日誌

女子硬式テニス部 日誌

~ 新人大会 県大会 ~

こんにちは!!

 今日は新人大会 県予選 (団体戦) が天沼公園テニスコートにて行われました。ここ1週間は雨も多く、十分に打つ時間が確保できませんでしたが、その中でも ” いまできること ” をしっかりと取り組んできました。あとは胸を張って試合をするだけです!

1回戦目の相手は熊谷女子高校。新人大会 個人戦では シングルス 4名 ダブルス 1ペア 県大会出場を果たした実力校です。 まぁ正直言って うちからしたらどの学校も格上ですので、試合に臨む姿勢は何も変わりません。とにかく力を出し切って、自分たちのテニスをしてもらいたいと思います!

 結果は...

 

S1   樋口 美穂  3-⑥
D1 望月・中西    4-⑥
S2 大出 亜佐美   ⑥-1
D2 工藤・川上    4-⑥
S3   山口 優奈     5-⑦
---------------------------------------------------------------------------------------
草加南   1-④   熊谷女子

 

 

残念ながら1回戦突破とはなりませんでした。唯一の勝利はS2の大出選手。1年生ながら、とても落ち着いた試合運びで快勝しました。うちの部員の中では一番安定感のある選手で、団体戦ではいまだ無敗です。

その他の4試合ですが、いずれも競った展開でした。正直どの試合も勝てておかしくなかったです。テニスの技術だけ見れば五分。それどころか、優っている部分すらありました。そんな中で明暗を分けたのは ” メンタル面 の差 ” です。テニスという競技は「メンタルスポーツ」と呼ばれるほど、気持ちがプレーに大きく影響します。( 大坂なおみ選手が世界ランク1位になった際に、コーチであるサーシャ氏によるマインドコントロールが話題になりましたね会議・研修 )

 うちの2年生部員たちは試合中に下を向く場面がかなり多いです。精神的に下向きになるのはもちろん、物理的にも下を向くんです。それを見た相手には、かえって自信を与えてしまいますね。今回の試合では、その悪い部分が前面に出てしまいました。心に余裕がなかったのが今回の試合の敗因です。これは試合の中で気持ちを上向きにする声掛けができなかった、監督である私の責任でもあります。私自身も悔しさが残る試合となってしまいました。

 とはいえ、初めての舞台で選手たちは十分に戦ったと思います。実力校に対してこれだけ競ったのですから、それだけでも部員たちの自信になったはずです。今回残った悔しさは、来春に この同じ舞台で晴らしたいと思います!

 

また明日から練習が再開されます。次の目標は、来週末行われる東部地区団体戦で勝つことです。今回得た経験値を力にするためにも、もっともっと気持ちを上向きにして頑張ります! 応援よろしくお願いしますキラキラ 

 

       望月・中西 ペア

 

       工藤・川上 ペア

0

~ 決戦前日 ~

こんにちは!!

HP がリニューアルされましたお祝い  以前のものと比べると、だいぶ POPなデザイン(?) になった気がしますね。

スマホからもPC画面と同様のものが見られるということで、自分のスマホでも見てみました...。

「 おぉ! 見える、見えるぞ !!! これはイイ 興奮・ヤッター!

画像も以前のものに比べると鮮明になり、絵文字もPC画面のままです!!

最近ではスマホからHPにアクセスする機会も多いと思うので、今回のリニューアルは大変ありがたいですねキラキラ

さらに多くの方に 草加南 女子硬式テニス部の活動を知ってもらうためにも、私自身 HP更新を頑張らねば!

( 個人的には絵文字のリニューアルがとてもうれしいです 笑 )

  

東部地区予選を勝ち抜いてから今日まで、部員たちは一生懸命に練習に取り組んできました。

ここ最近の練習で顧問の私が見て感じたのは、部員たちの自主的な行動が以前に比べて増えたということです。例えば雨が降った後のコート整備では部長を筆頭に、部員それぞれが役割を分担してコート整備を行います。以前は私が指示を出すことが多かったのですが、今では指示を出さずとも、部員たちが自主的にコート整備を行います。練習中においても、メニューごとに ”どうしたら効率よく練習できるか” を部員たち同士で模索し、実行するという場面を何度も見かけました。

朝練だって自主的に始めました。

「えっ、そんなの当たり前のことじゃん?」と思うかもしれませんが、私が顧問になった4月の時点では、その当たり前が出来ていなかったんです。そう考えると、部員たち ホントによく成長したなと思います。

この状態が続いていけば、部員たち もっともっと強くなるはずです。 高いモチベーションを維持させつつ、今後も頑張らせていきたいですね!

 

さぁ、明日はいよいよ 新人大会 団体戦 の県大会です。ずっと目標としていた舞台であり、部員たちにとっては初めての舞台です。緊張もあるでしょうが、何とか100%の力を出し切れるように送り出したいと思います!

応援の程、よろしくお願いいたしますお知らせキラキラ

 

               写真は水郷テニスコートでの練習試合の様子です。

0

~ なが~い1週間 ~

こんにちは!!
先週は学校説明会があったため、月曜日から土曜日まで授業日でした。そして、休む間もなく日曜日の今日は、茨城県 土浦市にある水郷テニスコートまで練習試合に訪れました。参加校は土浦日大高・土浦日大中等学校・牛久栄進高・草加南高の4校です。これは土浦日大高が主催している練習試合で、「水郷フェスティバル」と題し、茨城県南地区の学校を中心に定期的に開催しています。前回は5月のGWに開催され、その際も参加させていただきました。

今日の練習試合は、参加4校で団体戦形式のリーグ戦を中心に行いました。今月末に行われる新人大会 県大会を想定し、部員たちには ” 勝つテニス ” にこだわってほしいと思います!
結果は...

 



S1   樋口 美穂  ⑥-1
D1 望月・中川    ④-3
S2 大出 亜佐美   ⑥-1
D2 工藤・川上    3-④
S3   山口 優奈     ④-3
---------------------------------------------------------------------------------------
草加南   ④-1   土浦日大



S1   樋口 美穂  ⑤-3
D1 中西・中川    3-⑥
S2 大出 亜佐美   ⑥-0
D2 工藤・川上    ⑥-2
S3   山口 優奈     ⑥-0
---------------------------------------------------------------------------------------
草加南   ④-1   牛久栄進

 

※ 各試合 30分で打ち切り



見事3戦3勝を収めることができました! 今日も良いところが随所に見られました了解
一番はストロークのラケットの振り抜きです。ストロークの技術はここ1ヶ月で格段に伸びてきました。沢山練習したことにより、部員たちに自信がついたのでしょう。試合の中で臆することなくラケットを振り抜く部員たちの姿は、見ていてとても頼もしかったです。この調子だと、県大会ではもう少し落ち着いて試合が見れそうです (笑)

リーグ戦で1位になったので賞状を頂きました花丸  記念に集合写真です ! キラキラ
一緒に参加していた男子も1位だったので、男女でも写真を撮りました!






明日はテスト休み前、最後の練習になります。ゲームを中心に行い、良い状態のままテスト休みに入りたいと思います。さぁ、もう一息頑張ろう!


<おまけ>
近日、学校のHPがリニューアルされます!スマートフォンの画面からでも、PC画面と同様のものが見られるようになるみたいです。今よりも多くの方に、このページを知ってもらえるかもしれないと思うと、リニューアルがとても待ち遠しいです 笑う

データ移行の関係で、この記事を最後にリニューアル完了までは更新をお休みします汗・焦る
リニューアル完了後に、またお会いしましょう!  それでは 急ぎ急ぎ

0

~ 新人大会団体戦 ~

こんにちは!!
今日は新人大会東部地区予選 ( 団体戦 ) が羽生第一高校にて行われました。 個人戦が終わってから3週間、部員たちはこの日のために毎日練習を重ねてきました。個人戦での悔しさを、この団体戦で晴らしてほしいと思います。また、部の目標である ” 全員で県大会出場 ” の実現に向け、全身全霊で戦い抜いてもらいます!

1回戦目の相手は会場校の羽生第一高校。学総大会 団体戦でも対戦し、惨敗を喫した相手です。そのときの会場も羽生第一高校でした。偶然なのか、必然なのか...。とはいえ、学総大会の雪辱を晴らす絶好の機会! 5か月分の練習の成果を、存分に発揮してほしいと思います!
結果は...

S1   樋口 美穂  ⑥-4      
D1 山口・中川    ⑥-2      
S2 大出 亜佐美   ⑥-1      

D2 中西・工藤    ⑥- 0  ( 不戦勝 )
S3 望月 りりあ   ⑥- 0  ( 不戦勝 )

---------------------------------------------------------------------------------------
草加南   ⑤-0  羽生第一



見事に快勝です!  羽生第一高校は部員4名での出場のため、D2とS3 は本校の不戦勝でした。圧倒的有利な状況ではありましたが、3試合しっかり勝ち切っての勝利です。 特に樋口選手は学総大会で敗れた相手にリベンジを果たし、この5か月の成長を示してくれました。試合の随所に良いプレーが見られ、県大会出場をグッと引き寄せる対戦だったと思います。


初戦を快勝し、勢いそのままに2回戦目。対戦相手は春日部共栄高校。県大会出場を決める大一番です。部員たちにも気合が入ります!

1回戦目とオーダーを変えての対戦です。結果は...

S1   樋口 美穂  4-⑥
   D1 望月・中西    ⑦-6 (2)
S2 大出 亜佐美   ⑥-1
D2 工藤・川上    ⑥-2
S3   山口 優奈     ⑥-3
---------------------------------------------------------------------------------------

草加南   ④-1  春日部共栄



勝利しました!!部員たち 念願の  県大会出場 です 花丸  部員たちが一丸となって戦い抜いた結果だと思います。全員で勝ち取った県大会。部員たち よく頑張った!! おめでとう 興奮・ヤッター!キラキラ

結果だけ見ると ④-1で難なく勝利したように見えますが、実際は手に汗握るような展開でした。
試合は3面展開でスタートし、S1・D1・S2 が まず試合に入りました。
一番最初に試合が終了したのはS2の大出選手。⑥-1で快勝し、1勝目。この時点で他のコートでは
S1( 樋口 ) 3-4 D1( 中西・望月 ) 5-2 といった状況。S1はやや劣勢で、D1が勝利まであと
1ゲームでした。D1にはテンポよく勝利してほしいところでしたが、あと1ゲームがなかなか奪えず、相手に追い上げられてしまいます。その間にS1が力尽き、4-⑥で敗戦。1勝1敗に。D1に負けムード漂う中で、この1敗は正直痛かったです。そんな中、D2で出場した工藤・川上ペアが奮闘しました。しっかりと自分たちのテニスをし、終始 試合の主導権を握り続けました。⑥-2で勝利し、2勝1敗。勝利まであと1勝。しかし、他のコートでは D1( 中西・望月 ) 6-6 [ タイブレーク ] S3( 山口 ) 1-3  と、いずれも厳しい状況。どうにか勝ってくれと、選手を信じ続けました。(今考えると、この時の私 かなり落ち着きがなかったと思います 笑 )  そして、D1がタイブレークを制し3勝1敗として、団体戦での勝利を掴んだのです! 勝利が確定した後、S3が息を吹き返します。ストロークの安定感が戻り、強力なサーブが何本も決まるようになったのです。こうなったらもう手が付けられません。あっという間にゲームを連取し続け、
⑥-3で逆転勝利。最終的に全体の結果は ④-1での勝利となりました。


昨年度とは部活の体制が大きく変わりました。そんな環境の変化にも食らいつき、厳しい練習に耐え続けた部員たちの功績はとても大きいと思います。その頑張りが今回の大会の結果に繋がりました。顧問の私としても、非常にうれしく思います。ただ、この結果に満足はしていません。県大会出場を決めたのですから、次はその県大会で勝ち進むことを目標にし、今後の練習もより一層頑張らせたいと思います。

応援ありがとうございました!! 部員たちの保護者様や友人、先生方の支えがあってこその今回の結果だと思います。ここからまた新たなスタートを切っていきますので、今後とも応援をよろしくお願いします。


山口・中川 ペア


大出 選手


草加南応援団

0

~ 雨男の仕業? ~

こんにちは!!
今日は新人大会前 最後の休日練習とあって、十分に気合が入ってます!
そんな今日は正智深谷高・越谷西高を本校に迎えての練習試合でしたキラキラ

...が、昨晩から今朝まで雨雨が続き、時間を遅らせる事態に戸惑う・えっ どうしてこうも休日に天気が悪くなるの!! 私が顧問になってから現在まで練習試合を13回企画したのですが、うち 5回が雨で中止。
率でいうと .384  プロ野球で言えば首位打者確実ですよ!?
 ( NPBのシーズン打率 歴代1位はバース選手 [阪神] (1986) の .389  )
この数字が今後どう動いていくのか、2019年度 シーズン 目が離せませんね!!


話は脱線しましたが、練習はコート整備からのスタートでした。しかし、午前10時の段階で、コートは十分に足も踏み入れられない状況。コートが乾くのをひたすら待つ最悪な展開に。そのとき、越谷西高の村上先生から思わぬ提案が...

「越西のコート水はけいいから、うちに移動してやろうか?」

断る理由がない!! 村上先生、本当にありがとうございました!!
というわけで、練習試合は会場を越谷西高に移すことにバス 急ぎ 全員移動が完了し、コート整備を行いました。

コート整備&アップも終わり、強風が吹き荒れる中、いよいよ練習試合開始です。
越谷西高校は新人大会 東部地区本選に シングルス 4名 ダブルス 1ペア 出場という実績。しかし、惜しくも県大会出場を逃し、本校と同じく今週末行われる団体戦 東部地区予選に出場します。
( 硬式テニスの大会は個人戦で県大会出場者がいると、その学校は団体戦の地区予選が免除になる会議・研修 )
正智深谷高校は部員4名ながら、新人大会 シングルス 3名 ダブルス 1ペア 県大会出場という実績。まさに少数精鋭といったチームです。

結果は 

           [ シングルス ] 5勝3敗 [ ダブルス ] 2勝2敗 
              ( 対 越谷西 5勝2敗 正智深谷 2勝3敗 )

今日の練習試合は週末の団体戦を想定し、シングルス選手とダブルス選手を分けての試合でした。
( 新人大会 団体戦は シングルス 3本 ダブルス 2本 の計5本で行う会議・研修 )
 本校よりも実績の上回る学校との対戦でしたが、比較的よい試合が展開できていました。個人的には、越谷西高に勝ち越せたことが良かった点です。 5月に練習試合を行った際には大きく負け越していました。この 5ヶ月で部員たちがしっかりと力をつけた証だと思います。今回のように成長が結果として表れるのはとてもいいことですね!この調子で部員たちには成長を続けてほしいと思います喜ぶ・デレ

最近 部員たちがメキメキと力をつけていくのが手に取るように分かり、私自身とても楽しませてもらっています。部員たちが目標にしている団体戦での県大会出場を目指し、残りの練習も頑張らせたいと思います!

<おまけ>
今日の写真は部員に撮ってもらえました! とてもいい写真ですね 喜ぶ・デレ またよろしくお願いします!

0