2021年国内語学研修

Day 4 2021 British Hills

4日目、最終日がスタート。

少し雲がかかっていますが、太陽も顔を出して、清々しい朝です。
最後の朝食はイングリッシュブレックファースト風でした。
最終日ということで、生徒達は疲れた様子でしたが、朝食をしっかり食べて最後のレッスンに臨みます。

9時から最後のレッスンが開始。

Group 1&2は、SDGs & Meというレッスンで、今世界で起きている問題は何か、それらをどのように解決できるかなどを考えました。各グループで、SDGsの17ゴールから3つ選び、自分たちでどのように解決するかを発表しました。

Group 3は、Advertising in the Mediaというレッスンで、新聞、テレビ、ラジオなどの広告にはどのような効果やメッセージがあるかを考えました。実際に海外で流れているCMを見て、言葉だけで伝えているのか、製品を全面に出しているのか、またそれらを使い論理的な構成なのかを話し合って、答えていました。少し難しいレッスンでしたが、最後の力を振り絞り、頑張りました。

レッスンの後はClosing ceremonyを行いました。

外国人スタッフから生徒一人一人にCertificate(修了証)が渡されました。そして、外国人スタッフと共に集合写真を撮りました。

最後のランチ。分厚いポークソテーをメインに、スープ、そしてパウンドケーキと、洋食を存分に堪能しました。

13時30分の出発を前に、メインエントランスの前にあるシェイクスピア像で集合写真。レッスンでお世話になった先生方も一緒に入ってくれました。生徒達は、先生方との別れを惜しんでいました。

British Hillsを出発後、白河市にある小峰城址を散策しました。奥州関門の名城と謳われた小峰城は、寛政の改革で知られる松平定信が居城しました。城を見学し、集合写真を撮りました。

この後、一路草加南高校に向け、2回の休憩を経て、18時ごろに到着し、解散となりました。

 

去年同様、今年度もオーストラリア研修が中止となり、47名という多くの生徒がBritish Hills研修に参加となりました。滞在中、生徒達は大きなケガや病気もなく、引率教員一同、安心しております。ご家庭においては、研修前から検温等の健康チェックを行っていただきありがとうございました。研修中は、日頃からの感染対策(マスク着用、消毒等)を行い、そして施設側からは徹底した感染対策を行っていただきました。

 

今回の研修で、生徒達は『英語を学ぶ』、また『英語を使って何かをする』ということを経験しました。中には難しいレッスンもありましたが、うまくできなかったことを課題として、今後の英語の勉強に活かしてほしいと思います。生徒達の今後に期待しています。

 

保護者の皆様には、British Hills研修へのご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。今後も草加南高校の教育活動にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。