こちらでは日々の様子や連絡などを掲載しています

フィリピンからの視察団(5月8日)

草加南高校のホスピタリティ-
 
フィリピンから、公立高校の先生方約20名が、5月8日(火)、
本校を視察にいらっしゃいました。(写真は追って掲載します)
 現地の日本語の授業で活用するための情報や経験を得ることを目的に、11日間の研修プログラムで来日され、その中の1日を本校で過ごしていただきました。
 
 ランチミーティングには、「参加したい!!」とお弁当を持って名乗りを上げたたくさんの生徒が、フィリピンの先生方の間に入りました。
昼休みが短すぎる と感じるほど、話が盛り上がり、にぎやかなランチタイムとなりました。
 5,6時間目は本校の授業を体験していただいたり、すべての授業自由に見ていただける場としました。
 放課後には、フィリピンにはない「掃除の時間」も見ていただきました。
また、放課後の交流会には、ランチミーティング以上の生徒が参加し、グループ毎にフィリピンの紹介をしていただいたり、日本の高校生の状況を話したり。
生徒の案内で、部活動の様子も見ていただきました。
 フィリピンの先生方からは、草加南の生徒の明るく、積極的な対応に、
感激と驚き、感謝の言葉を繰り返しいただきました。
 
 草加南高校の生徒が、ホスピタリティー(おもてなしの心)を十分に
発揮してくれた1日となりました。