日誌

日誌

令和2年度埼玉県新人大会陸上競技大会

R2新人陸上競技会県大会(2020.9/26(土)~28(月))@熊谷スポーツ文化公園(赤数字はベスト

【男子】

大竹洋生(2) 200m 22.86(+2.3)

江口大裕(2) 200m 22.91(+3.6) 400m 予選50.61 準決勝51.60

山﨑利明(2) 円盤投 29m37  砲丸投 10m38

山影瑠風(2) 円盤投 27m05

倉田恒輝(1) 棒高跳 3m80  花丸第4位花丸

4×100mR(外山(2)・江口(2)・橋本(2)・大竹(2))44.29 チームベスト

【女子】

栗原碧咲(2) 100m 予選12.85(+1.4) 準決勝12.95(-0.7) 200m 26.97(+1.2)

4×400mR(五味(1)・栗原(2)・河原(1)・山崎(1))4:17.92 チームベスト

 

9月26日(土)~28日(月)の3日にわたって新人大会県大会が開催されました。出場した選手達は、その大半で個人種目・リレー種目ともに自己記録に迫る・更新するなどすばらしい活躍を見せてくれました。また、同行した部員達も選手をよくサポートしてくれました。チーム草加南として一丸となって戦うことができたように思います。

 

令和2年度新人東部地区大会 結果報告

令和2年度東部地区新人陸上大会(9月11日(金)・12日(土)於しらこばと運動公園)結果一覧  ※ベスト記録は赤字

【男子】1ツ星総合7位1ツ星

大竹洋生(2) 100m 11.46(+1.9) 200m 予23.81(-2.8) 決23.86(-1.8)(8位)     

江口大裕(2) 400m 予50.92 決51.90(3位) 男子200m 予23.44(-3.2) 決23.30(-1.8)(4位)

橋本 匠(2) OP100m 12.19(-2.0) 400m 54.03

外山瑞基(2) 100m 11.77(+2.6) 200m 24.45(-2.2)

齋藤聖也(2) 1500m 4.43.25 3000mSC 11.12.89

中島悠翔(2) 男子走高跳  1m50 OP100m  13.60(-2.2)

山本優斗(2) OP100m 12.84(-2.5)

三瓶克樹(2) OP100m 12.59(-2.7)

山﨑利明(2) 円盤投 28m83(4位) 砲丸投 10m09(8位)

山影瑠風(2) 円盤投 27m22(6位) 砲丸投 8m44

村田滉和(2) 800m 2.10.16 1500m 4.28.75

宮廻大樹(2) 1500m 4.58.54 5000m 18.50.29

竹花寛大(1) 400m 56.98 800m 2.10.29

倉田恒輝(1) 棒高跳 4m00(1位)王冠

臼倉佑隼(1) OP100m 12.24(-2.5)

星野星凪(1) 100m 12.31(+1.4)

野口篤孜(1) OP100m 14.03(-2.5)

塔山暖樹(1) OP100m 14.05(-2.5)

4×100mR(外山・江口・橋本・大竹)44.37(7位) *新チーム新記録

4×400mR(橋本・江口・竹花・臼倉)3.37.09(8位) *新チーム新記録

【女子】

栗原碧咲(2) 100m 予12.63(+3.4) 決12.40(+5.3)(3位) 200m 予27.47(-1.8) 決27.18(-3.7)(6位)

五味樹梨亜(1) 100m 13.50(+3.2) 200m 28.96(-2.1)

山崎結美(1) 100m 14.26(+3.2)

4×100mR(山崎・五味・河原・栗原)52.87(5位) *新チーム新記録

4×400mR(五味・栗原・河原・山崎)4.26.74(6位) *新チーム新記録

 

学校総合体育大会から1カ月余りしか経っていませんが、9月11日(金)・12日(土)に新人体育大会が開催されました。新チームは、2年生では故障に悩まされていた生徒が多く、1年生では、陸上経験者でも1年以上試合のブランクがある、という状況で、夏休みの練習をスタートしました。

しかし、今夏の猛暑のなか、暑さに負けない強い気持ちで練習に励んできました。

当初、新チームの戦力ダウンは避けられないと思われましたが、生徒たちは、諦めずに戦い、見事な結果を出してくれました。今大会では、男子が総合7位を獲得することができました。

個人種目では、のべ9種目で入賞し、県大会出場を決めることができました。リレーでは、男女とも4×100mR・4×400mRのどちらも3年生在籍時の記録に劣らない記録で入賞を果たしました。これは、部員全体の総合力が上がったという証しだと思います。

この成果の裏には、先輩方、外部コーチ、大切な休日を割いて練習を見てくださる皆さんの力あってのことだと大変感謝しております。

この場をお借りして感謝申し上げます。

今後とも応援に応えられるよう、部員一同頑張っていこうと思います。

9月26日(土)から県大会が始まります。新チームの更なる飛躍を期待したいと思います。

  男子棒高跳                         男子200m決勝                          


 

 

 

 

 

 

 

 

  女子200m決勝              


 


 

 

令和2年度学校総合体育大会 結果報告

さる8月1日(土)~3日(月)に、しらこばと運動公園陸上競技場において、学校総合体育大会代替大会が開催されました。遅くなりましたが結果を報告させていただきます。

 

令和2年度埼玉県学校総合体育大会陸上競技東部地区大会兼全国高校リモート陸上競技選手権大会(8月1日(土)~3日(日)於しらこばと運動公園陸上競技場)結果報告

【男子】

100m 外山瑞基(2) 12.21(-1.5) 橋本匠(2)12.38(-1.0)

100mop 齋藤聖也(2)12.57(+0.9) 中島悠翔(2)13.44(-2.1)

200m 外山瑞基(2)24.41(-0.6) 山本優斗(2)(+1.2)

400m 橋本匠(2)55.01 江口大裕(2) 予選52.11 決勝52.76≪8位≫王冠 北村光輝(3)53.77

400mop 竹花寛大(1)57.15 山本優斗(2)58.23

800m 村田滉和(2)2:12.53 安間雅輝(3)予選1:59.96 決勝1:58.83≪3位≫王冠

1500m 安間雅輝(3)4:18.12 簑浦翔真(3)4:46.36 村田滉和(2)4:37.39

1500mop 宮廽大樹(2)5:00.81花丸

3000m 簑浦翔真(3)10:29.89 宮廽大樹(2)花丸☆11:03.99

4×100mR 下原(3)・江口(2)・北村(3)・橋本(2) 44.75

4×400mR 北村(3)・江口(2)・安間(3)・橋本(2) 3:31.55≪5位≫王冠

走高跳 村上孝太郎(3)☆1m62 下原涼雅(3)1m62

走幅跳 下原涼雅(3)6m45(0.0)≪4位≫王冠

三段跳 村上孝太郎(3)11m14(+0.7)

砲丸投 山影瑠風(2)8m01 山﨑利明(2)9m46 髙﨑陸斗(3)9m12

円盤投 山影瑠風(2)26m75≪5位≫王冠 髙﨑陸斗(3)26m50≪6位≫王冠

やり投 山﨑利明(2)26m67

 【女子】総合7位(20点)

100m 五味樹梨亜(1)14.96(-0.7) 栗原碧咲(2)13.62(-0.7)準決勝進出

200m 栗原碧咲(2)27.77(-0.4)

4×100mR 平澤(3)・栗原(2)・坂井(3)・吉岡(3) 53.17≪5位≫王冠

4×400mR 栗原(2)・吉岡(3)・平澤(3)・坂井(3) 4:26.85≪4位≫王冠

走高跳 坂井円佳(3)1m27

走幅跳 平澤優花(3)4m62(+2.0) 吉岡咲蘭(3)4m87(+2.2)≪6位≫王冠

三段跳 平澤優花(3)9m67(-0.2)≪4位≫王冠

やり投 石橋彩華(3)31m19≪6位≫王冠

王冠女子総合 第7位王冠

 

8月1日・2日・3日学校総合体育大会東部地区大会が開催されました。

大会日程が決定してから大会まで準備期間が短く、練習がままならない中での大会となりました。

そんな中でも3年生は最後の大会ということもあり、3年の意地をみせてくれました。

自己新記録更新とはいきませんが、自己タイ記録、自己記録に相当する記録で入賞することができ予想を超える賞状をとることができました。

それも冬の間苦しい冬期練習をしっかり積んできた成果かと思います。特に女子に関しては少ない人数にもかかわらず、多数入賞し団体総合7位になりました。

最終種目、ほとんどのメンバーが怪我をしながら4×400R 男子5位、女子4位と歯をくいしばりながら良く走った結果だと思います。

これで三年生は引退となります。今年の3年生は素直で陸上好きなメンバーがそろっていて部員同士仲がよいので大変良い雰囲気で部活がやれました。

冬合宿で部員がまとまり『目標を達成するために何をすべきか自ら考えて自分を高めるように精一杯努力する。』というミッションをもとに、どんなに苦しいメニューでも笑顔でこなす姿は春の活躍を待つばかりでした。その矢先のコロナによる部活自粛・・・

あんなにやってきたのに何だったのか;と部員のむなしさははかり知れません。

残念な思いは変えられませんが、3年生は全員試合が終わるとやり切った表情で試合を終わっていました。多分、日々の練習を全力でやりとげたからだと思います。

3年生お疲れ様でした、そして陸上を通じて成長し、得てきた多くのことをこれからの生活に活かして欲しいと思います。本当にお疲れ様でした。

 

八潮駅伝大会

令和2年1月26日(日)

本日は八潮駅伝大会に初めて参加してみました。令和2年最初の試合になります。初参加のため選手輸送やコースもやや不安がありましたが、付き添いも手厚い協力のもと手違いもなく一人ひとり、自分の力を発揮していました。

花丸結果  高校の部 11校中 4位  1位 専修大松戸高  2位 越谷南  3位 越谷東  惜しくも3位に僅差での4位となり       ました。参加賞で飲み物と八潮市名産小松菜を使った小松菜パウンドケーキをいただき笑顔で帰りました。草加南のOBも出ていました。

各選手中継場所から戻ってきたところこまちゃんと           八潮市のキャラクター ハッピーこまちゃんと写真を撮りました。 皆さん朝から寒い雨の中お疲れ様でした 

冬季校外合同合宿

 

お祝い明けましておめでとうございます。

 いつもご協力いただいてる保護者様、ご協力いただいてる皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

 1月5日から7日今年も恒例の冬季合宿に呼んでいただきました。

 参加校は国際学院、大宮南、和光国際、八潮、与野、浦和第一女子、草加南です

 夏の合宿とは内容が異なり各種目の専門の先生から専門的技を中心に指導をしていただきました。

 まず合宿に入る前に国際学院の児玉先生による講義で、しっかりと選手が目的意識を持って合宿にはいることができました。にっこりこの合宿を通して非常によい刺激を受け、一日一日動きが変っていくもの、意識が変わり周りを広く見れるようになったもの、心と体がよい方向に向かっているような気がします。

今後もこの合宿を最大限に生かし来春、心も記録も大きく伸ばして成長して欲しいと思います。

 投擲チームの楽しい楽しい補強苦笑い

自分に厳しく! 合言葉は 『 自分に勝て! 』

  国際学院の児玉先生をはじめ各種目の先生方、いろいろと動いてくれた国際学院の選手の皆さま多くの方のお陰でこの合宿が成り立っていることあらためまして心から感謝申しあげます。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年走り納め

にっこり令和元年12月29日

本日は今年最後の練習となりました。今年は顧問が変わり練習メニューががらりと変わり選手も戸惑いがあったかと思いますがよく適応しついてきてくれました。

今日は今年1年をしめくくる練習ですので最後をしめくくるにはぴったりの練習内容・エンドレスリレーで声をだし力を出し切り終わりました。

年の初めにはしっかりと目標をたてて新年からチーム草加南一つになって頑張りたいと思います。

 

令和元年度新人戦県大会

新人戦県大会(9/27(金)~29(日))

【男子】  自己新記録は赤字で表示

400m   江口大裕(1) 51.86

800m   安間雅輝(2) 1.58.28

1500m  安間雅輝(2) 予4.04.13 決4.05.24(9位)

400mR  村上(2)・江口(1)・北村(2)・大竹(1) 44.69

1600mR 北村(2)・安間(2)・江口(1)・橋本(1) 3.29.56

走幅跳  下原涼雅(2) DNS

円盤投  髙﨑陸斗(2) 23m99

【女子】

100m   栗原碧咲(1) 13.23(+0.9)

200m   栗原碧咲(1) 27.51(-0.9)

400mR  茂木(1)・栗原(1)・坂井(2)・吉岡(2) 51.80

1600mR 栗原(1)・吉岡(2)・坂井(2)・茂木(1) 4.22.06

走幅跳  茂木美里(1) 4m63(+0.3)  吉岡咲蘭(2) 5m19(0.0)

やり投  石橋彩華(2) 26m83

花丸今シーズン最後の県大会になります。 東部地区ではのびのびと自己記録更新といくのに県大会では萎縮して普段の力が発揮できないことが多々ありましたが、今回の県大会は違います。出場した選手のほとんどが県大会の場面で萎縮することなくしっかりと戦い自己記録更新していました。今、波に乗ってる安間は1500m予選4着が決勝進出のところ自己ベストでなんとか4着に食い込み決勝にすすみました。決勝では早いレース展開で序盤あせりはありましたが、中盤離れてしまいそうなところをよくねばり9位となりました。やはり1500mを自己ベストのタイムで2本走りきり、勝負のかかった決勝で勝利をもぎとるには、これまで積んだ練習量、持久力、短距離のスピード、レース感 、そして本当に勝ちたいのいう気持ちが大切になります。今後なお一層努力して来シーズン躍進を期待します。800mにおいても1'58"28と自己ベストを出しましたが今年の800mはかなりレベルが高く0.01秒の差で予選落ちとなりました。レベルの高さを痛感させられました。来年度にむけしっかり準備して望みたいとおもいます。       

その他男子4×100R・男子4×400R 女子4×100Rについてはあと一歩で準決勝進出というところまできました。短距離についても夏合宿の走り込みの成果が発揮されかなり走れるようになってきました。男女ともリレーのタイムがこれだけ上がっているということは部員全員で頑張り総合力が上がっているということかと思います。またこれから冬期練習にはいりますが、来年度の目標を明確にし部員一同頑張っていきたいと思います。 いつもご協力いただいております保護者の皆様、応援くださる卒業生の皆様、引き続き日々努力していきますので、応援よろしくお願いします。お辞儀

 

 

 

令和元年度東部地区新人大会

新人戦東部地区予選(9.14(土)~15(日))

【男子】

100m    大竹洋生(1) 12.05(-3.0) 橋本匠(1) 12.68(-2.9) 外山瑞基(1) 12.47(-1.9)

100mOP 村上孝太郎(2) 12.48(-0.6) 齋藤聖也(1) 12.74(-1.6) 中島悠翔(1) 13.64(-1.7)

       三瓶克樹(1) 12.61(-2.3) 山本優斗(1) 13.32(-1.8)

200m   山本優斗(1) 25.80(+2.4) 江口大裕(1) 23.71(-1.0) 北村光輝(2) 24.26(-2.6)

400m   江口大裕(1) 51.76(9位)県大会出場  北村光輝(2) 54.07

800m   村田滉和(1) 2.10.04  

      安間雅輝(2) 予2.01.84 決2.01.77(2位)県大会出場

1500m  村田滉和(1) 4.31.48  宮廽大樹(1)  5.19.19

       安間雅輝(2) 予4.09.75 決4.06.95(5位)県大会出場

400mR  下原(2)・江口(1)・北村(2)・橋本(1) 45.14

1600mR 北村(2)・江口(1)・橋本(1)・安間(2) 3.33.54 9位

走高跳  下原涼雅(2) 1m70 村上孝太郎(2) 1m55 齋藤聖也(1) 1m55

走幅跳  下原涼雅(2) 6m50(+1.7)(4位)県大会出場   三瓶克樹(1) 5m14(+1.6)

砲丸投  山影瑠風(1) 7m33  山﨑利明(1) 8m86  髙﨑陸斗(2) 8m68

円盤投  山影瑠風(1) 20m51  髙﨑陸斗(2) 24m30(6位)県大会出場

やり投  山﨑利明(1) 23m63

【女子】

100m   栗原碧咲(1) 13.44(-1.8)(10位)県大会出場  坂井円佳(2) 14.48(-1.3)  茂木美里(1) 14.59(-2.1)

100mOP 石橋彩華(2) 14.47()

200m   栗原碧咲(1) 27.85(-2.3)13位)県大会出場  吉岡(2) 27.91(-0.4)

1500m  大谷実珠希(1) 5.38.30

3000m  大谷実珠希(1) 12.49.26

400mR  茂木(1)・栗原(1)・坂井(2)・吉岡(2) 51.86

1600mR 栗原(1)・吉岡(2)・坂井(2)・茂木(1) 4.25.72

走高跳  坂井円佳(2) 1m25

走幅跳  茂木美里(1) 4m62(+2.3)(12位)県大会出場  吉岡咲蘭(2) 4m82(+2.0)(5位)県大会出場

やり投  石橋彩華(2) 25m61(8位)県大会出場

花丸 長距離については夏の練習、合宿で長い距離を走り込み持久力がつき、ねばりのある走りをみせてくれて男女全員自己新記録更新と目覚ましい成長をみせてくれた。特に安間については、800mで2位、1500mで5位と大きく記録を伸ばし大健闘であった。短距離・跳躍・投擲についても自己新記録更新がはとんどで、個人種目で県大会出場を決めてくれたものがかなり増えた。

 

 

 

大会結果報告

学校総合体育大会県大会(2019.5.11(土)~14(火))

【男子】       自己新記録は赤字で表示

棒高跳 野島海翔(3) 4m00 (7位)

4×100mR ファン ヌウナム(3) 北村光輝(2) 岩崎直哉(3) 野島海翔(3) 44.46

4×400mR 北村光輝(2) 手塚大翔(3) 岩崎直哉(3) 安間雅輝(2) 3:32.80

【女子】

4×100mR 村上舞花(3) 栗原碧咲(1) 坂井円佳(2) 石橋彩華(2) 54.47

*今回の学校総合県大会については、個人種目1種目 リレー種目3種目とやや出場種目の少ない大会となりました。

その中でも棒高跳の 野島海翔(3)君については4月の自己新記録3M40からこの短期間で自己記録を60cm更新し 4m00をみごと跳び第7位と大健闘をみせてくれました。6位までが関東大会出場権獲得なので、関東大会にはあと一歩というところでしたので、本人はじめ部員全員が残念に思いましたがこの経験を今後の人生に生かしてもらいたいです。

リレー3種目については、3種目ともチーム新記録王冠でした。リレーでタイムが上がるということは、チーム力が上がっている証拠なので、今後のチームの活躍が期待されるところです。

 

 

国体東部地区予選(2919.7.13(土)~14(日))

【男子】

100m      ファンヌウナム(3) 11.60(+0.7)  岩崎直哉(3) 11.78(+1.0)
200m      岩崎直哉(3) 24.38(-2.4)  山本優斗(1) 26.10(-1.5)
400m       北村光輝(2) 53.44   江口大裕(1) 51.96
800m       手塚大翔(3) 2.02.63  安間雅輝(2)  2.02.65
1500m     前田涼太(3) 4.42.85  手塚大翔(3) 4.16.57 
5000m     前田涼太(3)17.15.21  蓑浦翔真(2) 18.00.64 
4×100mR   ファン(3)・下原(2)・岩崎(3)・大竹(1) DQ,R2
4×400mR   北村(2)・江口(1)・手塚(3)・安間(2) 3.30.35  8位
走高跳     下原涼雅(2)1m70  村上孝太郎(2) NM
棒高跳     野島海斗(3) DNS
走幅跳     下原涼雅(2) 6m20 
砲丸投     髙﨑陸斗(2) 9m33 
円盤投     髙﨑陸斗(2) 14m88
OP100m    森田大輝(3) 12.41(-1.2)  外山瑞基(1) 13.23(-2.0)  橋本匠(1) 12.59(-2.4) 
          齋藤聖也(1) 13.07(-2.0)  三瓶克樹(1)  13.10(-2.3)  北村光輝(2) 12.46(-2.2) 
          山本優斗(1) 13.09(-2.6)  村上孝太郎(2) 12.75(-1.3)
少年B100m  大竹洋生(1) 予11.52(+1.0) 決11.43(+2.3) 4位   県大会出場
          江口大裕(1)予11.54(+0.7)  決11.61(+2.3) 8位
少年B3000m 村田滉和(1) 10.23.48  宮廽大樹(1) 10.50.29
少年B走幅跳 三瓶克樹(1) 5m14 
少年B砲丸投 山影瑠風(1) 7m68   山﨑利明(1) 10m38 

【女子】

100m     坂井円佳(2) 14.53(-0.7)  黒木すず(1) 14.49(+1.0) 
200m     吉岡咲蘭(2) 28.24(-1.7)  栗原碧咲(1) 28.16(-1.4)
3000m    大谷実珠希(1) 12.48.75 
4×100mR  村上(3)・栗原(1)・坂井(2)・吉岡(2) 52.98 8位
4×400mR  村上(3)・吉岡(2)・栗原(1)・坂井(2) 4.30.73 
走高跳    坂井円佳(2) 1m25  黒木すず(1) 1m25 

走幅跳    村上舞花(3) 3m91
やり投    石橋彩華(2) 25m31
OP100m   森田歩珠(1) 15.18(-2.5)
少年B100m 茂木美里(1)  14.53(-0.9)
         栗原碧咲(1) 予13.35(+0.7) 決13.20(+1.5) 7位
少年B走幅跳 茂木美里(1)4m38

今回の大会は3年生最後の大会ということもあり、全員ベスト記録更新という目標のもと練習に力を入れてきました。残念ながら全員というわけにはいきませんでしたが、かなりの人数ベスト更新を果たしました。ベストにとどかなかった選手も自己タイ記録など、あと少しという選手がほとんどでした。3年生はこれで引退となりますが、陸上を通じて学んだことを今後の人生に生かしてもらえれば幸いです。

3年生お疲れ様。去年1年間、3年生たちが部活を引っ張り頑張ってくれていなかったら今の草加南高校陸上部はないので本当に感謝しています。3年生ありがとう戸惑う・えっ

 

 


 
 

平成31年度学校総合体育大会東部地区予選

学総東部地区予選

【男子】

100m    森田 大輝(3) 12.03(+1.6)    ファン ヌウナム(3) 11.46(+1.3)  準決11.38(+1.0)

      岩崎 直哉(3) 11.88(+2.6)

200m   森田 大輝(3)  25.68(-1.2)  岩崎 直哉(3) 24.20(+0.4)

400m   北村光輝(2)53.67

800m   手塚大翔(3) 2.01.61 準決2.04.68  安間雅輝(2) 2.06.47

1500m  蓑浦翔真(2) 4.44.88  手塚大翔(3) 4.20.98  前田涼太(3) 4.26.07

5000m  前田涼太(3) 17.35.52  蓑浦翔真(2) 18.13.05

400mR  ファン(3)・北村(2)・岩崎(3)・野島(3) 45.64

1600mR 北村(2)・ファン(3)・手塚(3)・安間(2) 3.31.93

走高跳   村上孝太郎(2) NM  下原涼雅(2) NM

棒高跳   野島海翔(3) 3m60(5位)県大会出場

砲丸投  髙﨑陸斗(2) 8m72

円盤投  髙﨑陸斗(2) 18m44

【女子】

100m   坂井円佳(2) 14.56(+2.3)

200m   村上舞花(3) 29.73(-0.9)

400mR  平澤(2)・村上(3)・坂井(2)・石橋(2) 55.50

走高跳  坂井円佳(2) 1m25

走幅跳  平澤優花(2) 4m31  村上舞花(3)4m19

やり投  石橋彩華(2) 24m73

* 選手たちは 冬期練習での成果を活かし自己新記録更新に努力していた。今回は前年度の練習をベースにして選手がよく考え日々の練習、試合に取り組んでいました。 シーズン初めでまだ調子の上がっていない選手も多かったようですが、今後個人種目で県大会を増やしていけるよう努力していきたいと思います。

NEW チーム草加南

ご報告が遅くなりました。お辞儀

実は前のHPに保存のまま消えてしまい、改めましてごあいさつさせていただきます。

今年度川口東高校より転勤し陸上競技部の顧問になりました田沼里美です。以前草加南高校に勤務していましたので顧問を務めるのは2度目になります。陸上競技を通じて心身共に鍛え社会に通用する人間形成を目指して指導しております。       

今年度の顧問については、田沼 里美(保健体育) 佐々木 努(地歴公民) 鹿野 貢(国語)が担当させていただきます。陸上部の生徒にとって充実した学校生活を送ってもらえるよう顧問一同、全力で指導していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

大変遅くて申し訳がざいませんが、4月にさかのぼりまして生徒の活動報告をさせていただきます。

 

H30上尾記録会結果

ご報告が遅くなりましたが、4/8(日)に上尾運動公園陸上競技場にて行われた春季記録会の結果です。
赤字は自己ベスト)

男子
竹内(3)  走幅跳び    6m25(+2.4)
柏倉(3)  やり投げ       棄権
嶋根(3)  800m    2'08"04
鈴木(3)  100m    11"89(-0.5)
水村(3)  100m    12"14(-0.4)
渡邊(3)  棒高跳び       4m00
岩崎(2)  100m    12"87(-4.4)
手塚(2)  800m     2'09"74
野島(2)  棒高跳び          2m40
ファン(2)  100m    12"07(-1.7)
前田(2)  800m     2'17"08
森田(2)  100m     12"74(-2.4)
4×100mR            44"69
ファン(2)‐竹内(3)‐鈴木(3)‐嶋根

女子
村上(3)  100m     14"29(-3.5)
河野(3)  棒高跳び      3m00
釼持(3)  走高跳び      NM
中野(3)  800m      2'30"84
青山(2)  棒高跳び      2m50
黒田(2)  走高跳び      1m45
村上(2)  走幅跳び      4m09(+1.7)
4×100mR          54"15
村上(2)‐村上(3)‐青山(2)‐黒田(2)

かなりの強風に多くの選手が苦戦を強いられましたが、
その状況の中でも自己ベストを出すことができた選手もいました。
また、自己ベストには及ばなかったものの新たな試みに挑戦した選手もいました。
試行錯誤を繰り返し、自分の試合スタイルを見つけていってもらいたいと思います。
4/20(金)から始まる東部地区大会がとても楽しみです。

平成30年度シーズン初戦

スプリングフェスティバル駒場

男子

竹内 (2)   走幅跳び   6m44(+0.6) 自己ベスト! 

嶋根 (2)   400m   52“96

鈴木 (2)   100m   12“05(-2.2)

濱口 (2)   1500m  5‘16“42

水村 (2)   400m   56“56

渡邊 (2)   棒高跳び   4m10

手塚 (1)   1500m  4‘28“60

野島 (1)   棒高跳び   2m40 自己ベスト!

ファン(1)   100m   12“30(-1.5)

前田 (1)   1500m  4‘48“68 自己ベスト!

 

女子

村上 (2)   400m   65“81

釼持 (2)   走幅跳び   4m09

中野 (2)   800m   2‘33“92

河野 (2)   棒高跳び   NM

青山 (1)   棒高跳び   2m60 自己ベスト!

村上 (1)   走幅跳び   3m96(+1.4) 自己ベスト!

 

越谷春季記録会

男子

柏倉 (2)   やり投げ   42m09

 

どちらも今季初戦となりました。今年度は若干冬季練習の終了を遅らせているため、調整はほとんど行わずに出場しました。今季記録会の目的はあくまで感覚をつかむものです。自己ベストやそれに近い記録が出た選手もいましたが、今回の目的をしっかりと理解し、今後の大会に生かしていきましょう!

平成29年度関東選抜陸上競技大会結果

大会参加者  河野 桃子 (2)
出場種目   女子棒高跳び
結果     3m00(9位)

以上のような結果となりました。
台風の影響で雨が強く、本来であれば順延になってもおかしくない状況でした。しかし、前日ミーティングでしっかりと目的と位置づけを話しましたので、本人も積極的に参加できたようです。
9位となり入賞には及びませんでしたが、雨の中本当に怪我なく頑張ったと思います。本人なりに得たものも大きいと思いますので、来年に生かしてもらいたいです。


平成27年度関東大会結果

陸上部 インターハイ出場決定!! 

6月19日(金)~22日(月)まで山梨県中銀スタジアムにて関東陸上競技大会が行われました。本校からは3年生船渡彩寧さんが女子100mに出場し、見事2位となり、インターハイ出場が決定いたしました。応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました!

結果
女子100m  3年生 船渡 彩寧
予選   12”39(+1.7) 1着 自己ベスト
準決勝  12”37(+0.5) 4着 自己ベスト
決勝   12”71(-3.0) 2位 インターハイ出場決定!!