ってきますので、さらに時間的拘束の中でチームを育てなければなりません。大変な事ですが、県立高校は何処も同じ条件ですので、言い訳はしたくありません。

他より遅れていることだけは事実ですが、これも神様が『乗り越えなさい』と言ってくれていると思えば『なんちゃーない』です。

現在本校では第1回学校説明会が行われています。(午前の部、午後の部の2部制)1クラス増の来年度、多くの新入部員と沢山のバスケットボールができる事を願っています花丸

皆さん、見学はいつでもどうぞ了解(出来れば16日(土)以降がベストです)待っています。

追伸

なんと、中学校時代バスケ経験者だった1年生が、マネージャーとして入部希望を申してきました興奮・ヤッター!了解お知らせこれは嬉しい事です。性格も明るく元気な生徒ですので、新たなPAS部員として、活躍してくれる事だと思いますお祝い

あぁ~早く沢山練習がしたいなぁ~星

NEW もう直ぐ緊急事態宣言に変化が起きるかもしれない!ナウ

みなさんこんにちは。

あともう少しで、緊急事態宣言に変化が起きる予想がありますね。土日祝日の練習ができなくなり、稼働日も2回だけ、しかも本校は分散登校ですから、半分(半分ではないけれど汗・焦る)での人数も少なく基礎練習しかできません泣く

私がコロナにかかったのが8月中旬。本来は新チームを徹底的に作り時期と、3年生のWCに向けての練習期でしたが、両方ともに何も指導できない汗・焦るという事になっていましたから、現在の制限の部活動が本気で大変です疲れる・フラフラ

追い込む練習や、越えさせる取り組みが出来なかったという事は、他チームより出遅れている困るという事になります。

ですので、本調子ではない私もそうですが、生徒に教える指導が100%出来ない状況であります。

それでも、与えられた時間を有効に使うために、選手達と話をして『現状での東部支部での自分達の位置』的な事を伝えました。10月頃から、様々な練習内容も考え実践しようと予定しています。今は練習をして、少しでも8月に教えるはずだった内容に着手しようと考えています。

本日9月24日(金)活動日なので練習をしましたが、特に1年生が「頭で理解しても、身体が違う事をする」そんな状態です急ぎ(夏によくある光景です)

こういった状況を受け入て、今後の練習では、様々な事に取り組みたいと思います。他は他、私は私ですピース

追伸

下記の写真は嬉しい写真です笑う皆さんのご想像にお任せします。花丸サプライ~ズ興奮・ヤッター!嬉しいですねうれし泣き