2017年1月の記事一覧

NEW 中川カップ!ナウ

おはようございます。
28日、29日と2日間に渡り、中川カップに参加してきました。
28日は、東部選抜選考会があったため、我がピンクアローズから、レイナさんと、ユウカさんがノミネートされ、行ってきました。結果は落選です。絵文字:泣く
ま~当然と言えば、当然です。何せ45名から基本12名の選出ですから、1年生で選ばれるとなると、相当な力がないと、メンバー入りは出来ません。
そんな理由もあり、28日の中川カップには、人数不足のため、急遽3年生4名を借り出し、現役と一緒に参加してもらいました。絵文字:笑顔
県大会初戦で、足の甲を捻ったせいで、疲労骨折をして、戦線離脱したユユが居ないため、4名の現役選手と3年生。
初戦は会場校の「草加東高校」と対戦し、なかなか大量リードできなかったのですが、15点差程度リードで勝利しました。
しかし、開始6分過ぎ、本校のエースガードのハルカさんが、結構な足首捻挫となり、戦線離脱!絵文字:困った 冷汗  これで3名(うち、スーパースリー2名をフル出場)そこに3年生!
よく勝利したと思いきや、2試合目の「越々谷高校」戦は、3年生の疲れもあり、ボロボロとなり敗退しました。絵文字:泣く
これは、チーム事情ですので、仕方ありません。スーパースリーの2名にとっては、驚きと成長と不安の三つ巴で、どんな感情だったのでしょうか?
この2日間の経験を大事にして、次のステップにして欲しいですね。(マチ&サクラ)
しかし、2名も足にギブスとは絵文字:泣く参りました。
2日目は落選した2名も参加できたので、3年生は試験勉強のため、不在となりました。
改めて、3年生の5名(実はマネージャーも最後出場させました)本当にありがとう!絵文字:うーん 苦笑
怪我でガードとフォワードの2名を欠いて、スタートメンバー3名とスーパースリーの2名の5人丁度で2試合戦いました。
1試合目は「春日部東高校」と対戦し、順調にプレスが効果的に効き、30点差以上で勝利しました。スーパースリーも、現状の力ではよく頑張れました。
しかし、2試合目の「鷲宮高校」戦は、1ピリオドはほぼ「完璧」な調子で23-5でリード!このままで取り組んでくれれば!?と思いきや、やはり5人は厳しいのと、スーパースリーのボロが出始め、ガンガンスティールされ始め、イージーショットも落ち始めます。2ピリオド終了時で30-30の同点です。
言わずもがな、このペースがどうにかなる事はなく、3ピリオド、4ピリオドで、「自分達で粘れ」と戦わせましたが、粘れず大きく敗退しました。
この2日間が、今後のいい結果につながって欲しい今日この頃です。

花丸 自分の気持ちをMAXナウ

みなさんこんにちは!
氷点下の気温が続く今日この頃、皆さんは元気にしていますか?私はスコブル元気です。
中学3年生の皆さんは、約1ヵ月後に迫った受験に向けて、ラストスパートしていると思いますが、だからといって、自分にプレッシャーを掛け過ぎない様に気をつけて下さい。
いたって平静に、向上心「やってやる」と、無限の努力「継続の先にある望まれる結果」を忘れずに取り組んで下さい。
私学の併願受験を終えて、ホッとしている部分もあると思いますが「よし、これで県立一本に本腰入れて取り組める!」「まだ成長できる自分」を信じて、取り組んで下さい。
頑張れ!!は言いません。皆さん頑張っているからです。
だから、自分を信じて、成長を信じて、後ろを振り向かないで、左記に掲載されているピンクアローの画面に触れて?、受験を射抜いて下さい!絵文字:ちょっと濃い絵文字:良くできました OK<倍率なんかに負けるな!>
※前回の写真で着用しているユニホームは旧型です。4月の大会からはNEWです!
 でも、セカンドユニホームとして旧型も使用します。絵文字:笑顔

NEW チームロゴ変更ナウ

チームロゴが変わります。先に掲載されたピンク色の矢印!
ピンクアローズ絵文字:NEWがそうです。
蒼穹館という言葉が、本校の生徒ホールの名前であり、校門前にある女子像には『高翔』と刻まれています。そこから澄み渡る空へ羽ばたく!!という意味を込め、穹の文字から弓をもじって、弓で矢を空高く射る!絵文字:良くできました OKというイメージにしました。(わかるかな?絵文字:笑顔
ピンクにしたのは、本校の校章に「桜」があしらわれている事や、校長先生が、「是非ともピンク色を使って欲しい」と言われたので、桜の矢!ピンクアローズとなりましたとさ!絵文字:笑顔
今後も長く愛されていけるチームであり、ロゴであって欲しいものです。
皆さん宜しくね。写真は1回戦勝利した後の集合写真です。&アップ前です。




▲ PINK ARROWS の新しいスウェット

病院 インフルエンザ?ナウ

学校にインフルエンザが流行りはじめました。困った事です。
各部活動の活動が、開店休業!状態になり始めてきました。言わずもがな、我ら女子バスケ部も怪しい選手が出てきました。絵文字:泣く
私はいたって健康優良中年絵文字:笑顔
大会は終了しているので、慌てる事も無いのですが、それでも練習が出来なくなるのは嫌ですね!県大会の負けからまだまだ沢山の事を「学べる」ので、その練習を徹底して取り組みたいですからね!
さて、1月28日、29日とローカル大会の『中川カップ』が各学校を使用して、盛大に行われます。ミニ、中学、高校と各カテゴリーに分けて2日間です。
初日に東部選抜セレクション!があり、本校から2名#5新キャプテンのレイナと#6新副キャプテンのユウカがノミネートされました。・・・・となると、残りは!?
ギョギョギョ!そうです。選手が足りません。県大会中に怪我をしたユユが、疲労骨折の疑い有り!?状態。児玉高校戦で活躍した、サクラが怪しい体調不良?
もうこうなったら、奥の手を使います。そうです!引退した3年生の力を借りて出場します。
そんなこんなで、中川カップを楽しみたいと思います。出来る事は沢山あると思うので!
皆さんも、インフルエンザや胃腸炎等、体調管理のための手洗い・うがいをコマ目におこなって、対策して下さいね!特に受験生は!!

NEW 県大会結果報告ナウ!

みなさんこんにちは!
先だって、県大会が行われました。(未だ開催中です)
我ら草加南高校女子バスケットボール部、通称「ピンクアローズ」は、初日1回戦から登場し、『浦和商業高校』と対戦しました。
試合は序盤から硬さの取れない両チームとなり、シュートが入りません。しかし、浦和商業の#6が3ポイントを4本連続で決めはじめ、試合が動きました。2ピリオド途中までリードするも、3ポイントの威力で、逆転を許し、28-31の3点ビハンドで前半終了!かと思ったその時、#7ハルカの放ったロングシュートがバックボードに当たり、そのまま得点!絵文字:笑顔
見方もビックリ!、本人もビックリ!!、相手もビックリ!!!で、31-31同点で前半終了。
後半に向けて、取り組んできた事が忘れられている点が、多々あったので、その点を話し送り出しました。
後半は、出だしから主導権を握る事が出来ました。徐々に得点差が開き、速攻も決まり始め得点が加点できました。67-47という得点差で勝利した事と、スーパースリーの2人も数分でしたが公式戦に立つ事が出来ました。絵文字:笑顔
新生ピンクアローズになって、望んだ初の県大会(オール1年生)で1勝絵文字:良くできました OK出来た事は素晴らしい事です。絵文字:良くできました OK<おめでとう、皆さん>
そして、翌日は2回戦目!シード校の『児玉高校』です。
開始からあっという間に25点取られ、何と4点しか取れませんでした。絵文字:泣く
しかし、ここから「開き直り」?が始まり、2ピリオドから3ポイントや2点が入りだしました。
23-13と逆に2ピリオドは、こちらが優勢に展開しました。
3ピリオドもプレスの変形を仕掛けたところ、児玉高校がミスを連発し、一度は3点差まで詰める事が出来たのですが、そこからはやはり「経験値の差」的な部分が出始め、お互いにミスが止まりません。そうなるとアローズに逆転の目が無くなります。絵文字:困った 冷汗
追いつける場面も沢山ありましたが、最後は『リバウンド』の差と、近距離のミドルシュート成功率の差がこの得点さとなりました。残念ですが、現状ではここまでで精一杯の力でした。
55-71で敗退です。(アローズのターンオーバー24個、児玉のターンオーバー22個)
お互い酷いミスの応酬でしたが、同じ土俵では勝てません。1つでも2つでもミスが少なくならないと、上位校には勝てません。これもいい経験でした。
何より、児玉高校戦で最も我々に不足している力は『筋力』と『敏捷性』でした。今後はまずこの2点にポイントを絞って練習していきたいと思います。
4月の関東予選までには、ピンクアローズのまた変わっている!姿をお見せ出来る事があると思いますので、期待して下さい。
課題が解っていて、それに素直に取り組めて、変化できるチーム!
想像するだけでワクワクします絵文字:ニヤリ
後は、選手達が意識して、パフォーマンスしてくれるだけですから。(これが1番の問題点)
受験生諸君!!

まだまだ勉強する時間はあります。倍率なんかに負けないで、草加南高校で一緒にバスケットボールをやるんだ!の気持ちを忘れないで下さい!
乗り越えられない壁はない!!です。