日誌

【茶道部】作法室が狭い

今週は比較的か暖かな日が続きました。

仮入部期間を終え、茶道部は本日から通常日程での活動となります。

新入部員がなんと11名も入ってくれましたお祝い嬉しい限りですキラキラ

本日は外部講師の倉本先生をお招きして帛紗(ふくさ)さばき、足運びの練習などをしました。

帛紗さばきは初心者にとっては最初の関門かもしれません…

棗(なつめ)と茶杓(ちゃしゃく)を清めます。

足運び、3年生のお手本です。颯爽と歩く姿はさすがですね。

続いては1年生。

右、左、右…と確認しながら歩きます。

自分たちで飲む分のお茶も初めて点てました。なかなか先輩のように綺麗に泡立ちません。自分で点てたお茶はちょっぴり苦かったみたいです。

今日のお菓子は花菖蒲です。練り切りと呼ばれるもので、季節ごとのお花などをモチーフに作られたお菓子です。

花菖蒲はあやめやかきつばたと似た花で、花言葉は「優しい心」。

3年生は1学期で引退となります。それまで、1.2年生に精一杯優しい心で指導をして欲しいなと思います。