NEW いよいよ出願開始ナウ

みなさんこんにちは。

いよいよ高校受検の出願が始まりました。ここまで多くの思いを胸に秘め、紆余曲折してきた中学生も数多くいたと思います。

県立高校は言わずと知れた、「確約無き受検」ですので、私立高校の受検からも、その日々は長く感じたのではなかったのではないでしょうか?

本日「志願先変更」2日目となり、数名の中学生の出入り?がありましたが、本年度の倍率は、どの県立高校も軒並み「倍率低」の状態です汗・焦る

これはいったい何が起きているのか?私には考えてもわからないのですが、基本的には「受ければ受かる」全入が発生する事が予想されます。「やったラッキー了解」と思う思いがちですが、実はレベルの高い高校へ入学できても、かなりの確率で『苦戦』を虐げられます急ぎ

倍率と学力は別すので、本来の偏差値レベルで授業は進んでいきます。この部分がわかっていないと、入学してから大変苦労をすることになります注意

上位高校を狙う中学生の皆さん、そんな落とし穴に気をつけて高校選び、受検を勝ち抜いて下さい。

本校に至っても、今年は草加市4校で3番目の倍率となりました衝撃・ガーン汗・焦る(理由不明)

一昨年度と昨年度はしないでダントツ1位でしたが?

そんなこんなで、受検生の皆さん、受検高校の倍率などもよく調べて「志願先変更」等考えて下さいねピース

緊急事態宣言が明けるその日まで、高校生も自主練習で我慢しまくっていますが、皆さんの『合格』お祝いを心待ちにしてアローズ体育館で待っていますよ興奮・ヤッター!

では26日(金)当日、全力で試験に臨んで下さいね晴れ喜ぶ・デレ興奮・ヤッター!にっこり