こちらでは日々の様子や連絡などを掲載しています

2021年12月の記事一覧

2学期終業式

12月24日(金)2学期終業式

 生徒たちは、各教室でリモートで終業式を迎えました。

 校長からは、2学期の数多くの行事の成功の裏には生徒たちの感染防止対策の徹底、協力によって実現できたこと、新年を迎えるにあたって、進路希望、目標の再確認、または設定についての話がありました。

 生徒指導部主任からは、ヤングケアラー、生徒相談、交通マナーやトラブルのこと、感染防止対策などについて話をしました。

 コロナウイルス感染が新種の株の確認とともに広がりつつあります。引き続き、感染対策を継続しつつ、目標に向かって一歩一歩前進してほしいと思います。

2学期も終わろうとしています

12月22日(水)

2学期は蒼穹祭(文化祭)で始まり、一般公開はできませんでしたが、生徒たちの頑張りの作品等を中学生に見て頂く機会を作りました。

中学生対象の学校説明会では公開授業、外国語科紹介など、本校生徒の学習の様子や英語劇、スピーチコンテスト作品の披露、部活動の様子を紹介など、多くの中学生及び保護者の方々にご覧になって頂き、感謝でいっぱいです。

修学旅行も福島、栃木へ震災学習、自然歴史学習と無事に行って参りました。総合的な探究の時間も有効に活用し、東京2020オリンピック・パラリンピック推進教育、人権教育、震災教育などを通して、生徒たちの人間力は高まっています。

現在、中庭にはクリスマスのオブジェがあります。生徒会の生徒たちが作成しました。1学年の廊下には、オリンピックの調べ学習が掲示してあります。部活動の声が、どこからか聞こえてきます。

 

避難訓練 実施

12月22日(水)

草加八潮消防署の職員の方々に依頼して、避難訓練を実施しました。

緊急地震速報から対応行動、避難行動等を訓練しました。

その後、1年生は消化訓練、2.3年生は、体育館で東日本大震災を教訓に今までの常識を超えた災害対応するため、最悪のことを考えて行動すること、1秒を大切にする避難行動を行うことなど、震災学習をおこないました。

草加八潮消防署の方々、たいへん有効な避難訓練が実施できました。

お忙しい中、訪問していただき、ありがとうございます。

 

 

  

人権教育講演会 実施

12月21日(火)

 Google Meet を使用してオンラインで実施しました。

 映画監督の 中村和彦 様をお呼びして講演をしていただきました。中村氏は、サッカー日本代表ドキュメンタリDVDや障がい者スポーツに焦点をあてたドキュメンタリ映画を製作されています。

 進行役にサッカー日本代表の名物サポーター「ちょんまげ隊長」こと 角田寛和 様も協力してくださり、障がい者のスポーツについてお話を伺いました。

 講演の内容は、障がい者のスポーツを映画化されたきっかけ、その映画製作を通して思うこと、今の高校生に伝えたいことなどを語っていただきました。

 今回の講演会は、中村氏、角田氏をはじめたくさんの方々に協力をいただきました。この場をお借りして、感謝を申し上げます。