日誌

令和元年度新人戦県大会

新人戦県大会(9/27(金)~29(日))

【男子】  自己新記録は赤字で表示

400m   江口大裕(1) 51.86

800m   安間雅輝(2) 1.58.28

1500m  安間雅輝(2) 予4.04.13 決4.05.24(9位)

400mR  村上(2)・江口(1)・北村(2)・大竹(1) 44.69

1600mR 北村(2)・安間(2)・江口(1)・橋本(1) 3.29.56

走幅跳  下原涼雅(2) DNS

円盤投  髙﨑陸斗(2) 23m99

【女子】

100m   栗原碧咲(1) 13.23(+0.9)

200m   栗原碧咲(1) 27.51(-0.9)

400mR  茂木(1)・栗原(1)・坂井(2)・吉岡(2) 51.80

1600mR 栗原(1)・吉岡(2)・坂井(2)・茂木(1) 4.22.06

走幅跳  茂木美里(1) 4m63(+0.3)  吉岡咲蘭(2) 5m19(0.0)

やり投  石橋彩華(2) 26m83

花丸今シーズン最後の県大会になります。 東部地区ではのびのびと自己記録更新といくのに県大会では萎縮して普段の力が発揮できないことが多々ありましたが、今回の県大会は違います。出場した選手のほとんどが県大会の場面で萎縮することなくしっかりと戦い自己記録更新していました。今、波に乗ってる安間は1500m予選4着が決勝進出のところ自己ベストでなんとか4着に食い込み決勝にすすみました。決勝では早いレース展開で序盤あせりはありましたが、中盤離れてしまいそうなところをよくねばり9位となりました。やはり1500mを自己ベストのタイムで2本走りきり、勝負のかかった決勝で勝利をもぎとるには、これまで積んだ練習量、持久力、短距離のスピード、レース感 、そして本当に勝ちたいのいう気持ちが大切になります。今後なお一層努力して来シーズン躍進を期待します。800mにおいても1'58"28と自己ベストを出しましたが今年の800mはかなりレベルが高く0.01秒の差で予選落ちとなりました。レベルの高さを痛感させられました。来年度にむけしっかり準備して望みたいとおもいます。       

その他男子4×100R・男子4×400R 女子4×100Rについてはあと一歩で準決勝進出というところまできました。短距離についても夏合宿の走り込みの成果が発揮されかなり走れるようになってきました。男女ともリレーのタイムがこれだけ上がっているということは部員全員で頑張り総合力が上がっているということかと思います。またこれから冬期練習にはいりますが、来年度の目標を明確にし部員一同頑張っていきたいと思います。 いつもご協力いただいております保護者の皆様、応援くださる卒業生の皆様、引き続き日々努力していきますので、応援よろしくお願いします。お辞儀