2018年1月の記事一覧

NEW 週末中川カップ&選抜ナウ

27日、28日の週末は、例年の行事で「中川カップ」に参加しました。前前任校からずっと参加しておりますが、昔は(当時は県チャンピオン)児玉高校が参加したり、その年年で、盛り上がる大会です。

今年は、初日に「八潮高校」「八潮南高校」と対戦しました。
年末にも対戦させて頂いていますが、荒井先生率いるチームは、油断をすると直ぐに「噛み付かれる」ので、PASも全力で取り組ませて頂きました。今回の中川カップと平行して、東部支部選抜セレクションが27日(土)に行われ(毎年同時期開催)、ていた関係で、1stユニットは存在せず、2ndユニット以下のメンバーで戦う事になりました。(2ndユニットと言っても1stと差があるわけではなく、常に入れ替わりが起きていますが、その時に「旬」な選手をセレクションへ送りました)
やはり2ndは、ゲームの入りが「遅く」「悪い」感じがなかなか改善できません。絵文字:泣くよくある事なのでしょうが、ノーマークショットの成功率の悪さが、県大会中もチームをなかなか助けられなかった理由としてありました。その点の改善は、「徐々に」と言うのが今のところの答えのようでした。・・・・・徐々にでは、得点は伸びません。ましてや相手が強くなればなるほど、簡単にシュートは打たせてくれません。
如何にストレスなく、シュートを打てるか?イージーショットを決めるか?が40分の試合では重要だという事に気が付いて取り組めるといいのですが???絵文字:泣く
そんなチーム事情はあるものの、2ndユニットから4thユニットまで全ての選手が試合を経験し、プレイを繋ぎながら、40分戦う事ができました。どちらかと言うと、3rd、4thユニットの方が活躍し、出場時間も多かったように感じます。絵文字:うーん 苦笑<勝利絵文字:良くできました OK
2試合目は、ホームコートの「八潮南高校」です。人数は少ないのですが、大きな選手が2、3人いるチームです。試合は序盤で決まってしまいましたが、PASの選手達は、チーム課題と、個人課題での取り組みで、相当『考える』が出来たのではないかと思います。絵文字:晴れ
簡単なミスに関して、向き合える選手になる絵文字:重要そんなきっかけが沢山モノにできる試合でした。またそれが中川カップに一番良い所でもあります。<勝利絵文字:良くできました OK
28日(日)は「越谷東高校」を会場に、高校生のチームだけが男女集まり、試合をしました。
初戦の相手はホームコートの「越谷東高校」です。1ピリは、ミスともたつきで、目標の得点まではなかなかいきませんでしたが、確実に得点を決める様になってからは、得点差がひらきました。勿論全員出場での勝利はしましたが、途中から越谷東が「ゾーンDF」となったので、大量得点とまではいきませんでした。しかし、チーム全員で「ゾーンDF」のアタック練習ができたので、非常に良かったと思っています。(ゴール下落とし過ぎですけれどね絵文字:困った 冷汗)そういう意味では、じっくりゾーンOFに取り組めたので収穫は多々あったと感じました絵文字:良くできました OK
2試合目は、「三郷北高校」と対戦予定でしたが、インフルエンザの猛威のため、三郷北の選手が揃わず、急遽『川口青陵高校』が参加しました。という事で、青陵高校との対戦です。
序盤はリードされ、1ピリの残り2分くらいでようやく逆転し、突き放しにかかれました。
やはり、1ピリの出だしの課題が、「意識不足」としか感じられません。絵文字:急ぎ
この試合も、全員出場し、4thユニット達と2ndユニットの何人かを組ませたり、様々な組み合わせで、「統一」した試合を行う事ができました。絵文字:うれし泣き
中でも、リンの成長には驚かされました。絵文字:笑顔スモールセンターで、人一倍「俊敏動作」は乏しいのですが、一瞬の閃きや、OFへの意欲は、1stや2ndユニットよりも持ち合わせているので、バスケットボールの基本の「攻める楽しさ」は一番理解しているのかもしれません絵文字:笑顔
しかし、DFは「ザル」状態で、直ぐに③ファウル絵文字:怒る絵文字:締め切りいけませんね、これは。またミートからのフェイク動作が大き過ぎて、足元が浮いてしまい、完全にトラベリングになってしまします。
直しましょう。探しましょう。簡単ですよ。絵文字:ちょっと濃い絵文字:虫眼鏡

さて、こうやって控え選手達を鍛えられる試合が来週末も続きます。今度は草加市民体育祭絵文字:星です。大雪が降ったり、気温の変化で室内の床が「ツルツル」滑ったりと、いろいろある時期の大会です。市内の全中学校も参加なので、地元から応援される様なチームとして、試合に参加したいと思います。(PAS<高校生>の相手は社会人チームです)絵文字:マル

最後に、今回の東部支部選抜のセレクションの話絵文字:お知らせ
PASからは5名の選手を送りました。(強化委員から決められた人数です)そこで、なんと3名の選手が東部選抜選手に選ばれました。絵文字:良くできました OK絵文字:良くできました OK絵文字:良くできました OK
2年生の「ユウカ」、1年生の「ユミホ」「マユ」
です。
私はガードのハルカ位かな?と考えていたので、ビックリクリックリです絵文字:絶望
昨年は2名のノミネートで選抜には0人でした。今年は3名とは『たいしたもんだ』と素直におめでとう絵文字:良くできました OKと言ってあげたいです。ハルカとセナはチームと合流して、じっくり更に成長を欲していきましょう絵文字:重要

2月の予定は次回記載します。寒い日が続きますが、受検生の皆さん、保護者の皆さん、体調不良にならない環境作りに心がけて、この時期を『願いを叶える時期』へと変えて、使って下さい。私達PASの面々は、じっと我慢し(待つしかできないので)ながら皆さんの入学を待っていますよ。

雪 大雪だったナウ

一昨日、昨日と大雪の影響もあり、昨日は朝から『雪掻きナウ』絵文字:急ぎな1日の始まりでしたね。
私は、家が遠い事もあり、5時過ぎに車で春日部を出発し、6時40分頃には到着しました。
しして、7時から事務長と『雪掻き』を開始しました。絵文字:笑顔
掻いても掻いても、減ることの無い雪絵文字:雪事務長も私も汗だく状態で、せっせと雪掻きをしていました。
そしてチラホラ職員が登場しては、雪掻き絵文字:重要雪掻き祭りナウ絵文字:マル
7時15分頃には、女子バスケ部の生徒がチラホラ登校し始めました。(この日は各家庭の事情があるので、無理に早く来なくてもいいですよと、連絡してあったのですが)やはり少し早めに家を出発してきた様で「関心」ですね絵文字:笑顔
その後は、ウエイトリフティング部も一緒に雪掻き祭りとなりました。絵文字:うーん 苦笑
雪掻き道具も、全員にいき渡らなくなり、塵取り、竹ほうき等、様々なアイテムで、約1時間30分の雪掻きが行われ8時30分に終了しました。絵文字:笑顔
その後、朝会で校長先生から『女子バスケットボール部の生徒中心に生徒が手伝ってくれました』とのコメントを頂き、絵文字:笑顔少し「ホッコリ」しました。
そんな中でも、マネージャーのヒナリは、八潮方面からの登校なのですが、何と『1時間30分』もかけて、歩いてきました。絵文字:絶望顔は真っ赤で息は荒く、「どうやって来たの?」聞くと、「歩いてです」ワォ絵文字:絶望絵文字:重要・・・・・みんなそれぞれが、少しずつですけれど人の話を理解し、どうゆう行動をとったら良いのか?高校生として行動が取れるようになってきたようです。絵文字:笑顔
9時から9時25分までシューティングをした後、教室へ向かい、朝学習、40分からSHR、50分から40分授業開始となりました。
40分はあっという間でした。
その日の放課後は、現在取り組んでいる「変革」の為の基礎基本練習から応用練習の基礎を練習しました。!??(わかりますか?)
週末の「中川カップ」に2日間参加しますが、どういうメンバー構成でいくかは、未だ未定。
24名の選手達が、切磋琢磨して、競い合いをして、お互いを信頼して、チームとして、正しい選択の見られる戦い方をしてくれれば、それでOKです。絵文字:良くできました OK
そして、同時進行で『東部支部選抜セレクション』が行われます。本校からは、5名の選出です。今回は「昌平高校」が単独で関東や埼玉カップに出場する関係で、東部支部は、昌平の枠の5名が無くなるので、単純に昌平抜きの選抜選考会となりました。絵文字:良くできました OK絵文字:よろしくお願いします
これは、チャンス絵文字:良くできました OK跳びぬけて光る選手がいるわけではないPASにとっては、ビッグチャンス以外の何者でもない。(四支部大会は2年連続優勝をしていますが、今回は?・・・・ってか厳しいと思いますね絵文字:お知らせ
四支部大会の翌週には、「草加市民体育祭」が例年通り開催され、我がPASも出場となりました。絵文字:笑顔
ちなみに、この大会は教員の方と、昔からの仲間のチームが合体して作られた『SKC』も参加します。<私はチーム監督兼選手として参加します>勝ち負けは二の次のチームです。楽しくバスケをする絵文字:晴れがおじさんチームとして大切な合言葉です絵文字:笑顔
さぁ~本日も体育館で練習ができます。短時間ではありますが、全力集中して、チーム力アップ、個人スキルアップを心がけた練習へ向かいます。
追伸
月曜日の総学・LHRで、非常に面白い観点から、スポーツのチーム力・個人力向上を結果に出した取り組み(座学的な要素)を紹介されました。学年行事ですけどね。
大変参考になる目から鱗絵文字:良くできました OK絵文字:急ぎな内容でした。早速実用して取り入れていきます。
皆さんから観て、どう変化したか?3月頃、教えて下さいね絵文字:良くできました OK

NEW 大会を終えて現状ナウ

皆さんこんにちは絵文字:重要
まず最初に、昌平高校女子バスケットボール部の皆さん、顧問の加藤先生、副顧問の奥山先生、新人戦県大会準優勝絵文字:良くできました OKおめでとうございます。絵文字:笑顔東部支部から、久しぶりの準優勝ですね。栃木関東大会での活躍、期待しています絵文字:笑顔惜しくも、延長戦と言う形での、2位で優勝こそ逃しましたが、関東大会でその借りは返してきて下さい絵文字:お知らせ応援してます。
そして、優勝した市立川越高校の皆さん、顧問の渡辺先生、小林お爺ちゃん絵文字:笑顔優勝絵文字:良くできました OKおめでとうございます。昨年は何度となく遠征させて頂き、本当にありがとうございました。
東部支部の応援は心からしていますが、エリさん率いる市立の生徒達の頑張りは、練習試合をさせて頂いたPASは、よく知っているので感慨深いものがあります。関東大会でも埼玉県の意地絵文字:急ぎ見せてきて下さい。
さて、我々PASは、大会終了後、既に練習再開をし、次のステップを踏む為に、練習に取り組んでいます。
市立戦から1週間が経ち、自分達にまだまだ足りない事を『基礎基本』を重点的に見直し、変化の有る個人スキルの向上へ変えるために、有意義な練習時間を過ごしています絵文字:笑顔
この結果を受けて、次回の関東大会東部支部予選ですが、昌平と久喜が県ベスト8以上の結果を得たため、支部の優先順位が変わりました。
この2校は県大会から出場権利を得たので、支部大会出場しても『スーパーシード』(別枠扱い)のため、何と我々PASが第1シード絵文字:良くできました OKとなります。(それだけなんですけどね絵文字:笑顔
4月まで先は長いですが、この期間で力をつけて、上位2校へ対等に戦える様に変わりたいと思います。
さて、21日(日)は、お隣の「谷塚中学校」が来校し、合同練習&プチ練習試合を行いました。谷塚中の今年のメンバーは市内で2位を獲得しているチームです。1位の瀬崎中に追いつく為に日々努力している感じが「ヒシヒシ」と伝わってくるチームでした。中でもガードの2年生は、ボールキープ力もあり、これから楽しみな選手でした。頑張れ谷塚中女子バスケ部絵文字:笑顔
我々PASは、県大会を尻目に、チームの変革?を求めて、各自の取り組み、チームOFへの意識改革等をハッキリとした形に変えて、取り組んでいます。
選手も私も、敗退しているのに、何故か練習が楽しいのは何故でしょうね絵文字:雪(ん?私だけ?)
20日の説明会では、4名の中学生(保護者と共に)が来校し、現在の心境を相談しに来てくれました。「成績への不安」な点が一番の質問でしたが、昨年度の入学生の状況や、今必要な学力のレベル等をきちんと話しました。そして、何より『草加南高校女子バスケットボール部でバスケットがしたい』という強い気持ちがあるか?否か?が勉強へのやる気を出させるよ絵文字:良くできました OKという話をし、どんな事になっても、諦めずに頑張(顔晴)って下さい絵文字:重要と伝え、延べ1時間30分ほど貴重で大切な時間を過ごす事ができました。絵文字:うーん 苦笑
大きくても小さくても、夢は見るものではなく、「叶えるもの」として、形にしなければならない時があります。苦しいです。大変です。でも勝負です。それが今です。倍率なんかに負けず、自分のチャレンジ精神を勇気を出して、発揮してもらいたいと心から感じます。
本日は雪が降る予報です。私学の試験日でもあります。受検生の皆さん、足元には十分に気をつけて行き帰りして下さい。絵文字:雪(本日PASは通常のOFF日です。早く帰れ~ナウ)

花丸 閲覧履歴猛スピードナウ

草加南高校ピンクアローズのHPをごらんの皆様、何と絵文字:重要気が付いたら、4万人を突破していました絵文字:笑顔
数百人の閲覧履歴しかなかった2年前絵文字:泣くから、猛スピードで我々ピンクアローズ(略してPAS)の活動に多くの方が興味関心を持って頂けている事に心より感謝申し上げたい気分です絵文字:良くできました OK絵文字:泣く絵文字:泣く(嬉し過ぎて涙がチョチョ切れます)
ここに至るまでの2年間、短くも色々な事がありました。嬉しい事や悲しい事。
でもPASは、こうして元気に大好きなバスケと正面から向き合って立っています。
昨年の年度当初は、立っていても、ヨロヨロでした。全て応援して下さっている皆さんのお陰に他なりません。絵文字:笑顔
今後とも、どうぞ宜しくお願いします。
20日の学校説明会では、4,5名の方とお話しをする事になりました。わざわざ足を運んで頂きありがとうございます。お話しできる情報や、私どもの「やる気」を全てお伝えしますので、どうぞ宜しくお願い致します。また、このHPを見られた方で、20日は来校出来ないけれど、後日ならば話を聞きたい絵文字:良くできました OKと言うご家庭がありましたら、遠慮なくご連絡下さい。
いつでもウェルカムです。絵文字:笑顔
本日最後に、受検生の皆さんへ。 我がチームの部訓を皆さんの応援エールとして送ります。  ALL IS WELL (やればできる、きっとできる)

NEW 新人大会県予選結果報告ナウ

皆さんこんにちは。
先週末に、県大会が始まりました。
我々PASは、16シードの内側(ベスト4シード側)に陣取り、2回戦(我々には1回戦目)から登場しました。相手は、浦和南高校を持ち前の個人技で倒し、勝ち上がってきた『早大本庄高校』です。
早大本庄の選手達の特徴は、5人の選手が満遍なく得点を取るチームという事で、PASもその個人技に警戒をし、前日練習に取り組みました。

試合の方は、PASのDFが1ピリから効果的に機能し、連続得点から突き放す事が出来ました絵文字:うーん 苦笑2ndユニットが2ピリから登場しますが、13-12で1点差負けて前半を終えるという結果に。その理由を問うと、『意識が足りませんんでした』・・・・・絶対的な「しょうがないでしょう」的な理由絵文字:雷言い訳に、毎回頭にきます。
でも、ベンチから見える事を冷静に伝え、もう一度ベンチから観させる絵文字:重要事にし、1stで3ピリを戦い10点リードし、4ピリは2ndユニット、3rdユニットに任せました。思った以上のDFやOFが出来ませんでしたが、73-45で勝利しました。出来れば、30点台に抑えて、85点以上は取りたかった試合でした。これでベスト16となりました。

2回戦目はいよいよ、ベスト4の一角で今年は何度となくお世話になった『市立川越高校』との試合です。過去3回、昨年度お世話になり、全部大差で敗退している相手です。
今回は、ここまでの取り組みを『勇気を持って発揮する事絵文字:重要を目標に臨みました。

1ピリの開始は、今までで最もいい試合の入り方でした。10-10と我々のDFも効果があり、川越が何度もパスミスを起こしていました。・・・・・がしかし、ポイントガードのハルカが1ピリ5分でまさかの3ファウル絵文字:絶望後の事を考えると、交代させるしかありません。絵文字:泣く
これが1つ目の大きなミスでした。
そして均衡が破られます。あっさりです。PGが抜ければボールが簡単には運べません。それほど強烈に「圧」のあるDF力を持っているのが、市立川越です。
1ピリ13-21となりました。
2ピリもハルカは出せず、1年生のガード陣を取り替えながら対応しましたが、焦りや相手の慣れから、DFに穴が開いてきました。また、OFが機能できなくなり、ブロックショット、24秒オーバータイム等、劣勢状態が続きました。2ピリ4-12絵文字:急ぎ
4点しか取れない事は実力なので仕方ないですが、それでも12点に抑える事ができているので後半に反撃とミーティングで意識を高めました。
3ピリからハルカをコートに戻し、取り組んできた3-2ゾーンDFを試みました。
出だしは効果的に効き、速攻に近い形で得点が出来ましたが、徐々に、ローテンションミス、OFミス、シュートチェック出来ず絵文字:泣く等が出始め、一気に流れを持っていかれました。
3ピリ10-23絵文字:急ぎ
何度か中盤でボールを奪う事にも成功したのですが、周りが走れない絵文字:絶望ボールをキープできない、取りに行けない絵文字:困った 冷汗等が起こり、23点も取られてしまいました。
(たらればですが、マンツーマンDFのままならばどうだったか?では、やはり駄目なんです。取り組んできた事を成功に結びつける事が求めていた結果なので絵文字:泣く)私の責任ナウ絵文字:泣く
4ピリは15名の選手を1st、2nd、3fd各ユニットに分け出場させ、取り組んだ事を全て発揮させました。しかし、市立川越の「余裕」からくるプレイは、更に制度が増し、逆にPASは、夢中にやるしかなくなりました。その差は大きく、相手の#4や、センター陣に、力強くしっかり「働く」プレイをやられ、9-22となりました。それでもPASはコートを走り、ルーズボールで負けずに飛び込み、シュートこそ外しましたが、やれる粘りは見せる事ができました。絵文字:良くできました OK
得点こそ40点近く離されましたが、市立川越の1stが最後の4分で再登場してきました。
私はこの現象が何よりも嬉しい状況でした。絵文字:笑顔得点差ではなく、戦わせる為に再登場し、最後までPASの意識を保てたまま試合ができた事が嬉しい事でした。以前は60点差、50点差で敗退していました。40点差も大差には変わりなく、同じかもしれません。でも、70点台に抑えたのは初めてです。得点も以前の方が取れましたが、当然相手も成長しているので納得はできます。今回が4度目の試合でしたが4連敗です。
選手達との終礼のミーティングで、『5度目もある』『それ以上もまだまだ対戦はできる』と話し、5,6度目の正直絵文字:良くできました OKになる様に、これからも具体的な目標に向けて「正しく」頑張ろう絵文字:笑顔絵文字:マル
と話し、終礼を終えました。
ここまでの取り組みは、順調ではなかったにしろ、何一つ間違いはありませんでした。
県ベスト16を自慢しても良いと思います。絵文字:笑顔(だってチームが出来て2年目です)
今日の朝練習で生徒達に話しましたが、今後はもっと具体的に、何が必要か?を本気の本気で徹底的に『やれる』人たちの集まりに変えていかなければいけない絵文字:良くできました OKと板書し、チームの意識と目標をしっかり見直す事ができました。
また、1から?2、3くらいからの出発です。顔晴りますので皆さん引き続き応援宜しくお願いします。保護者の皆さん、中学生の皆さん、他校の保護者の皆さん応援ありがとうございました。絵文字:泣く



14日の結果で東部支部からは「昌平高校」と「久喜高校」がベスト8へ進出しました。加藤先生、早川先生おめでとうございます。ベスト4目指して頑張って下さい。
そして、本当に惜しい試合を落とした草加西高校の皆さん、伊澤先生絵文字:重要ご苦労様でした。試合は何が起こるかわかりませんね?草加勢としてお互いまた頑張りましょう絵文字:良くできました OK次こそは絵文字:星
1月20日(土)は最後の学校説明会です。今回倍率が1.55倍と過去最高となりました。ありがとうございます。例年の事なので、きっともう少し下がってくると思います。
怖がっている中学生もいると思いますが、思い切り自分を信じて下さい。チャレンジして下さい。勝負の時ですよ、あと一ヵ月半絵文字:お知らせ
私も当時はチャレンジした方です。「ここでバスケがしたい」と思える気持ちが持てるかどうか?は自分を奮い立たせる大事な要素であり、必須、個性です。そんな気持ちを持った生徒と私は出会いたいです。顔晴って下さい。