2016年7月の記事一覧

校内合宿2日目だわさ

2日目の校内合宿は、テーマを持って取り組みました。最初に言うと、いろんな事が出来ていないチームなので、「反復練習」に時間を掛けて取り組みました。
午前中はDF練習、午後はOF練習、夜は個人練習と2日目にして、かなり充実している合宿となっています。
9名という部員数の中で、最も素晴らしいのは、素人で入部してきた3名の部員です。(私はこの3名のことを「スーパースリー」と呼んでいます)
手を抜かない、下手さを越えたモチベーションでこの4ヶ月でだいぶ上達しました。やはり努力は嘘をつかない!!って事です。
午前中のDF練習では、この夏にマスターして欲しい内容の基礎を徹底して教えています。
午後のOF練習では、速攻を中心に走る攻撃を行いました。
さぁ~3日目です。本日も気持ちを乗せて、集中して練習しましょう絵文字:うーん 苦笑
本日3日目は、中学生が4名練習に参加しに来てくれました。(暑いのに)体調に気をつけて練習しましょう!・・・現時点で中学3年生の方がウマシ!!<でも負けねぇ~ぞ>

初!校内合宿

26日27日の学校説明会(前のホームページをご覧下さい)を経て、28日から31日まで、校内合宿を行います。
本日初日、午前中は『越谷南高校』『越谷総合技術高校』の3校で、練習試合を行いました。
10分×2ピリオド制で実施し、越谷南高校には29-26で辛くも勝利し、越谷総合技術には44-25で勝利しました。(2ピリ分なので勝利とかあまり関係ないのですがね)
その後の10分1本勝負は、越谷南に12-17で破れ、越谷総合のは13-7で勝ちました。
どのチームもチーム事情が様々にあり、取り組みたい内容がまだまだかみ合っていない現在進行形中やら、色々とわかりました。現状では100パーセントの状況ではありません。これからどんどんよくなってくることでしょう。
草加南高校女子バスケ部も、現在課題の取組に真っ最中です。怪我さえしなければ、この夏の目標は、きっと達成できると信じています。
毎回練習試合をするたびに成長する部員を見て、練習が楽しいです。絵文字:うーん 苦笑
勝つチームを作る前の基盤づくりは、真剣にやればやるほど、「穴」「未完成なスキル」が見えてくるものですね。
1つ1つ丁寧に指導出来る環境に感謝して、3泊4日の合宿を有意義に実施したいと思います。
毎回、夜練習前に(忘れなければ)更新していきますので、お楽しみに!!絵文字:笑顔絵文字:晴れ絵文字:お知らせ

草南ライフ体験(学校説明会)&部活動体験

7月26日(火)・27日(水)と2日間に渡り学校説明会&部活動
午後から部活動体験として、各部に希望の合った中学生と保護者、当日参加の中学生等が数多く練習に参加してくれました。(総勢37名!!ギョギョギョ絵文字:笑顔
我女子バスケットボール部の練習時間は、当初の予定では13時~でしたが、その熱気に押され、15分前倒しにして開始しました。また、当初は30分から1時間程度の体験と考えていましたが、中学生の人数の多さと、やる気と活気に私のモチベーションもMAX!絵文字:笑顔に上昇し、気付けば2時間30分も練習していました。(中学生達も全く問題なく体験してくれました)
笑いあり、真剣勝負有り、やる気有りの充実した2時間30分でした。
その後、遅刻で来る生徒がいる!?との情報が入り、残れる生徒13名が残り、その生徒が到着し、全体で試合形式的なメニューを幾つか行い、終わってみれば、5時近くになっていました。(これには私自身がビックリしました絵文字:笑顔
本当にご苦労様でしたね。皆さんの体力にビックリしました。また保護者の方々も一緒に残って頂き、ありがとうございました。ゆっくり身体を休めて下さい。
草加南高校女子バスケットボール部の一部分の練習ではありましたが、その雰囲気や練習態度などは感じ取って頂けたのではないかと思います。今後も是非、2度、3度、4度と練習などに参加して頂けたら幸いです。(でもまずは勉強ですよ!受験生諸君
何度も言っていますが、現在女子バスケットボール部は9名のプレイヤーと1名のマネージャーで活動しています。皆本当に頑張る生徒で、気持ちがいい部活動です。
ONとOFFの切り替えをしっかりして、練習は実直に行い、終了すればゲラゲラ笑いながら倒れこんで「もう動けない~」等、清清しい表情で取り組んでいます。
現在、部活動の部訓を『蒼穹』にちなんで考えています。また今年の夏のチーム達成目標は、勝ち負けもありますが、『切り替えの高速の素早さ』&『コミュニケーション能力の習得』です。
今回の部活動体験を機に、是非草加南高校に興味を持って下さい。
連絡先は学校でも、顧問でも構いません。(ただし中学校の顧問の先生の許可・確認を取ってからにして下さいね)様々な誤解を生じないためです。宜しくお願いします。
あ~楽しかった。部活動体験の様子はこちらをご覧下さい。






さぁ~夏休みだぁ!部活だぁ!!

夏季休業に入り、いよいよ部活動にも熱を込めれる時期となりました。
わが草加南女子バスケットボール部は、この7月・8月も数多くの中学校との合同練習を実施しながら、夏大会へ向けて、確実にスキルアップしています。直ぐに強くなる特効薬はありませんが、一歩一歩確実に、成長している事を感じます。また厳しい練習の中、9人のプレイヤーと1人のマネージャーが、やる気を前面に出してくれています。
この意欲さえあれば、私も一緒に頑張れます。絵文字:笑顔
さて、早速あらたな中学校と共に練習をしました。越谷市立大相模中、川口元郷中です。
大相模中は全員が元気に、礼儀正しく取り組んでくれました。力も現状ではいい感じです。もっともっと練習を積んで下さい。更に強くなる事は間違いありません。
元郷中は、これからのチームですね。基礎基本を徹底的に学べば、必ず戦えるプレイを覚える事が出来ますよ。
そして、草南女バスもいよいよ高校生と練習試合を行いました。
新チームの初戦は古巣『草加高校』です。スタートはオール1年生。草高はツープラトン攻撃。
それでも一進一退の攻防の展開となり、2ピリオド終了。3ピリオドリードするも、大事なところでミス連発。逆転され、またシーソーゲームへ。4ピリオド残り3分を切るか切らないかのところで、ミス&草高のゾーンプレス!!見事にはまり、速攻を止められず、69-76で敗退。
現在の内容では上出来です。プレスも運び方を知りませんし、教えてませんから。
素人の3名も10分×2本に出場し、4ヶ月でシュートを決めてこれるようになりました。絵文字:笑顔
そして最後の2ピリオド制のゲームでこれでもかというくらいゾーンプレスをされ、大敗を喫しました。(やはり新チームも草高の選手は走るし、個々がしっかりしています)
でも全く悲しくはありません。我チームはこれからのチームなので、強いところとの経験で、更に成長するでしょう!\・・/
翌日に『草加西高校』と対戦しました。草加西高校は、ここ数年私が一番苦手なチームでした。しかし草南にきて、感じた印象とはまた変りました。以前は負けられない相手!!現在は胸を貸してもらえる相手!
この試合も、2ピリオド終了までは6点差でついて行けたのですが、3ピリオド開始早々、たったの3分間で30点差とされ、試合終了的な感じでした。西高のセカンドチーム、サードチームと出され20点差で終了するのがやっとでした。(強い!って感じでした。草高とやったら・・・)
素人3人衆も出場し、それなりの成果をえました。
そして何より、2ピリオド制で行ったスター陣との最後の試合では、もう少しで勝利!ってところまで戦えました。50-50で同点終了。これもうちにとっては大事な経験となりました。この2つの練習試合で見つかってきた自身の弱さ、取組の成果など、練習に持って帰れることばかりでした。今後の活動に有意義に活かしていきたいと思います。

3連休とWC1次予選

この記事を書いている時は、3連休中かな?
3連休は、越谷栄進中学校と『ファンダメンタル合同練習』に始まり、チーム練習1日を挟んで、最終日は三郷前川中と合同練習です。
栄進中は、ファンダメンタルをとにかくやって欲しい!!との事だったので、草加南バージョンで行いました。・・・大丈夫かしら?(中学生達)絵文字:絶望
でも、夏の大会に向けて必要な事は伝えられたと思います。後は本人達の「内容へのこだわり」かな。兼子先生、名取先生長時間の合同練習ご苦労様でした。
さて、高校の3年生を交えた大会も、いよいよ最終ステージです。そうです、ウィンターカップ1次予選が始まりました。16日、17日と戦って、上位2校が9月の最終2次予選にて「埼玉栄」「正智深谷」と激突します。たった1校の出場枠を目指して!(なのである意味、インターハイ出場より困難な、実力のみの一発勝負なのです)何処が出場するのかは現在の県内情勢では読めませんね。<予想:栄、正智、恐らく山村、浦和西>辺りの四強ですかね?乞うご期待。
そして、ここからは少し前任校(草加高校)のWC1次予選の話を記載します。
現在の3年生達は、新チームの夏の大会で東部支部初優勝を飾りました(万年2位からの成長)そして新人戦では、競り合うも昌平高校にリベンジされ2位。県大会では、ベスト8賭かけで朝霞西に最後で競負け、関東予選では、支部大会準決勝でゾーンを展開し、草加のエースを封じた作戦を見事成功させた春日部東高校に、逆転負けを喫し、県大会ではこれまたベスト8をかけた試合で、後半に一気に離され、市立川越高校に敗戦し、インターハイ予選では問題なく支部を抜け、県大会で、関東予選でベスト8の上尾鷹の台高校を4ピリオドで逆転し勝利。このままベスト8かと思ったら、久喜高校にゾーンをしかれ、アタックできず、久喜高校戦では、見たことのない得点差で破れました。
出だしは華々しく、途中継かも悪くはなかった。しかし、様々なチームに追いつかれ、結果が伴わない。私自身1月の新人戦の県大会を最後に、公式戦では指揮を取る事はありませんでしたが、(転勤のため)全ての試合を外野として観戦してきました。心の中では「そうじゃない、あれしろ、これしろ」って喋り捲っていましたが、そんな事は届けられませんし、言えません。指揮官が変って駄目になる!こんなよくある話のチームにだけはなって欲しくありませんでした。4月から7月のたった4ヶ月でどう変ったかは?まったく判りませんが、多くのストレスは、成長のために必要だったのだと今は、はっきりと感じます。
WC1次予選で大宮東高校と1回戦で対戦し、終始草加高校ペースで進めた事、そして3年生全員が試合に出場して活躍できた事、笑えていた事等、その全ての内容を最後の試合で観戦出来た事は、見に行っただけの事はありました。涙が出でしまいました。絵文字:泣く
私もこれで、本当に意味での草加高校離れ!?が出来ます。本当に3年生の13名ご苦労様でした。そして進路に向けて頑張って下さい。また保護者の方々も毎回の応援ご苦労様でした。3年生は、周りの全ての人に心から感謝して下さい。
私は、貴女方の後輩(2年生、1年生)に負けない様に、草加南高校で「蒼穹」を巻き起こしますよ。強烈に、刺激的にね!!さぁ~、便秘のように詰った感覚も取れたし、スッキリして練習です。夏の大会目標達成に向けて、9名のプレイヤーと1名のマネージャーで頑張ろう!
来年は草加南高校がWC1次予選出場だぁい!