NEW トミーズ練習試合&栄養講習会ナウ

みなさんこんにちは。

今日も練習試合となっておりまして、クラブチームのトミーズさんが来校しました。

怪我人と3年生のOC(オープンキャンパスの略)が多数いる中で、いろんなメンバーを組んで試すことができました。しかも凄くいい練習が出来ました。欠けている部分に対しても、何度も練習することができました。発見もあり、やはり練習試合は生徒を伸ばせるいい機会だと、つくづく感じられました了解

そして午後からは、まず『オリンピック日本代表対アメリカ』の試合を視聴し、その後バタバタしながら栄養講習会!

日本女子バスケットボール75-90で6連覇中のアメリカに敗れましたが『銀メダル』お祝い素晴らしい結果です王冠

ここまでの道のりが『険しい事』や前評判では「渡嘉敷、吉田がいない全日本では勝てない」等とありましたが、全てを覆した勝ち上がりとこの結果キラキラ誰にも文句は言わせませんね興奮・ヤッター!(本当に凄い汗・焦る

一番悔しい思いをしているのは渡嘉敷や吉田かもしれませんね?!(そうではない事を願いますが…人間ですから)

これで次回世界選手権やパリオリンピックでの日本への圧力、対策は厳しくなると思います小雨が、日本も更に3ポイントシュートや個々のスキルアップをして世界のっトップへ王冠勝ち進んで欲しいですね笑う

3ポイントの確率が60%超える日も近いかもしれませんね衝撃・ガーン(ヤバい、練習に影響でそう汗・焦る汗・焦る

差て午後は男女合同での栄養講習会となった今回だったので、少々参加人数が多くなったため、感染防止対策として、窓を開け風通しを良くし、エアコンもガンガンかけることとなりました。

初のリモート講習会となった今回は、一昨年とはまた違う観点が色々あり、多くの保護者の方々がメモを取ってくれていた事に感謝しています。

内容は約1時間程度、質疑応答者連絡などで30分の1時間30分程度で終了しました。

今回は本校校長の川田校長先生のも挨拶をして頂き、内容の濃い講習会となりました了解

リードスポーツ様、株式会社ドーム様、ZEET株式会社様、この度は真に有難うございました。これからアスリートとして1,2年生は更に飛躍していけると思いますキラキラ

追伸

私が若い頃、NBAの全盛期を彩っていた選手は、カリームアブドールジャバー、マジックジョンソン、ラリーバード、ジョンストックトン、カールマローン、そしてその後(直ぐに)バスケの神様マイケルジョーダンがいました。

※好きなのはチャールズバークリーですけど何かニヒヒ了解

その中でも良くマネをしていたのがマジックジョンソンの「ノールックパス」です。「へ~ああやってやるんだ~」から始まり、中学時代はシュート0点でもアシストは2桁でした(シュートを覚えたのはもっと後ですニヒヒ

今回の町田選手を観戦していて、ふと昔の頃を思い出しました。アメリカ戦でのエブリンへのノールックパス花丸はまさにNBA級です星男子でできる事は女子でも出来る!という私の持論を162cmの選手が205cmの選手の前でやるのですから、子供達の可能性もまだまだ無限ですにっこり