こちらでは日々の様子や連絡などを掲載しています

修学旅行無事出発

沖縄への旅
 
2年生は、早朝から元気に羽田空港に集合し、
無事沖縄へと飛び立ちました。
 
全員がセキュリティー検査のゲートに入るのを見届けてから、
飛行機の離陸を見送ろうと思い、展望デッキに上がりました。
滑走路には3分間隔で次々と様々な飛行機が着陸していました。
「一列に並んで 並んで!」とでも言われているかのように、
上空に一機、その後ろに一機、その後ろに左から旋回して1機
という具合に、整然と、順々に着陸していきました。
 
駐機している飛行機を目の前で見ているうちに、
「大きさ」の感覚がわからなくなってきました。
飛行機のそばに止めてある車が、ミニカーのようです。
小型車なのかと思えば、そばにいる係員はもっと小さく見えます。
車は普通の大きさで、飛行機があまりに大きいのでした。
滑走路にあると、その大きさがよくわからなくなりますが、
草加南高校のグラウンドにこの飛行機を止めたら、
どれくらいになるのだろう・・・ などと考えていました。
 
そんな大きな飛行機に乗って、沖縄に旅立った2年生。
日ごろの「尺度」とは違った、大きな大きな視野で、
楽しい旅をしてきて欲しいと思います。
驚き感動や、発見がたくさんある修学旅行であることを
願っています。