2017年3月の記事一覧

星 チャレンジカップ3日目ナウ


本日2回目の新作記事です。
大会3日目は、会場を春日部東高校に移し、行いました。
緒戦は「福島東高校」と対戦しました。この試合は一番いい形で試合ができ、新入生も沢山参加し、ベリーグッド絵文字:良くできました OKな内容でした。
2試合目は「春日部女子高校」との対戦でした。
これは地元同士ですが、全力で戦いました。どうしても5点差~9点差が埋りません。5点差までつめると、ファウルトラブルで得点され、相手のエースガードに得点されの連続。追いつくポイントはここだぞ!という試合内容が経験ですので、これを知り追いつく事が出来れば、大収穫なのですが、学べませんでした。9点差で敗退です。残念。
3試合目は「松戸馬橋高校」との対戦でした。
馬橋高校は、春日部女子高校に勝利しており、個人スキルもチーム力もまとまったいいチームでした。心を鬼にして、スタート陣に新入生を(途中から)2名入れ戦いました。なんと、最後の最後にスリーポイントを決められて36-36の同点で終了でしたが、よく戦えました。
ここが問題なのです。・・・・・新入生が2名加わっていい試合。正直私は残念で仕方ありません。絵文字:泣くここまで1年間下手ながらも、一緒に懸命に取り組んで、教えてきた生徒達です。
『あがいて、もがいて』の必要なその意味を知ってほしいです。
最後の4試合目は再度、春日部女子高校と対戦でしたが、時間も遅くなってきたので、10分×2本を新入生とベンチメンバーだけで行いました。
お互いの新入生が活躍し、なかなか見ごたえのある試合となりました。そして、現役新2年生達も、それの感化されながら、頑張れたようです。特にスーパースリーは、この1年間で急激に成長し、経験者よりも、『いい習慣』を手に入れられているようでした。
強化試合はこれにて終了ですが、ここで伝えたいのは試合の事もでしたが、それよりも福島東高校の生徒の事です。全部で6名で、そのうち1名のエースガードが怪我で離脱中となり、また我々との試合中に、5名しかいないメンバーの1名が「モモカン」により離脱し、4on4となりました。
それでも、出続けようとする怪我人の生徒。・・・・3日間の過酷な試合と、疲労で身体はクタクタのはずです。絵文字:泣くまったく同じ数の試合数を5名で、やり通したのです。勿論全敗していましたが、その『根性』は高校生の鏡でした。ピーズ(ピンクアローズの略名)の面々に見習いなさい。と伝えました。
昨今、根性だとか、精神論を唱えると、「嫌がられ、今にそぐわない」などと思われる世論の風潮を感じずに入られませんが、本当に何かを覚える時や、学ぶ時、自身が実感として成長を感じたり、勝利したいと思う時というのは、根性は自身に向けて、絶対必要なはずです。
無理を承知で、『あと一歩の前進』を求められるようになれば、現新2年生は見違えるように変われるはずです。どうか新入生に負けない気持ちを持ち続けて練習に励んで下さい。そして後輩達に、素晴らしい行動が取れる、尊敬できる先輩となって下さい。
4月からはベンチメンバーは競争です。「情」は捨てますよ、私は。絵文字:雷

星 チャレンジカップ26日・27日ナウ

26日は会場を久喜高校に移しての試合となりました。
本日も多くの新入生が試合に参加してくれました。絵文字:うーん 苦笑
試合の方は、昨日途中までなんとかくらいつけていた相手「下妻第一高校」とリベンジマッチ
スタート陣に新入生を1人入れた展開で始めました。昨日と一番違うのは、#5ユウカが仕事をしようと動き始めた点です。そういった練習での取り組みを発揮し続けた結果、1点差で勝利する事が出来ました。絵文字:笑顔・・・でも最後の方は、新入生を2人出しての勝利でしたので、少し複雑な感じでの勝利でした絵文字:きょとん
2試合目は前任校からの付き合いのある「麻生高校」との対戦でした。
非常にスリーポイントが高確率で、速攻のランが一人一人全力で、我がピンクアローズの面々が学んでほしい部分を持っているチームでした。
1ピリオドから爆発され、撃沈絵文字:泣く大差での敗退となりました。
3試合目は「武蔵丘短期大学」との対戦となりました。大学生です。体もプレイも当然一回り上の展開をされましたが、少しくらいつくことが出来、7点差で食い下がりましたが、最終的には、逃げの姿勢が露呈し、そういった点を見逃すことなくつつかれ敗退しました。
4試合目は「立正大学」と対戦しました。2試合続けての大学生との試合で、選手達は、悲壮感?または、「勝てるわけない」的な、表情でした。絵文字:怒る・・・・・集合です。
勝てる、勝てないではなく、練習の取り組をぶつける相手絵文字:重要として、臨むべき相手でなければならないのに、何か自分達がそこそこやれるチームの様な勘違いが見え隠れして、ムカつきました。ボロボロの負け方で試合は終わりましたが、「全力」とは何ですか?今必要なプレは何ですか?の問いに対して「はい」という返事。・・・・・意味がわかりません。絵文字:雷
やはり、経験値が少ない1年間がそういう発想になってしまうのか?、パニックになってしまうのか?非常に残念です。悔しいです。なかなか大学生と対戦できる機会はありません。私自身も、現状のチームで大学へ行って試合をする絵文字:急ぎなんて事は実力的にも考えてもいませんでしたので、本当に貴重な経験なのです。
いろいろ申しましましたが、結局のところ、私自身の「指導不足」がすべてであろうと痛感します絵文字:ひげ絵文字:大雨まだまだ勉強しなければいけません。生徒達と共に絵文字:星
以上2日目でした。

NEW チャレンジカップナウ

本日25日(土)~27日(月)まで、各高校会場にて、チャレンジカップが行われました。
ピンクアローズには、本日も8名の新入生達が参加してくれました。絵文字:うーん 苦笑
そんな中で第1試合から、ハードでタフな試合が始まりました。
VS久喜高校・・・・最初から噛みつけ絵文字:重要と、指示しましたが、逆にガップリ噛み付かれてしまい、敗退絵文字:泣く
第2試合  VS磯辺高校・・・・ゾーンDFを攻めきれず、敗退絵文字:泣く
第3試合  VS草加西高校・・・・いつもながらの合わせに対応出来ずに敗退絵文字:泣く
第4試合  VS下妻第一高校・・・・競れる展開になるものの、勝ちきれず敗退絵文字:困った 冷汗
おまけで実施した、第5試合  VS東京女子体育大学・・・・ボール運べず大敗絵文字:泣く
と言った感じで、本日の成績・・・・・0勝5敗
悔しいことは悔しいですが、どこのチームも実力的には上のまた上絵文字:急ぎ
この勝敗にめげていては、本大会での花は咲かせられないので、後2日間、強化試合チャレンジカップの名の通りに、全力で取り組みたいと思います。
動けないながらにも、全力で頑張ってくれている新入生に感謝です。絵文字:うーん 苦笑絵文字:笑顔
追伸
現役選手の#5ユウカ絵文字:怒る
このままでは、何も残りませんよ。何も。練習試合や公式戦は、練習で取り組んだ事を披露する場所です。だから練習試合でその未完成を、修正したり、さらに大胆にプレイするのです。わかってくれない様なプレイをするならば、新入生と交代ですよ。
返事では伝わりません。行動で示して下さい。
後2日間、心から期待して明日を向かえたいと思います。

NEW 今後の予定についてナウ

新入生の皆さん、また各中学校、高校の顧問の先生方!
春休みの予定はいかがでしょうか?
ピンクアローズも、この春休み期間に、チャレンジカップに参加したり、幾つかの練習試合等を組んでいます。以前の予定表を確認して頂ければ、大筋の予定はわかっていただけると思いますが、あくまでも予定ですので、「OFF」「遠征」「練習試合」が、後から入ってくる事が多々ありますので、必ず顧問(前田【携帯or学校])か副顧問(三上[学校])までご連絡下さい。
ちょくちょく、携帯電話を家に忘れる癖がある私ですので、連絡がなかなかつかない場合もありますが、「なんだよ~」と怒らずに、留守電にいれておいて下さい。(歳のせいか最近本当に忘れる事が多くなり、携帯電話は無くても大丈夫な人間になりそうです絵文字:笑顔
と言うことで、各方面の皆さん、連絡お待ちしております。

NEW 練習試合ナウ

久しぶりの練習と練習試合を実施しました。
19日の相手は、「川口市里中学校」「八潮八幡中学校」でした。それぞれ、持ち前のOFとDFで、以前よりも成長を感じました。
我々ピンクアローズは、試験明け、卒業式明けの練習で、怪我人の復帰と同時に!と、行った感じとなりました。
しかし、試合は試合ですので、手を抜く事無く全力で2日間戦い、とても良い形で終える事が出来ました。この1年間で、現役の選手達がしっかり成長してくれている事に、改めて気づかされました。絵文字:笑顔
そして、この日は新入生が何と『16名』も自主的に参加してくれました絵文字:重要超人数が増えてます絵文字:笑顔マジで嬉しいッス
現役の選手達も、ニコニコでプレイに「キレ」がありました。先輩になると、やっぱりみんな変化するのですね絵文字:良くできました OK
20日は「草加新栄中学校」「吉川中央中学校」が合同練習&練習試合に来校してくれました。合同練習は、久しぶりの大人数でしたが、みんな「やる気」に満ち溢れていましたが、高校のメニューに四苦八苦していました。でも、とても楽しそうでした。絵文字:笑顔
この日も、圧勝で試合は進み、かなり良いプレイが、見られましたが、気を抜く場面も見られ、「まだまだ」でした。この日は『9名』の新入生が参加してくれました。
昨日に引き続き、新入生だけのチーム構成でも、現役中学生には勝利してしまいました。
怪我が怖かったので、1人当たり5分間と、出場時間を決めて行いましたが、中にはまだ出たい絵文字:泣く
絵文字:重要と言うやる気満々の生徒もいて、現役の連中が、焦っていた様子も見られました。
そんな中でも、やっぱり1年間の努力は無駄でなく、しっかり実を結んでいると感じたのが、スーパースリーの3名でした。
OFにDFに、本当に素人から、よくぞここま上達してくれました。絵文字:泣く
ミドルシュート、ドリブル1on1、DFの寄り、速攻でのランナーで決めてくる絵文字:マル等など、本当に素晴らしかったです。またこれからも、下級生に負けないハートで、取り組んでくれると思います。人は使えないけれど、使われる事で、100%力を発揮できていましたよ。
新しく来る新入生達を、しっかりと育て、全員で目標を達成していこうと、改めて心に誓った2日間でした。ナウ絵文字:笑顔
25日~27日の「A&VCUP」もみんな参加する予定です。怪我無く取り組もうZ