日誌

2019年7月の記事一覧

1学期終業式

こんにちは。

いよいよ、夏本番を感じさせる暑さとなってきましたね!
とはいえ、梅雨明けはもう少し先のようですね。

さて、本日1学期終業式が執り行われました。
みなさん、1学期はどうでしたでしょうか?

3年生は進路実現に向けて大事な夏休みになります。早い人では、休み中に試験を迎える人もいるようです。全力で向かっていってください。
1・2年生のみなさんは、自己を振り返る夏にしていきましょう。2年後、1年後を見据えて、計画的に過ごしてほしいと思います。勉強面では、苦手な部分をなくし、2学期余裕をもって学校生活が送れるよう頑張ってください!

また、海外研修に行く人たちも大勢います。初めての土地、普段とは違う場所での生活となりますが、たくさんのことを学ぶことのできるチャンスです。気を付けて行ってらっしゃい!!

1学期間、お疲れ様でした。

 
 

薬物乱用防止教室

こんにちは。

本日は、薬物乱用防止教室を開催しました。
日本薬科大学栗田拓朗先生を講師に、薬学という観点から見た薬物乱用の怖さをお話しいただきました。
昨今、以外にも身近に薬物の恐怖が差し迫っていると言われています。特に、高校年代においては、先輩や友人などから誘われて使用してしまう、というケースもあります。
絶対に、誘惑に誘われない、強い自分をつくることが必要ですね。





保健講話

こんにちは。

7月なのに梅雨空が続いており、肌寒く感じる日も多いですね。

本日、保健講話ということで、助産師・看護師・思春期保健相談士である櫻井裕子様を講師にお招きし、性に関する知識、性感染症の問題など幅広い内容の講演をいただきました。
高校年代になると、交友関係も広がっていき、中学校までとは違う新たな出会いも生まれてきます。性の問題は自分自身の体との問題でもあると思います。一つ一つの行動をしっかりと考えていけるような、大人になりたいですね。





人権教育

こんにちは。

本日、人権教育講演会を行いました。

NPO法人みんなのまち草の根ネットの会 青木喬様と、斎藤幸子様を講師にお迎えし、ご自身の体験談を踏まえた貴重な講演をいただきました。私たちの生活している草加市で活躍されており、市役所や公民館といった普段利用している施設についてのお話が多く、身近な問題に感じられたことと思います。
たしかに、近年障がいを持った方に向けた設備を整えている施設が増えてきています。しかし、その”中身”が本当に障がい者の方にとって使いやすいものになっているのか、ただ設置されているだけのところはないのか、といったお話を受けてはっとさせられる場面も見受けられました。
今日の講演をきっかけに、身近なところでの"バリアフリー”の意識を高めていきたいですね。






心肺蘇生法講習会を開催

こんにちは。

期末考査も終わり、夏休みが近づいてきました。
3年生は進路の実現に向かって邁進してほしいと思います。
1・2年生は、1学期の反省を十分に行い、2学期最高のスタートを切ることが大切です。

さて、本日心肺蘇生法講習会を、草加八潮消防組合の消防士の方を講師に招き、主に部活動の生徒を対象に実施しました。
心臓マッサージや、AEDの使い方などの講習を1時間30分にわたって受講しました。いつ、なんどき緊急事態に遭遇するかは誰にもわかりません。いざというときに慌てないよう、日頃からの訓練はとても大切ですね。