NEW ベスト4進出をかけて!ナウ

みなさんこんにちは。

本日17日(金)は県大会の4日目!準々決勝が行われました。(ベスト4進出を掛けた戦いです)

我々PASは、ベスト8という名誉な勝利から、ベスト4へと躍進するために、この3日間練習を積んできました。

本日は、ベスト8までの戦いを捨ててでも、アグレッシブなバスケットをぶつけなければならない条件と戦いです。ここまでの練習は、それなりにいい感じに進みました。後はこの状況をストレートに出し切るだけです。

試合は1Qでシュートチャンスは何度もやってきました。普段通りならばノーマークやステップインも決めてくるのですが、『ちょっとした高さが気になる』のでしょう、一つも入りません。困る打てているだけに厳しい状況になりました。栄のシューターは本日『全部決めました』疲れる・フラフラ流石本物のシューターです。見習わないといけないです。そしてもっと見習わなければいけないのが、フリースローの確率です。殆ど決められました!

が、我々はというと、半分以上は落としています。劣勢のチームが勢いをつけ、気持ちよくDFから入るには、FS(フリースローの略)をきちんと決めなければ追い上げ自体もできません。そういった意味でも、栄高校はしっかりしていました。

結論から言うと、80-59で敗れました。約20点差です。しかし、ここで文章にしたいのは、もっと戦える事がわかったかとです。正直、準備してきたDFはベンチからコールしないとできませんでした。でもその後は、「諦めず」喰らいつくDFが展開でき、3点差、同点など向こうの1st陣に噛みつく事ができました。

やはり本物の雑草軍団ですので、ミスは仕方ないです。ここで!衝撃・ガーンという場面で(特にOF時に)起きてしまいます。そういった部分を修正して、機動力を増せば、きっとベスト4のチームとも戦える要素が持てるはずです。

つまり、現在取り組んでいる練習で正解だとわかりました。

このチームになって、小さいけれどやれることがある!という信念で指導し、生徒達もついてきてくれています。

明日の5位、7位決定戦で必ず今日以上のパフォーマンスを披露し、勝利を叶えたいと思います。

明日の相手は『山村学園』です。これまた皆さん大きいので、苦労はしますがもう慣れました。ニヒヒ

明日は最高にいい状態で試合に臨みたいと思います。目が死んでいない子供達と『挑んでいく』スタイルで試合ができる事は大変喜ばしいです!お知らせ

現役の子供達の一番身近なイチファンとして、これからも一緒に歩んで、成長したいと思います。了解

平日にもかかわらず、保護者の方々、中学校の外部指導者の方、東部支部の先生方、ご老体の隠居の方々興奮・ヤッター!寒い中応援ありがとうございました。明日も変わらぬ応援を宜しくお願いします。

今日は写真を撮るのを忘れましたので、画像はありません。