NEW WC県予選&新チーム遠征ナウ

みなさんこんにちは。

もう既に県の大会結果でご存知の事と思いますが、我々PASの面々(ピンクアローズ)はベスト8を掛けた戦いで、越谷西高校敗退しました。油断・本調子・課題・傲り等々考えたらキリがありませんが、負けは負けです。

素直に受け止められない選手達を前に言葉もありませんでしたが、3年生7名へ1人1人へ最後の言葉を掛けました。

勿論落ち着くまで時間がかかりましたが、ここまでの取り組みや自分達の決意を迷うことなく突き進む事ができた事や、先輩たちの記録を越えようと必死で戦ってきた具体的な活動全てを心から誉めました。

7名とも進路は決まっているので今後の学校生活の事とや保護者への感謝を言葉で伝えること等、一度では伝えられない内容を、頭の中で巡らせて終礼で伝えました。

我々に勝利した越西の選手はじめ山岸監督、清水副監督の努力と「勝つんだ!」の気持ちと戦い方に、拍手を送りたいと思います。上から目線ではなく、この一戦にかける思いが『シュート成功率』の差へと出た結果となった気がします。どんなシュートも入ればOKです。越西をしっかり倒していざ埼玉栄へ!の思いだけで突き進んできましたが、勝負とはこんなものです。

山岸監督とは同支部で何度も戦い、審判でも切磋琢磨してきた仲間でもあります。次の栄戦は苦労すると思いますが、勝負に絶対は無いお知らせので、今週やってくる台風のごとく、旋風を巻き起こしてもらいたいです。頑張れ大輔ピース

そしてその翌日、3年生在りきで考えていた強化遠征をどうするか?考えましたが、「新チームの始動がこんな形でもいいだろう」と思い、予定通り栃木県足利市へ向かいました。

実力的には本当の栃木県No1チームです。

3年生がいてもまず勝つ事は出来ない相手ですが、胸を借りてどこまで戦えるかを試したかったのと、栄戦に向けて弾みを付けようと考えていました。が、今回はそんなことはどうでもよくなり、新チームの初練習試合での経験として挑みました。結果は言うまでもありません。『木っ端微塵』とはこのことを言うのでしょう。

でもでも、戦うんですようちの新チーム了解ケチョンケチョンなんですけど、個人的な力の差も、チームとしての力の差も雲泥の差なんですが、戦ってくれるんです汗・焦る以前まで「怖い」とか言っていた選手も、立ち向かおうとしてくれているんですキラキラ

『やはり来てよかった』喜ぶ・デレと心から思いました。3年生の引退は突然すぎて、昨年度様に「ポカ~ン」としてしまいましたが、それどころではない収穫が沢山得られました了解

午前、午後とフルゲームをそれぞれ2本とハーフのB戦を2本と(相手のB戦はスタート陣にも出場していた下級生達)全てフルボッコになりました。それでも充実した1日でした。

こんな状態の我々を快く1日相手をしてくれた宇津江先生ありがとうございました。恩師の先生の指導が素晴らしいんですね!痛感しました。バスケットボールって得点取れないと駄目な競技なんだという事が2日続けてよくわかりました。しかしあのシュート力は『化け物』ですよ急ぎ誰が打っても、何処から打ってもほぼ入る!

しかもDFは個々がしっかりできているだけでなく、チームとして機能するタイプ汗・焦る

特に球際の強さに脱帽しました汗・焦る我々も球際については取り組んでおり、支部でも県でもそれなりに結果を出せてましたが、全く別物汗・焦る汗・焦るとしか言いようがありませんでした衝撃・ガーン大変勉強になりました。早速練習に入りましたよ了解

125-70 この点数を我々の新しいスタートとして胸に刻み焼き付けておきたいと思います王冠

これからPASは第3世代へと入ります。(初年度は私のチームではないので、また次に代には選手が居ませんでしたので)3年生の居た代(第2世代)と身長も変わらない「ちびっこチーム」ですが、低身長でも勝つチームの課題第2章として今後も取り組みます。そして必ず関東・総体・WCに出場して見せます!東部支部県立高校の意地と夢を叶えるために晴れ

最後にここまで心から、精一杯の応援とご協力を惜しみない愛情で注いで下さった3年生の保護者の皆さん、ありがとうございました。本来であれば「飲み会」を開催して、ここまでの苦労や喜び等を感謝・慰労するのですが、コロナ禍の中では開催が困難な状況です。今後も様々な場面で皆様とお会いできる機会はあると思いますので、その都度ご挨拶させて頂けたらと思います。また4連休最後の22日(火)は3年生VS現役の試合を行いますので、密に気をつけながら応援にきて頂けたら幸いです。

最後に3年生、ヒナカ・マイ・チナツ・モモコ・エミ・リオ・アヤノ・・・コロナ禍の中でも懸命に取り組んでくれて最後まで夢を諦めないで駆け抜けてくれて本当にありがとう泣く小さくても出来る了解を証明してくれた最高の教え子達ですキラキラってか、よくついて来てくれたねうれし泣きが本音です王冠ありがとう。今後は部活へ遊びに来て後輩いじめニヒヒを楽しんで下さいピース待ってますよ視聴覚