NEW インターハイ県予選抽選決まる!

みなさんこんにちは。

関東大会の情けない敗戦から約一カ月が過ぎ、無事インターハイ支部予選を勝ち抜き、県大会に出場する我々PASに、再度県大会の抽選会に参加しました。

以前は県シードでしたが、今回はフリー抽選ということで、正直リベンジはしたいと考えていましたが、抽選とはなかなか思惑通りにはいかないモノです。

でも今回の抽選で思った事は、遅かれは早かれ対戦するレベルであり、逆に一発目でよいと!正直思いました。

どこであろうと、我々の弱点がある以上、自分達でそれらを乗り越えない限り、成長も無ければ勝機もありません。

今回対戦する『正智深谷高校』は昨年末のWC埼玉県代表校であります。また今回優勝した『市立川越高校』との試合で敗退はしましたが、常に僅差汗・焦るの実力チームであります。

我々は、関東予選から現在まで、部で掲げている共通の言葉を見つめながら、ここまでリスタートをかけるために、練習をしてきました。勿論週末の試合に向けても同様です。

「私達は弱い!だから・・・」このチームへの言葉を噛みしめなければ、どう考えても「上」には上がれません。

あの敗戦から練習試合もなく、公式戦の2試合を経て週末の試合へ挑みます。

まだまだこのチームの伸びしろを感じていますが、如何せん「一枚岩」になれていない部分がある事も事実です。

この部分をこの一週間でどうにか出来る者ではありませんが、どうにかする動きをしながら、勝利を掴むための練習に励みたいと思います。

子供達と私が、対戦相手の名前にビビってしまえば、試合をする以前に「負けが決定」ですが、負けたくない、勝ちたい、勝つ了解への充実した心身が掴めれば、勝利はPASへと運ばれます。

小さいチームの課題中の課題である「ペリメーターシュート」「ノーマークシュート」の確立を80%以上に引き上げる事ができれば、間違いなく勝てるでしょう。

初戦に向けての練習期間を猛烈な熱量で取り組んで、いいイメージで試合に入れるように挑みたいと思います。

みなさん、応援よろしくお願いします。