2018年8月の記事一覧

NEW 東部支部総まとめナウ

長い長い夏休みも、24日の大会最終日をもって終了となりました。
我々PASは、22日から連続して行われる決勝リーグで、3連戦を迎えました。
1戦目は前回のHPに記載された通り『花咲徳栄高校』昨年度の絶対エースが1人抜けても、そのプレイスタイルを崩す事無く挑んできました。我々も負けじとその挑みを受けて戦いました。不安はいっぱいありましたが、結果は全員出場での勝利絵文字:良くできました OKとなりました。
23日の2戦目では『春日部女子高校』との対戦でした。
春日部女子高校とは、大会では幾度となく「鎬」を削ってきました。前回は、4ピリで怒涛の攻撃から13点差を追いつかれ、1点差で辛くも逃げ切る勝利となりました。そう言った反省を生徒には何度も伝えてきました。
「気の緩みと、勝ったかのようなベンチ雰囲気は、試合が終わるまでは絵文字:バツ
同世代のゲームは、日替わりで変わるほど何が起きるかわからない絵文字:締め切りとも、伝えてきました。
ゲームプランは変わりません。春日部女子高校のプレイスタイルも大よそ理解した通りでした。(ただしここまでの勢いや流れ、全体的な身長の大きさ等を打破する事はやってみて!と言う感じでした)
1ピリのリードは前回同様(16-25)。ただし2ピリで大きく差が出ました。私自身あまり覚えていない位、春女が失速しました。(23-5)
世代交代した春女の力から考えると、???と言う感じでした。でもこれが先に述べた様に『日替わりで勝利チームが変わる』という高校生の「心」の強さと弱さがゲームに出てしまう点だったような気がします絵文字:急ぎ
後半は2ndや3rdのメンバーを出したり、色々確かめながらゲーム展開が出来ましたが、その分(18-14)競る展開となりました。
最後は、15人がゲームに展開できた状況だったので、点の取り合いとなりましたが、87-58という結果で終了し2勝する事が出来ました絵文字:良くできました OK
24日は2勝同士での決勝戦。vs昌平高校絵文字:星昨年度のチームは何をしても相手になりませんでしたが、今年は何とか「勝利」する事を目指して取り組んできました絵文字:重要
出だしが勝負絵文字:重要この言葉を何度となく言ってきました。
・・・ゲーム開始、9-19といきなりビハインド絵文字:急ぎいつものPASではありませんでした絵文字:泣くここまで下馬評では、我々の勝利を語る方が多かった気がしますし、その気に乗って勝利しようとも想像していました。が、しかし、現実は別物でした。
1ピリ9-19、2ピリ12-16、3ピリ18-20、4ピリ14-22絵文字:急ぎ
トータル53-77での敗戦でした。
各ピリオド4点とか2点とか負けていてはどうにもなりません。昌平のフレックスカットは理解しているつもりでしたが、何度となくキレイに決められ得点。またこちらのペース(流れ)が来ても、フリースローを連続外すなど、劣勢のチームが勝利するための条件から大きく外れていました。絵文字:絶望ただただ残念な結果でした。
最後は「1点差でも20点差でも負けは負けだから、プレスを仕掛けよう」となり、何とか食らいつくポイントはありましたが、選手交代でフレッシュを入れても、その選手がターンオーバーをかましてくれば、傷口は拡大する訳です絵文字:泣く
本当であれば、2ピリ、3ピリの得点差で攻防が繰り広げられたはずだったと残念に感じます。これは選手だけでなく、采配をしている私自身の事でもあります絵文字:困った 冷汗
この準優勝(2回目)を秋の新人大会へ向けて大いにステップアップしていきたいと思います秋は完全優勝絵文字:良くできました OKしか狙いません。
私にはプランがあります。この夏のプランはこれにて終了。次は次として、そのポイントを磨いて試合へ向かいます。
ここまで遠征でお世話になった各高校、大学、そして中学校と心から感謝申し上げます。最高の結果はお預け絵文字:食事 給食となりましたが、次回を見ていてください。
草加西、久喜、徳栄、春女、昌平と多くの学校からヒントをつかむ事が出来ました。こうやって切磋琢磨出来る事に感謝しています。
日々成長する子供達を、連日心のこもった応援をして下さった保護者の皆様にも感謝致しております。そして、中学生にも感謝です。ほかの学校と比べると、何か特別にエースがいるわけでもないPASを応援して下さって、嬉しい限りです絵文字:笑顔
こうやって、多くの方々から力を頂いた結果が準優勝なので『感謝』です。


25日~27日まではOFFです。28日から再スタートです。
28日は「八潮中学校」「春日部中学校」+αで中学3年生との合同練習です。OFF明けですから緩やかに行います。
29日30日と私は留守ですが、チームは練習しますので参加希望の方は、遠慮なく連絡して下さい絵文字:笑顔
31日はOFFです。9月1日(土)午後1時から自主練日
9月2日(日)は越谷西中学校、児玉高校(3年生)との練習試合です。

明けて8日、9日はWC県予選です。VS浦和西高校 全力で勝ちにいきます絵文字:良くできました OK
そして『市立川越高校』戦で一矢報いたいと思います。

東部支部選手権ナウ2

22日よりベスト4リーグでの戦いが始まっています。
初戦は花咲徳栄高校。
終始リードを保ちながら進み、102-56で勝利することができましたが
、試合終了後も選手たちは厳しい表情。
2回戦の春日部女子の対策をすべく、不動岡高校の小体育館をお借りし、さっそく練習に取り組みました。今日は光るプレーを見せてくれるでしょうか!?
がんばれPAS!

今日は前田先生ではなく、副顧問奥西の更新でした:-)


NEW 東部支部選手権大会ナウ

20日は昌平高校会場にて、久喜高校との試合がありました。
ここ数年、目覚ましい躍進が東部支部を盛り上げ、女子部を盛んにしてくれていた久喜高校です。過去2戦は、2敗と苦渋を舐めていましたが、今回は絵文字:重要という気持ちで臨みました。
試合が始まると両チームともに『ガチガチ』感が伝わってきます絵文字:急ぎ
久喜はゴール下を落とし、PASはレイアップを落としと、お互いに「おいおい絵文字:泣く頼むよ」といった(顧問の心の声)内容が溢れていた試合でした。
各ピリオド得点はリードするものの、大きく開く事が出来ず、久喜の「根性」に若干押された感じの試合内容でした絵文字:泣く
しかし、要所要所でのプレイが、試合が進むにつれてきちんと形として(得点やDF)発揮でき、13点差まで空ける事が出来ました。そのまま流れに乗って差が開くかと思いましたが、そこは早川先生の戦術(ゾーンっておい絵文字:重要)が功を奏し、PASのミスを誘う事に成功し、5点差まで詰められました。
それでもPASの面々もだいぶ落ち着きを取り戻していたので、慌てる事無くゾーンアタックを仕掛け、加点へ繋げました絵文字:良くできました OK
結果として60-51で勝利し、ベスト4リーグ(上位)へ駒を進めました絵文字:良くできました OK絵文字:笑顔
昨年はこの会場で昌平高校に大差で敗れ、ベスト8リーグで5位となりました。また1つ今年も躍進する事が出来ました絵文字:良くできました OK
そして22日からは3日連続のリーグ戦です。長かった夏休みも後3日で大会が終了します。リーグ初戦は、優先順位2位の草加西高校を破った花咲徳栄高校です。絶対的エースが抜けた後もきちんとチームとして強化してきたチームなので、1mmも油断する事無く戦いたいと思います。
本日はリーグ戦に向けての練習になります。会場校であった男子部顧問の畔川先生にいろいろヒント絵文字:マルを頂いたので、実践して(3戦全勝)勝利へ向かいたいと思います。
20日も多くの保護者の皆さんの応援や、3年生、OGが駆けつけてくれました。
対戦相手の応援も同様ですが、多くの方々に生徒達は支えられて、私達教員(顧問)もそういった応援や協力体制に支えられて部活動、大会に参加出来ているのだな~とつくづく感じました絵文字:笑顔
ここに深く感謝致します。ありがとうございます。


NEW 東部支部夏季大会ナウ

18日(土)からPASにとっては東部支部大会が始まりました。
初戦は『鷲宮高校』です。
1ピリから上場のスタートダッシュができ、一気に突き放しました。そして2nd、3rdと出場を果たし、多くの選手がタイムシェア出来ました絵文字:良くできました OK
そして109-30という結果で勝利しました絵文字:笑顔
そして19日(日)は1回戦を勝ち上がってきた『羽生実業高校』です。
個々のシュートタッチがとてもいいチームで、ノーマークでシュートを打たせるのはOUT絵文字:バツでした。しかし、PASの選手達も、それに付き合う事もせず、一気に1st、2ndで1ピリから畳み掛け、55-8と突き放しました絵文字:良くできました OK
そしてこの試合も、3rdまでタイムシェアが大きくできた試合となり、全員出場で勝利しました絵文字:笑顔149-41という結果です。
しかもこの試合では、普段出場機会の少ない選手達を全員登録し、多くの時間に出場させました。こういった経験値が、後々チームを助けてくれるからです絵文字:良くできました OK
得点も取られる場面はあるものの、チームでの取り組み続けている内容を、意識と言う知性を持ちながら出来ました。こういった事が多く出来る様になれば、私はベンチでアドバイスをするだけでいいんです絵文字:笑顔
これでベスト8以上が決定したので、24日の最終日まで大会が続きます絵文字:晴れ
さぁ~明日は『久喜高校』戦です。全力で勝利に拘って戦いたいと思います絵文字:重要
皆さん、応援よろしくお願いします。
本日も応援に来て下さった保護者の皆様、中学校の生徒さん、ありがとうございました。期待に応えられる努力は継続し、期待を上回る結果を求めて取り組みたいと思います絵文字:星



追伸
東部支部のパンフレットに監督の豊富が記載されています。今年の内容は如何でしたか?結構毎年大変なんですよ絵文字:急ぎ

NEW 児玉キャンプパートⅡナウ

2泊3日で児玉キャンプに参加してきました。
毎年の参加ですが、毎年良い環境で、良い人間関係を築く事が出来る、PASにとっても私にとっても成長が出来る貴重な場所です。
このキャンプに携わった方々全ての皆さんに、心から感謝いたします。新たな出会いも出来ましたし、PASの大きな成長も感じ取れました。やはり夏は「児玉キャンプ」ですね絵文字:重要
このキャンプでの取り組みが100を求めて挑んだとするならば、70は出来たのではないかと思います。
残りの30は、3年生がいた時からの課題である『劣勢時での奮起の声』ですね。
この点に関しては、学校に帰ってからも、一番に考えて取り組みたいと思います絵文字:良くできました OK
高校、中学、大学と、様々なカテゴリーのチームと試合をし、また多くの選手を起用する事ができ、そして『根本先生によるクリニック』(爆笑編)が開催されるなど、大変生徒も顧問も勉強になるキャンプでした絵文字:星
児玉中学の必死な戦い方、大学生のコンタクトと閃きの展開、高校生の意地絵文字:重要等、肌身で感じ取れる試合となりました。
特に細川先生率いる『滑川総合高校』の生徒達の「意地」のDFは、成長著しい姿勢を感じました。
相変わらずのスルっとすり抜ける「学館浦安高校」
バウンズパスの「草加西高校」
東京女子体育大学のBチームや桐蔭大学Bチーム、武蔵ヶ丘短大など、1つ上のカテゴリーと戦う事で、勇気や閃きを感じ取る事が出来ました絵文字:良くできました OK
こういった試合を経験し、練習し、大会に向けて「全力疾走」していきたいと思います。
遠い場所であったにもかかわらず、毎日応援に駆け付けて下さった保護者の皆様、洗濯まで手伝って頂き、本当にありがとうございました。今回も生徒達は、ゆっくり寝る事が出来たと思います。チームが多くの方々で出来ている事を実感し、皆さんと全員で公式戦を戦いたいと思います。ありがとうございました。
最後に、大会会場を提供してくれた「児玉高校」「児玉中学校」の皆さんありがとうございました。特に小山先生、細川先生、そして裏柱の新川先生には感謝しきれません。ありがとうございました。また来年、必ずやりましょう。そして児玉高校の生徒達と滑河総合高校の生徒達絵文字:雷朝4時30から、本当によく頑張りましたね。体調崩さない様に頑張って下さい。絵文字:良くできました OK
また、2日目の夜には『根本クリニック』後に、根本先生宅にて食事会まで行われありがとうございました絵文字:うーん 苦笑
奥様の手料理最高でした。また根本先生の教え子の皆さんとそのお子さん達の訪問で、最高潮な食事会(ま~言い方はいろいろ絵文字:笑顔)となり、素晴らしい2日間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。
本日から、児玉キャンプを振り返った練習に入り、更にチームの肉付けを行ないたいと思います。頑張るぞ~絵文字:マル