NEW 緊急事態宣言発令ナウ

みなさんこんにちは。

とうとう緊急事態宣言が発令されました。そして各運動部の公式戦(大会)が次々に中止、延期となりました。8日(金)に県のバスケットボール専門部が召集され、役員会議が行われました。

そして出された結果は『15日から始まる県大会は中止』という事です。

ここまで多くのチームの先生方や選手の方々、保護者の皆さんの協力などによって、高校生の部活動として、懸命に新型コロナウイルス感染防止に努めてきました。正直中・高校生の努力は、本当に懸命に気を配り、保護者もそれに従い、ここまでやってきました。コロナウイルスに感染されてしまった方々で、「私感染する」などと考えている方はいませんし、皆さん努力してきたはずです。それでも知らない間に感染してしまうのがコロナの特徴の1つです。

そんな感染拡大の中でも、必死で努力し、注意し、家族にも協力を求めながら頑張ってきているのは、中・高生に他ありません。学校での窮屈な生活は、友人関係を構築できず、音楽や体育、そして昼食時でさえ大きな声で話もできず、活動も抑圧され、換気や消毒はほぼ1時間ごと重要

やっとできたWCも無観客で成功し、ここまでたどり着いたのに、「大会中止」「活動中止」汗・焦る

なんですかね?!都道府県によっては、1時間30分(週3回)練習可能な県があれば、全く活動させない本県急ぎ

どうしてこのような差を設けるのでしょうか?制限はかけても少しでも活動を止めずに前に進める様にとは考えてはくれないのでしょうか?耐える禁止・・・できますよ、皆できます。それでもやり方を考えて工夫して、少しでも前に進める方法を下々に示すのが多くを決める方々の仕事ではないでしょうか?私はそう思います花丸

コロナはたいへん怖い感染症です。でもそれと付き合いながら生活しなければならない事は全国、世界中で同じなはずです。何でも禁止ではなく、方法を探せる!そんな環境へと変わってもらいたいと思います。

その辺の大人やより、中・高生の方か、しっかり取り組んでいます。家にいる方が・・・・汗・焦る

今後生徒達と共に、自粛期間を再度『我慢』し、それでも自主練は止めずにいつか実施できると信じている大会に向けて少しでも動いていこうと思います。

皆さんも7日(日)に解除されるように自身が気をつけて生活しましょう。それでも感染する時はしてしまいますから、決して責めたり非難したりせず、暖かく見守りながら快復を祈りましょう晴れ

本日は活動中止直前最後の練習でした。

PASの面々は各遠征試合から多くを学ぶ事ができました。今まさに振り返りの時!成長の一番出来る時でした。

OGが数名駆けつけてくれました。(異常はありませんでした)他校ではありませんがゲームができました。取り組んでみたい事や取り組んでいた事の肉付けが沢山出来ました。ありがとううれし泣き

再開に向けて私もこの熱の熱さを忘れない様に、指導力に磨きをかけて再開に向けたいと思います。

追伸

ここまでくると医療従事者の皆さんに何を言っても、伝わらないかもしれませんが、どうぞ心折れずに、多くの患者の為にこれからも頑張って下さい。そして顔晴って下さい晴れ