2018年5月の記事一覧

NEW 梅原氏のトレーニングなう!

以前にもご連絡した『梅原氏トレーニングday』の事について今回は記事をアップします。
さて、先週の23日(水)の中間考査終了後の金曜日(開校記念日)に梅原氏のトレーニングがありました。金曜日前の木曜日には、全学年ごとの「遠足」があり、練習は出来ませんでした。そしてこの日は、水曜日に大した練習も出来ずに、テスト明けいきなりのトレーニングday絵文字:絶望・・・・・恐ろしい程の緊張感が朝一から漂っていました絵文字:困った 冷汗
8時30分練習開始、ランニング(ボイスラン)から始まり、体操・ストレッチと通常の流れ!そしてワークアウト/MAXと短時間練習のアップに入りました。
流れる様に3メンまで進むと、『もうアップはいいかな!?」と梅原氏登場と共にの言葉絵文字:急ぎ
早速集合絵文字:重要がかかり、DF練習が始まり、「いかに細かく早く動くために何が必要か」のテーマで行われました。・・・・・尋常な汗のかき方ではありません。そうです、一切の妥協点は無いのです。「やるのか、やらないのか」この言葉のみが存在するトレーニングなんです。
1年生は、しょっぱなから面を喰らっていますた絵文字:雷
ついていけない時間帯がくると、『1年生は廊下へ出ろ!』と一喝絵文字:雷
廊下で上級生達が行っている内容を『ファイト~』と声を出して食い入るように観察していました。
しかし、久しぶりの練習だったために、開始から40分も経過する頃には、1人減り、2人減りと、続々リタイヤが発生絵文字:急ぎ最終的には7名がこぞってリタイヤしました。
しかしながら、その20分後には6人は完全復活して練習(トレーニング)を続けていました。残りの1人は、貧血気味だったので、休ませました。
そんなこんなで、再び始まった梅原氏のトレーニング絵文字:良くできました OKいつにもまして、中身の濃いものとなりました。
関東大会県予選では、正智深谷高校の前に「撃沈」した訳ですが、そこから浮上して個人&チームスキルを上げない限り、PASには先がありません。
我々の目的は『県大会出場』ではないからです。言葉だけで終わらず、三日坊主でも終わらない、本当に強いチームを目指して取り組まなければなりません。
翌日の土曜日では、先のHPにて紹介した5チームでの練習試合へと入ります。結果や内容は前回のHPをご覧下さい絵文字:会議
また一つ一つ輝きを身にまとえる個人&チームへ成長するために、『今』を大事に取り組みます。取り組ませます。


ちなみに、現在は5月30日(水)です。体育祭予行日で、朝から召集、誘導係で大変です。またクラス担任なので、集団種目も応援が必死です。絵文字:二人
きょう1日で、体力が持っていかれました絵文字:泣く・・・つくづく外種目の競技は凄いなぁ~と実感する日でした絵文字:冷や汗
明日は体育祭当日です。天候の不安もありますが、元気良く絵文字:笑顔、明るく絵文字:晴れ楽しんで絵文字:星体育祭を成功させたいと思います。
追伸
今日の練習は軽めの1時間30分です。流石に中種目選手達は、慣れていないため「ヘロヘロ絵文字:急ぎ」です。

NEW 週末練習試合ナウ(ガッカリなう)

この週末は、小山城南高校と熊谷商業高校と花栗中学校と春日部東中学校の5校で練習試合を行いました。
結論から言うと、全てのゲームに勝利はしましたが、目的はそこではなく、先に行われた支部大会や県大会で『なぜ敗退したのか?』を突き詰めていく練習試合にしたかったのです。
ところが、どの試合も肝心の『声』が聞こえてきません。絵文字:泣く
これでは、どんなに頑張っても「得点できなくても、得点もさせない」と言った粘りのDFは決して身にはつきません。絵文字:泣く
いったい何を感じたのか?敗退したゲームをただの試合で終わらせている様ならば、PASに未来はありません。絵文字:泣く
勿論その他の『取り組まなければならないプレイ』は山ほどありますが、どのプレイも「声」に繋がります。
1日行った練習試合で「声」に関する出来たプレイ絵文字:重要は0でした。絵文字:泣く
恐らく、この現状を変えないと、また打破しないと「勝ちたいチーム」には到底かてないでしょう。力を持っているか?いないか?といったら、持っている筈です。
そう信じて今後も取り組まなければいけませんが、少々気落ちしました。絵文字:泣くこれを何度繰り返すのでしょうかね??
27日(日)は、春日部東中学校と戸塚西中学校が来校しての練習試合でした。
自分の目標を達成する為には、どれほどの努力と継続が必要か?その点だけにポイントを絞って行いました。絵文字:良くできました OK
結果は・・・・・微妙でした。
行動の遅さはプレイの切り返しに繋がります。
始まりの遅さは逆に準備され受け手になってしまいます。
声の無さは個人の問題が集団の中に浮き彫りになります。またコミュニケーションが欠落し、協力して成すべき事が出来なくなります。
他にももっと沢山の必須事項がありますが、現状は3つまでです絵文字:重要
この3校での試合も点差をつけて勝利しましたが、勝てる試合では望んでいる事は身に付かない気がします。絵文字:急ぎ
練習の工夫で、この求めているモノをしっかり取り組んで、インターハイ予選から県大会へと勝ち進み、県大会で必ず、求め描いていたコート上の選手達&ベンチの選手達&応援席での控え選手達を応援したいと思います。
苦労があっての実りであれば、とことん苦労してやろうとも思います。
全員で目的を達成する為に絵文字:良くできました OK
追伸
小山城南高校顧問、山崎先生へ。
久しぶりに会えて楽しかったです。審判で一緒に切磋琢磨していたインターハイや関東が懐かしいですね絵文字:笑顔とてもいいチームでした。しかもスタート陣を2人も欠いての状況だったのにも関わらず、すごく粘るチームで、真似したい気持ちでした。
今度は伺わせて頂きますよ絵文字:晴れ
6月3日(日)からインターハイ予選支部大会が開始です。
初戦の鷲宮高校に油断せず、必ず勝利したいと思いますので、保護者の皆様、PAS議支援の方々、引き続き応援よろしくお願いします。

晴れ 遠足ナウ

24日(木)に遠足に行ってきました。
1年生は茨城へ飯盒炊爨へ絵文字:晴れ
2年生は東京散策へ絵文字:晴れ
3年生はTDLへ絵文字:晴れ
と、それぞれ天気予報がいい方に外れ、全てピーカン絵文字:晴れ
写真の掲載は、この後2年生の分だけ?掲載予定です。(1・3年生の分は撮ってないみたいなので絵文字:急ぎ
私は、2学年の遠足でした。巡回場所も『恵比寿・築地』方面となり、非常に楽しいひと時を過ごし、美味しいものを頂けました。絵文字:笑顔
2学年の生徒達も、各方面で美味しい物が食べられた様ですので、よい1日でした。絵文字:笑顔
1年生は定番のカレーライス作り絵文字:良くできました OK/3年生はTDL内でインスタ映えするモノ絵文字:良くできました OKナウ
追伸1
築地には、8割がた外国人の観光客でいっぱいでした。平日に8割とは驚きです絵文字:良くできました OK
追伸2
あるある話ですが、解散場所にて前任校でお世話になった先生がいらっしゃって、懐かしい再開が出来ました。絵文字:よろしくお願いします
追伸3
アメ横を同僚の瀧澤先生と巡回がてら歩くと、100%の確率で黒人の商人やケバブ売りの外国人の方々が声をかけてきます。絵文字:笑顔…何故だろう???
追伸4
明日は久しぶりに梅原式トレーニング日です。絵文字:笑顔生徒達は今から「ビビッて」いました。絵文字:星さて、どうなる事やら?絵文字:重要
アイフォンからの遠足写真.jpeg

NEW みなさんこんにちは!ナウ

先週のお話です。
先週の月曜日から中間考査1週間前となり、原則「部活動活動禁止」週間になりました。PASをはじめとする、大会がすぐに控えている部活動は、時間を短縮しての活動が認められており、水曜日、木曜日、金曜日と1時間30分だけ行いました。
そんな中、木曜日に越谷栄進中学校が来校しました。
実は、週末土日に「U-14春季大会」が行われる関係で、テスト開け実践練習をしたいとの事で、受け入れました。
平日でしたが、放課後みっちり勉強をした後、練習試合を行いました。
1ピリ開始何と!0-12と栄進中のシュートが落ちません。と言うより、PASのなめ切ったDFスペースのとり方を見切った中学生が、気持ち良くシュートを打っていた!と言った方が正しいと思います。絵文字:怒る
TOも取りません。審判をしながら、じっと行方を観察していました。
1本のシュートが決まりだすと、徐々にリズムが出始め、1ピリ終了時には逆転していました。
1ピリも2ピリも、2ndユニットも出させ、また1年生も何人か使いながら試合展開をしました。現在の取り組みを意識し続ける事が、躍進のカギ絵文字:重要になるのは、わかっているので、その点を重点的に取り組みました。
3ピリ、4ピリと進むにつれて、得点差が開いたので、4thユニットまで出場し終了しました。・・・・・試験明け、夕方の移動、ほぼ交代無しの状態ですから、PASが勝つのは当たり前です。出だしの0-12が逆に「情けなく」「笑えます」絵文字:泣く
栄進中は、県でもベスト4のチーム力ですから、個々の力は高校生的なスキルがあります。当然舐めてかかれない相手なのですが、PASの駄目な面が開始早々でた試合でした絵文字:雷
その春季大会を見に行きました。よく知っているチームばかりで、みんな上手絵文字:うーん 苦笑
栄進中学校は、余裕で勝てる見込みだった?埼玉栄中に手こずり、超競りゲームとなり勝利絵文字:重要しかし試合終盤に#4のキャプテンが捻挫をし、次の試合出場は無理でした。(一応テーピングは巻きましたが、痛みから見て「無理」でした絵文字:泣く
でもよく勝ちました。素晴らしい。また松伏中も勝利し、次の相手「豊野中」に敗退しました。(そんな差はないと思うのですが、身構えちゃうんですね)
戸塚中は久喜中に余裕での勝利、次の試合で栄進中にもガッツリ勝利絵文字:良くできました OK
在家中も危なげなく勝利し、ガウチョウズ、豊野、戸塚、在家のベスト4絵文字:星
その他、吉見中、タンポポ、大原中等、スキルがあって、背の大きな選手がいっぱいいました。(PASには来ないだろうなぁ~絵文字:きょとん
終わってみればどの試合も僅差の勝敗でした。そして優勝は『在家中』絵文字:良くできました OK
(木幡先生、昨年度の悔しい敗退から、ここまでチーム強化を形にして、素晴らしい結果を得る事が出来ておめでとうございます。恩師に感謝しなはれや絵文字:笑顔)いやいや子供達と保護者にですよ絵文字:良くできました OK
同じくして高校の関東決定戦では、東部支部の昌平高校、久喜高校が4つの椅子を掛けて戦いました。昌平高校は、関東出場を決め、決勝戦でも山村学園を1点差で倒し、優勝絵文字:良くできました OK
東部の力を見せてくれました絵文字:笑顔(加藤先生、選手の皆さんおめでとう!関東大会でも暴れて下さい)
そして、久喜高校!前日からいいイメージをもって準備万端!と早川先生も言っていました。その通り?かは別としても、1ピリの差を、2ピリ以降で巻き返し、7点差まで詰め寄る底力を発揮しました。山村学園を相手に、一歩も引かない姿勢が目に浮かびます。4ピリ勝負でしたが、惜しくも勝利とはならず、昌平高校とダブルでの関東出場はお預けとなりました絵文字:泣く戦った者だからわかる久喜と言うチームの努力での強化!見習わなければならない点が沢山あります。(試合には敗れても、ベスト8シードは死守した早川先生、ご苦労様でした。また試合しましょう)
東部のチームと他支部のチームとの差が殆どない今年度のチーム状況は、インターハイ予選から県大会まで、どうなるか?全くわかりません。気を抜いた(油断した)チームが負けるでしょう絵文字:困った 冷汗…市立川越高校が正智に1点差敗退ですよ絵文字:困った 冷汗試合はやってみなければわからない!事が証明されています。
でも休息も必要です。ので週末はゆっくりします。テスト明けから忙しくなります。皆さん体調管理を油断せず、健康に過ごしましょう絵文字:晴れではまたね絵文字:笑顔

NEW 県大会2回戦ナウ

13日(日)熊谷ドームにて、男女の2回戦が行われました。
PASの相手は『正智深谷高校』絵文字:急ぎベスト4の力を持ちながら、前回8に甘んじたチームです。強敵です。
前回も言った事なのですが、現在のPASの力を100%出しても、「対等」にはなりません。40分間の総力戦で、各自とチームが120%出し切らなければ、またそういった姿勢と意気込みで、臨まなければ、決して対等には戦えない相手です。
1ピリオドから全開で戦いを挑みました。17-23と5点のビハインド絵文字:良くできました OK上出来です。このペースで、心も体も屈する事無く絵文字:重要最後まで戦ってくれれば、多くの伝えたかった事が手に入ります絵文字:笑顔
しかし、相手も格上の力を発揮してきました。2ピリオドは5点しか取れず、相手に19点を持っていかれました絵文字:泣く
この辺りからコート内での「声」が止まり、120%を出し切る絵文字:くもり事に雲がかかり、シュートの精度や、DFの不備が出始めます。
全ては守れなくても、個としてチームとして、考えれば取り組んでいない事ではないので、もう少しDF出来たはずです。またOFに関しても、ハーフコートOFにかなりの時間を掛けてきましたが、パスすら入れられないとか、インターセプトとか、DFがいるのにパスをしてミスするとか絵文字:雷止まらなくなる状態絵文字:泣く
3ピリオドから10点差まで追いつこうと考えますが、13-28と更に得点差をつけられました。やはりミスが目立ちます。
4ピリオドは4-15となり、結果39-85の大差で敗退しました。
力がベスト4レベルとは言っても、もっともっと戦えた内容です。自分達が次へ向けてどう変われるか?生徒達とこれからも必死で取り組んでいきたいと思います。
しかし、1年間で強豪校に追いつくためにはどうしたらよいものか??考えてしまいます。
今回の試合には、3年生のクラス担任や、前副顧問の三上先生等、多くの方々が応援席に来てくれました。ほかのチームの選手も応援してくれたりと、心から感謝です。
本当にありがとうございました。目標に向けて頑張ります。





↓試合後ミーティング↓               ↓学校での表彰式↓