日誌

カテゴリ:今日の出来事

【茶道部】お点前テスト、そして3年生引退

今日は期末テストが終わり久々の部活でした。そして、2年生はお点前のテストを実施しました。

先輩の助言なしに一通りお点前が出来るか確認していきます。

緊張しつつも全員無事にテストを終えることができました。

今日のお菓子は鬼灯です。朱色の実が可愛らしい植物です。

そして3年生は今日で引退でした。

昨年はコロナ禍で思うように活動できなかったかと思いますが、今年度に入ってからはそれを取り戻すように一生懸命後輩に指導をしてくれました。

引退してからは各自の進路に向けて努力を続けてほしいと思います。

たまには遊びに来てください音楽

 

【茶道部】千利休の孫

雨が降ったりじめじめと蒸し暑かったり、梅雨らしい気候になりました。

作法室にはクーラーがないので扇風機と窓の外からの風に当たりながらの活動です。

本日も倉本先生にお越しいただきました。先生のお宅のお庭にはたくさんの種類のお花があるそうで、いつも部活の際にお持ちくださいます。

今日は木槿。(読めますか?)

ムクゲと読みます。木槿にも様々な種類があり、こちらは宗旦というもの。千利休の孫、宗旦が愛した花だそうです。

木槿は朝に咲いて夕方には萎んでしまうことから「木の朝顔」と呼ばれています。

豊臣秀吉が千利休に「朝顔が見たい」と言った時に、何故か利休は家の庭に見事に咲いていた朝顔の花を全て刈り取ってしまいました。秀吉が茶室に入ると、そこには一輪の朝顔が。茶室に入って初めてその花の美しさを実感する仕掛けですね。

おまけ

一年生もだいぶ上手にお茶を点てられるようになってきました。

 

【茶道部】三者面談週間

今週は三者面談期間なので40分×4時間授業です。

午前授業の時は、作法室でお弁当を食べ、

13:30ごろから活動がスタートします。

2グループに分かれ、今日もお手前の練習です。

今日は2年生のお休みが多くて寂しいです、、、

 

掛け軸の下には、先週倉本先生が持ってきてくださった

ガクアジサイが生けられています。

お水をたっぷりあげれば1ヶ月程は持つと言うので植物の生命力には驚きです。

一年生もお菓子の提供をします!

今日はどのお菓子にしようかな〜

元気で賑やかな3年生ももうすぐ引退です。残り少ない部活、楽しんでください。

【茶道部】中間テストお疲れ様

19日から3日間にかけて行われた中間テストも終わり、2週間ぶりの部活です。

今日も倉本先生にお越しいただきお稽古しました。

3年生はお免状の申し込みも本日行いました。京都の本部まで書類を送らなければならないため、資格が取れるのは約半年後になるそうです。待ち遠しいですね。

 今日は明美のお菓子でささやかながら部員のテスト疲れを労いました。

いつもは練り切りという種類のお菓子を注文するのですが、今日は求肥にあんこが包まれたお菓子にしてみました。見た目の可愛さとは裏腹にお餅のようにもちもちしているので部員のみんなは楊枝で切るのに苦戦していました。しかし味はいつも通り絶品で、部員の口からは「美味しい〜」という言葉が漏れていました。そんな姿を見るとお菓子を頼んだ甲斐があったなあと思います。

菓名は「紫陽花」。梅雨入り間近のこの時期にぴったりのお菓子です。紫陽花には土壌の性質や咲き始めた先終わりで色が変わることから「移り気」、「浮気」といった花言葉がありますが、その一方で小さな花が集まって咲いていることから「家族団欒」の象徴とも言われます。

来週末には体育祭が控えています。梅雨入りするのかどうか、天候が心配ですが無事に実施できることを祈ります。

【茶道部】作法室が狭い

今週は比較的か暖かな日が続きました。

仮入部期間を終え、茶道部は本日から通常日程での活動となります。

新入部員がなんと11名も入ってくれましたお祝い嬉しい限りですキラキラ

本日は外部講師の倉本先生をお招きして帛紗(ふくさ)さばき、足運びの練習などをしました。

帛紗さばきは初心者にとっては最初の関門かもしれません…

棗(なつめ)と茶杓(ちゃしゃく)を清めます。

足運び、3年生のお手本です。颯爽と歩く姿はさすがですね。

続いては1年生。

右、左、右…と確認しながら歩きます。

自分たちで飲む分のお茶も初めて点てました。なかなか先輩のように綺麗に泡立ちません。自分で点てたお茶はちょっぴり苦かったみたいです。

今日のお菓子は花菖蒲です。練り切りと呼ばれるもので、季節ごとのお花などをモチーフに作られたお菓子です。

花菖蒲はあやめやかきつばたと似た花で、花言葉は「優しい心」。

3年生は1学期で引退となります。それまで、1.2年生に精一杯優しい心で指導をして欲しいなと思います。