草加南ニュース2022

2023年1月の記事一覧

3年生によるスーパープレゼンテーション

本校では3年間にわたる『探究的な学習』の時間を通して、社会の中にある課題を自分で見つけ、その解決策を探ることで「課題解決能力」を身につける探究学習を行っています。

3年間の集大成として、本日は代表者が1.2年生に向けて発表を行ってくれました。

発表テーマは以下の通りです。

「多文化共生について考える」

「日本の方言・訛り」

「お布団と一緒に登校したい!」

「筋肉をつけるとモテるの?」

「映画×言語~AI翻訳が進化する中で言語を学ぶ意義~」

「なぜ花がつくのか~源氏物語 花と人の関係~」

「保護猫の今」

「コロナ禍でのライブの在り方」

「リーダーシップの方程式」

「納豆について」

「日本の医療の現状」

発表者の中には、実際に総合型選抜や公募制推薦等の入試でプレゼンを利用した生徒もおり、来年以降推薦入試を考えている生徒たちにとって非常に参考になる発表でした。

また、自身が本当に興味のあることや好きなことについて探究学習をした生徒は、その愛や熱量が伝わる発表となりました。

印象的だったのは、どの発表者も「1.2年生が自分の発表からいい所を見つけ、参考にしてほしい」という思いをもって発表していたことです。これだけ大勢の人の前でプレゼンをする機会はなかなかなく、緊張もしたと思いますが、「後輩のために」という姿勢が終始垣間見られました。

3年生の思いを受け、1.2年生も真剣にメモを取りながら発表を聞いていました。「他人に分かりやすく伝える」力は今後受験以外の場面でも必要になります。今日の発表を見て、一つでも取り入れられることがあればさっそく取り入れてほしいと思います。