NEW 珍(新)チーム珍道中ナウ

みなさんこんにちは。

新(珍)チームとなり早2週間!しょっぱなから激熱な練習試合を経験し、己達の「力の無さ」を痛感したり、先輩のケチョンにされたりしながら日々努力の毎日が続いています。

新人大会までの長い期間で出来る事は『基礎基本のっ徹底』へ戻ろうと思っています。本来ならば「夏休み中」に毎年の事ながら、この基礎基本部分を徹底的に取り組み、秋口にはチームに必要な内容へと変えていく時なのですが、なにせ『下地が無い」泣く

この状況で急いだところで「怪我の元」「思い描いたチームでない試合」になってしまうのは目に見えています。

いろいろと各指導者、監督さんによって考え方の違いはあるでしょうが、私はこの「原点回帰」を主として取り組みたいと思います。

勿論、練習試合やチームに必要な事も、適度に入れながら(選手達が飽きない様にニヒヒ)取り組みますが、専門用語を知らない選手や、動き方がメチャクチャな選手もいますので、全ての足並みを揃える事をメインとして取り組みますよ。

しかし・・・・覚えませんね汗・焦る

諦めはしませんが、3年生がいた時よりも確実に向上させ、スキルアップさせ、戦えるチームへ『第2章』変えていきます。

バックアップメンバーの成長が当面の課題です!

そして数か月後には『足利白鴎高校』へ再度チャレンジではなく、胸を借りに向かいます。

諦めてはいませんが、現実はまだまだ力が足りません。「ムリ」とは決して言いませんよ!TRYあるのみ了解

追伸

ある日に息子がお世話になった中学のクラブチーム監督へお礼を伝える為に向かいました。

そこには他県の高校の先生方もいらっしゃっており、「ん?」と一瞬考えましたが答えは直ぐにでました!

私学の先生方は『スカウティングだぁ~』と。私から見たら羨ましい話しですが、公立高校は「入試」が全て!

選手募集できた訳ではないので、小一時間程度話をし、練習を見て帰りました。

改めて『自分も選手達が好んで取り組める環境作りをしっかりやっていこう』と思いました。

股関節痛(肉離れ)と関節症になり泣く運動制限がかかり授業も大変ですが、リハビリ兼ねながら取り組みます了解