日誌

2015年11月の記事一覧

2年生 沖縄修学旅行 無事に終了しました

2年生277名が11月18日(水)から21日(土)までの3泊4日で沖縄修学旅行に行ってきました。
第1日目 那覇空港に到着後は、南部戦跡平和学習では平和記念公園やひめゆり平和祈念資料館を訪れました。
  
  
  
  
その後、ホテルにチェックインしました。
夕食はビュッフェ形式でおいしくいただきました。


第2日目 読谷村での平和学習では、座喜味城跡の見学やチビチリガマを体験しました。
       バスで移動して美ら海水族館を見学しました。
  
  
  

その後フェリーに乗って伊江島に渡りました。
港では2日間お世話になる民家・民宿の方が出迎えてくださいました。
  
  
入村式後に、宿泊する民家・民宿に分かれていきました。


第3日目 午前と午後で、マリン体験と家業体験を行いました。
  
最高気温が27度あったので、マリンブルーの海で泳いだり、シュノーケリング・ドラゴンボート・シーカヤック・水中観光船や釣りなどを楽しみました。
  
  
家業体験では三線を弾いたり、サトウキビの収穫を手伝ったり、貝細工や沖縄料理などを作りました。


第4日目 離村式ではお世話になったおじいとおばあと一緒に写真を撮りました。
       「いってらっしゃい」の言葉に、手を振って「いってきます」と答える姿がとても印象的でした。
  
  
  

バスで移動して首里城を見学後は班別自主行動です。国際通りまでゆいレールで移動し、お土産を買ったり、沖縄そばやタコライスなどの昼食をとりました。
  
  
  
羽田空港に到着後に解散しました。

天候にも恵まれ、本当に充実した4日間を過ごすことができました。

「高校生による ITconference 公演」

11月20日(金)、両新田小学校で本校演劇部が携帯電話のトラブルを啓発する劇を上演しました。



一年生演劇部員が、小学生にむけた脚本を書き、劇にしたてたもので、小学生も、時々、笑ったりしながら、熱心に見てくれました。

1学年分野別進路見学会

上級学校への関心を深め、進路意識を高めることを目的に、毎年1年生対象に進路見学会を実施しています。今年度も、4年制大学では明治大学、成蹊大学など、専門学校では駿台トラベル&ホテル専門学校、武蔵野栄養・調理師専門学校などの協力を得て、無事に実施することができました。



高校とは異なる学習環境を直に感じることで、生徒たちの進路意識も大きく変わったようです。

出願校決定ガイダンス実施

大学一般入試受験者向けに「出願校決定ガイダンス」を行いました。

「高校の授業を大切にする会」の平川健氏にお越し頂き、これからの勉強法と出願校を決定する際のポイントを熱く語って頂きました。



センター試験まであと61日。
頑張れ、3年生。