2018年6月の記事一覧

NEW 夢と希望ナウ

各地区で中学校の「総体」の予選が始まっては、ドラマを生んで終了する時期になりました。地元の草加市内では「瀬崎中学校」と隣の「谷塚中学校」が草加市で勝ち上がり、県南大会へ進みました。そして県南大会で無事勝利し2校とも県大会へ出場となりました絵文字:笑顔絵文字:良くできました OK・・・・おめでとうございます絵文字:重要奥友先生、加納先生。県大会でしっかり暴れるだけの準備を整えて下さい。絵文字:笑顔
そして川口市内でも激戦が繰り広げられました。
悔しい思いをしてから1年絵文字:急ぎ劇的に成長し県のトップまで上り詰めた「在家中学校」が市内だけではなく県内で活躍し、U-14の大会では「豊野中学校」を破り優勝絵文字:良くできました OK
そんな川口にあって、強力なライバル校が「戸塚中学校」です。この2強の元、戸塚西中学校や里中学校、はたまた上青木中学校と県内の上位を占めていたチームが多々います。勿論ほかの学校にも「曲者」絵文字:笑顔が沢山いて、非常に面白い地区です。
そして今回の大会では、いろいろアクシデントもあったらしいですが、優勝は「戸塚中学校」絵文字:マルリベンジを果たしました。絵文字:笑顔
順当な勝ち上がりで戸塚西中学校も県大会出場が決まったらしいので、是非とも暴れてきてほしいですね。そして今回準決勝でアクシデントに見舞われた在家中学校は、この敗戦をバネに必ず県大会では、大暴れ絵文字:雷する事でしょう。
戸塚中も目標は「全国」ですから、どちらとも悔いの残らない試合をしてほしいですね。奥富先生、小幡先生、水谷先生、(里中は県出場??樋口先生)みんな頑張って下さいね。
そして春日部地区は、言わずもがな「豊野中学校」の王朝体制はビクともせず、巨大に聳え立っています。次いで春日部東中学校が県大会へ!そして3位決定戦では、余力を残して戦った「春日部中学校」が準決勝戦で全力を発揮してしまい、ヘロヘロになった「葛飾中学校」を逆転の逆転で勝利しました。谷藤先生惜しかったね絵文字:泣く
また三郷・吉川・松伏地区は、昨年から強力なメンバーで揺るぎない力を発揮した「松伏中学校」が優勝しました。次いで「早稲田中学校」や「三郷南中学校」が奮起し、大会を盛り上げていました。深山先生、倒すべき相手はわかってますよね?
最後に7月2日(月)から予選が始まる越谷・八潮地区です。
今年の構図からいくと、「栄進中学校」を筆頭に昨年川口地区を破って県の上位に食い込んだ「越谷中央中学校」そして、何をするのか?わからない期待増の「越谷西中学校」や「八幡中学校」「大相模中学校」等々、面白い試合になる事は『間違いない』(永井風?)
多くの中学校が高校へと練習試合の門を叩き、多くの高校生が(結構)負けているような力を持った中学校の最後の大会です。一番上手な時期の中学生と、引退をして新チーム作りに入り、一番弱い時期の高校生との試合もまた、この時期の「風物詩」です絵文字:うーん 苦笑
試験前でネタが無いので中学生頑張れ!そして草加南高校女子バスケ部の門を叩きに来てください!絵文字:晴れ
7月26日/27日は良い体験が君達を待ってますよ絵文字:重要
部活やりてーなー絵文字:笑顔

NEW 高校総体出場校決まるナウ

本日、高校総体最終日!前日の試合で市立川越が1勝、山村が劇的な逆転3ポイントで1勝絵文字:重要正智深谷が1敗、同じく埼玉栄がほぼブザービーターで決められ1敗絵文字:重要
そして今日!市立が埼玉栄の屈して1勝1敗、埼玉栄も1勝1敗絵文字:急ぎ絵文字:雷
そして正智深谷が何と山村に勝利し、こちらも1勝1敗の五分絵文字:急ぎ絵文字:雷
ついに最終試合で勝った方がインターハイ出場絵文字:笑顔見ている方は痺れまんな~絵文字:お知らせ
そして市立川越が山村に勝利し2勝1敗。絵文字:笑顔山村は1勝2敗。絵文字:泣く
隣では正智深谷が埼玉栄に勝利し2勝1敗。絵文字:笑顔埼玉栄は1勝2敗。絵文字:泣く
『市立川越高校』&『正智深谷高校』がインターハイ出場絵文字:良くできました OKインターハイ出場校としては最後の2校枠。来年度からは各県1校の出場枠となります。
我々もすでにWC東部支部予選に向けて動き出しております。3年生最後の意地の大会です。
しかし、本校は6月25日(月)から期末考査1週間前となり部活動休止中に入りました。<でも自主練習だけは体力維持、スキルキープ等のために実施しています>
試験が始まればあっという間に、WC予選です。そして今週末30日はその抽選会と東部支部選手権大会「夏の陣」の抽選会もあります。TO講習会もあり毎年、試験前ですが各チームにとって慌ただしい日程がやってきます。絵文字:泣く
東部支部からWC県予選に出場出来るのは校だけ絵文字:重要昌平も戻ってきました。久喜も草加西もみんなで3つの椅子を掛けてバトルンルンルン絵文字:キラキラです。
その準備も兼ねた今年で3回目となる『蒼穹カップ』が8日(日)に行われます。
見学に来ても結構ですし、飛び入り参加なども(pasの一員として?)今年はokにしようかな絵文字:うーん 苦笑とりあえず12校の中学校が鎬を削り戦い、最後は高校生とゲームです絵文字:笑顔
みなさん、どーぞ宜しくお願いします。
また26日・27日の学校ライフ体験では、26日が午後の練習披露(体験型参加)です。
27日が午前中練習で午後からライフ体験が出来ます。どちらにしても練習をしていますので奮って参加して下さい。
皆さんのお越しをお待ちしています。

NEW 高校総体県大会ナウ

16日にPASの初日を迎えました。対戦相手は同支部の『花咲徳栄高校』です。
徳栄とは、昨年度位から大事な場面でよく対戦してきました。全く侮る事の出来ない相手です。特に徳栄のキャプテン、#4のアライさんは攻守ともに個人技に長けた人物で、徳栄の中心選手であり超要注意人物でもあります。
ここまでの練習で築き上げてきた事を出し切る!事だけを練習に練習を重ねてきました。どれだけできるか?選手達を信じるゲームの始まりです。
スタートダッシュは良好絵文字:良くできました OK、しかし相手も徐々に対応し、19-10、9点リードで1ピリ終了。2ピリに入り、連続ミスが起きる場面もありましたが、22-11でリードし前半は41-21となりました。
3ピリに入り再度ここからアタックしよう絵文字:重要と声も出ていましたが、徳栄も巻き返しの動きになり、18-13と僅差で4ピリへ。
4ピリでは、ベンチメンバーを使う余裕も出来ましたが、そのメンバーでだいぶ追いつかれ18-16(後半点数36-19)結局77-50で1回戦を勝利で終える事が出来ました。
土曜日の試合は、本庄での最終試合であり、翌日本庄での第1試合のTOと、移動と費用が大変だと考え、保護者中心に本庄市のホテルに生徒と保護者数名、私と副顧問(奥西先生)も宿泊しました。非常に快適なホテルで翌日の『山村学園』戦に向けて、いい心構えが出来ました。
翌日の山村戦は、『ボディーコンタクトでは負けない』『攻めるDF』(これをやってきました)をフルに活かして戦おう絵文字:良くできました OKでした。
1ピリから全力でぶつかり、ファウルも込みましたが、構いませんでした。
しかし、シュートは落ち、相手のインサイドアタックやミドルシュートに少しずつ対応が遅れ1ピリは9-24と大きき差をつけられました絵文字:絶望
2ピリでも攻めるDFと取り組んできたOFを中心に攻めましたが、ミスが目立ち、なかなか連続で加点できません。絵文字:泣くそれに対して山村のセットプレイなどが決まり、9-27と更に差をつけられました。・・・・1桁得点では勝てません。逆転も困難です。でも諦めてはいけない絵文字:怒る絵文字:重要と鼓舞し3ピリへ。全半17-51
選手を細かく変えては、突破口を見出したかったのですが、それでも焦りや「圧」に屈してしまう場面が起きてしまい、試合勘に微妙にズレが発生してきました絵文字:泣く
走る事は同じ高校生です。大して変わりありません。ただ反応への速さや執着心的なものは全くと言っていいほど差がありました。OFを後方から追いかける速さやその時の気持ち、それに加え確実にボールを奪ったり、身体の接触をしながらのシュートまで、一つ一つがランクが上絵文字:締め切りという事を痛感させられました。
8-20で3ピリが終了し、4ピリへ。3ピリの途中で2年生センターのマユがDFファウルから退場しました。コート上にスタートがいないのは痛い事ですが、本人が気づいてくれたら次につながります。またバックアップセンターのサホも新しい事にチャレンジさせている時でもあるので、彼女なりに頑張ってくれました。(同じミスはまだ直りませんが絵文字:泣く

1年生ルーキーのチナツや、ガード陣、フォワード陣も出来るだけ経験を絵文字:良くできました OKという展開へ方向修正しなければならない得点差となった事は正直「悔しい」と言うより『残念』という感情が溢れてきました。
それでもモエ、ヒナカ、チサトは出場させる事が出来ませんでした絵文字:泣く
色々考えれば考えるほど、采配ミス!?指導力不足を感じる試合となりました。
同支部の伊澤先生、早川先生を中心に多くの先生方に『きっと倒せる』と言ってもらっていた事もあり、自分の勝たせられない事へ苛立ちを感じる日となりました。
という事と、敗退しても「これ位の点数差で」という意地にも似た内容へも達成できず、心中の芯が折れた感が否めませんでした絵文字:困った 冷汗
今回こそ下田、土岐先生を倒す絵文字:重要と意気込んでいた自分が恥ずかしいです。井の中の蛙とは自分の事なのでしょうね。
選手達は素直で、いつも懸命に取り組んでくれています。あとは、どう成長させるかです。結局32-94の大差で大敗しました。
WC支部予選までそんなに期間はありませんんが、選手達と共に再度復活して、再度ベスト4のチームにチャレンジしていきます。
本庄という草加市と真逆方位で、遠い所を多くの保護者の皆さんのご協力(車だし)のお陰で、有意義な週末となりました。また祖父祖母で2日間応援に来て頂いたお家、今回多くのお父さん方も応援してくれました絵文字:笑顔(いいね)また草加西高校、白岡高校の生徒達、また前任校の保護者と生徒と多くの皆さんから応援を頂き、心から感謝致します。この大会で保護者の皆さんから作って頂いた『横断幕』がお披露目となりました絵文字:笑顔とても大きくて、見栄えのいい横断幕となりました絵文字:良くできました OK
こうやって多くの方々に支えられている事に大感謝して、次へ次へと進みたいと思います。
早速、明日は振替休日ですが、午前中から練習して、振り返り練習に取り掛かります。夢を実現するために「コツコツ」頑張ります。





                  

花丸 学校ライフ体験2018ナウ

来る、6月26日(木)27日(金)の両日、本校会場にて『学校ライフ体験』が実施されます。
毎年多くの中学3年生達が来校し、本校の良さ!を知る事ができ、且つ部活動体験もでき、中学生をメインとした行事としては、非常に盛り上がる絵文字:重要夏の恒例行事となっています絵文字:笑顔
昨年度の倍率を裏付けるかの様に、様々な中学生達が来校してくれています。
今年も多くの中学生が来校してくれる事を期待しています絵文字:笑顔
学校だけでなく「共学」の良さ、男子がいるとか女子がいるとかではなく、男女が協力し合って、様々な行事を行い、活発に交流し、部活動でも応援し合える絵文字:良くできました OK「ザ!高校生ナウ絵文字:重要」が体験できます。
先日の男子バスケ部の県大会出場を決めた試合でも、女子バスケ部の大応援団だけでなく、クラスメイトの男女や、OB・OGの駆けつけ応援など、やはり共学ならではの光景がありました。
男子校には男子校の、女子校には女子校の良さ!がありますが、遠足、体育祭、文化祭は男女の距離グッと近くなり、非常に盛り上がる光景が微笑ましい限りです絵文字:笑顔
そんな学校の中でも我が草加南高校は、最近人気もあり、部活動も盛んになり、勉強にも力を入れている学校です。(中堅校ですけどね)
是非、自分の目で我が草加南高校を見て感じて下さい。そしてPASこと、ピンクアローズ(女子バスケットボール部)を見学し、体験し、その元気さや明るさ、取り組む姿勢などを感じて下さい。
これからも多くの情報を発信しますので、まずは6月26日・27日(木金)参加して下さいね。申し込みなどは本校のHPをご覧下さい。また部活体験だけならば、直接顧問の前田までご連絡頂ければ、大丈夫です。
皆さんのご参加をお待ちしております。

NEW インターハイ予選支部大会終了ナウ

こんにちは。昨日東部支部大会も無事終了し、県大会へ駒を進める事が出来ました絵文字:笑顔
会場が高校の体育館という事もあり、各チームから大勢の応援の方々が押し寄せ、なかなか予定通りには進みませんでしたが、それだけこのインターハイ予選にかける多くの方々の思い絵文字:重要が表れる大会でした。
PASは無事にブロック決勝で『獨協埼玉高校』を109-31で撃破し県大会出場を果たしました。獨協埼玉は近年、大きな選手が加入しており、何度か合同練習もした、お互いの手の内は知っている間柄です。
インターハイ予選の中身は、3年生の意地が出てくる試合です。
例えどんな相手でも「油断」だけはせずに取り組みました。またそれが相手に対しても失礼のない態度だと信じて試合をしました。
この試合では、最後の最後までエントリーを迷った選手2名がいました。
3年生のチサトとユユです。チサトは腰のけがで本調子ではなく、ユユは以前から痛めている足底部の痛みと付き合いながら練習をこなしてきました。
当日の第2試合までどうするか?考えに考え、エントリーする事に決めました。
2人とも『素晴らしい』活躍をしてくれました絵文字:笑顔
やはり3年生だな~と思えるプレイが、随所に発揮され、予想以上の得点を取ってくれました絵文字:笑顔
4ピリは3年生4人と新入生1人を組ませ出場させました。
どこかで意思の疎通があるのか、3年生は息が合っていました。それを見ていたマネージャーのエミや2Fで応援しているキャプテンのレイナ、そして保護者が泣いていました絵文字:泣く(私はビックリ絵文字:急ぎ
サプライズ的な意味は全くなかったのですが、保護者の方々から見たら、やはり3年生がこのチームの基礎を作ってここまで来れた事を知っていますから、感慨深いものがあったのだと思います。
2年前、この3年生だけで夏を乗り切り、支部で7位に入り、県大会も出場し、多くの時間を共に戦ってきました。本当によくここまでこれたと思います。
この試合を機に、全3年生の準備が整ってくれる事を切に願うばかりです絵文字:泣く
昨日の試合には、3年生の同級生が男女問わず駆けつけてくれました。また最終日という事もあり、保護者の皆さんも(ベンチメンバーとか関係なく)数多く来校して頂きました絵文字:良くできました OKありがとうございます。
こういった応援に支えられてチームと言うのは存在し、勝ったり負けたり一喜一憂しながら成長するものだと、指導者としても再度考えさせられるものでした。
県大会に間に合うかどうか?わかりませんが保護者の皆さんで作って頂いた『横断幕』がお披露目できると思います絵文字:良くできました OK絵文字:笑顔非常に楽しみです。
さて、この日はPASの試合の前に男子のブロック決勝戦が行われました。本校男子が『白岡高校』と対戦し、周りの下馬評を覆し、81-78で勝利しました。男女揃って県大会出場です絵文字:笑顔
PASの面々と保護者と3年生の生徒達、卒業生など白岡高校の応援団に全く負けない応援が繰り広げられ、本当のチーム戦となりました。白岡は野太い声の応援団。草加南は黄色い歓声と応援。対蹠的な応援でした。
男子の試合は、非常に盛り上がった試合で、最後は勝利した本当にいい試合でした絵文字:マル





最後に!
今年の学校ライフ体験(部活動体験)は7月26日、27日(木・金)です。毎年多くの中学生が参加してくれている体験です。今年もいろいろ考えて待っておりますので数多くの皆さんの参加をお待ちしております絵文字:晴れ