2018年9月の記事一覧

NEW 合同練習会&ゲームナウ

23日(日)は大学リーグ2部の教え子を応援に新座まで行きました。様々な理由で出場したのは私が見学に行けなかった前日だった絵文字:急ぎらしく、今回はその雄姿を見る事は出来ませんでした。絵文字:泣く(残念ナウ)
次回は3部の試合を応援に行こうと思います。
そんな事や渋滞などで、午後の練習には少し遅れて行きました。PASの面々はしっかり取り組めていたか?心配でしたが、表情はイキイキしていたので良かったです。
これもチーム全体の目的意識がハッキリしてきたからに違いありません絵文字:重要
さて、午後の練習では、いままで多くの中学校や高校と合同練習をしていた関係もあり、新しいメニューの取り組みが遅れていました。その分をこの日、徹底的に行いました。PASに必要な事、決して他のチームにはない絵文字:良くできました OKモノを磨き上げる為に、模索し実践開始となりました。が、しかし、全然うまくいきません絵文字:泣く
ま~最初ですから仕方なですが、その他にもいろいろアリですので、時間を掛けて教えていきます絵文字:良くできました OK
そして24日(月)は『越谷西中学校』と『川口神根中学校』と前半はゲーム、後半はセンターの練習きっかけ作り練習を行いました絵文字:良くできました OK
度の中学生も「懸命」であり「必死」がありました。でもその2つは時としてプレイには『邪魔なモノ』の時があります。
今回のプチクリニックでは、もらい方、ターンの仕方等々、詳細に教えました。3on3からのP&Rやアウトレットパスまで絵文字:重要
是非高校生を揺るがす位に強く育って下さいね絵文字:笑顔
2校の今後の取り組みを期待しております。
そしてここからが本当の闘いですよ。3校でのゲーム内容は予想通りの展開でした。
快勝はしますがなんともはや、高校生の内容にはまだまだ取り組みと工夫が超必要です。


10月6日(土)は第1回学校説明会ですので、準備してお越し下さい。
午後から部活動見学会ありますよ。

NEW 本日9月22日(土)ナウ

本日は『吉川中央中学校』と『八潮南高校』と合同練習を実施し、最後にゲームを行いました。
中央中のスタートの3名が怪我で抜けていましたが、残っているメンバーと下級生達が懸命に高校生の説明を受け、ドキドキハラハラしながら頑張ってくれました。
また八潮南高校(八南)の生徒達は、常にニコニコ絵文字:うれし泣きしながら取り組める「バスケを楽しむ絵文字:重要」という根本が身に付いているチームでした。
ここは努力と意地で、成し遂げる絵文字:良くできました OKという事を、実感できたのではないでしょうか?
今私はチームに対して、何が大切かをはっきり言える様になりました。…ん?と思えるかもしれませんが、梅原氏のトレーニングを経て、選手達も私も何に対して絵文字:重要という事が学べました。(抽象的ですみません)
今はここまでとして、具体的な言葉はまた後ほど絵文字:笑顔
と言う訳で、そんなにすぐに変われませんが、我々PASはこの『言霊』を胸に刻んで間違いなく前進していきます。
八南は徳栄高校と対戦するらしく、気合を注入しておきましたよ絵文字:急ぎ高本先生。
中央中は怪我人がいる間に、「謙虚に大胆に」成長して下さいね。
さて明日は、久しぶりの単独練習日絵文字:良くできました OK今後のスキルアップの方策を実施して選手達と共に成長します絵文字:良くできました OK

NEW 合同練習ナウ

3連休最終日は、獨協埼玉高校と新田中学校が来校して頂き、合同練習会を実施しました。
今回のテーマは『センターとガード&フォワードとの連携』
非常にタフな内容ですが、PASの取り組んでいる練習+αで変化のとんだ練習を実施しました。
獨協の生徒も、新田中の生徒も非常に元気があり、学ぼうという姿勢が最初から最後まで見られ、成長への意欲がビリビリと感じ取れました。
こちらも手は抜けませんが、細かく丁寧にポイントを伝え、それらがゲームに直結できるようにする絵文字:重要を第一に取り組みました。また大所帯での練習でも、PASの面々がより丁寧に中学生、高校生へアプローチする事でコミニュケーションの輪が広がり、全体が活気に包まれた練習会となりました絵文字:笑顔
最後にそういった練習を披露するためのゲームをそれぞれ3本実施し終了しました。
なかなか直ぐに出来る絵文字:良くできました OKと言うわけにはいきませんが、意識の事を忘れずに取り組んでもらえれば幸いですね絵文字:良くできました OK
毎週末、中学校との練習会と練習試合&高校生徒の練習試合を経験しながら、現在少しずつ目的達成の階段を上っています。意識と行動が伴わなければ、結果はつい聞くる事さえ始まりません。試合までの「カウントダウン」を、日々の取り組みが既に過去になっている事を知り、我々PASは努力していきます絵文字:四人


10月6日(土)に学校説明会と部活動見学が行われます。是非ともこの機会に、見学してみて下さい。時間的には短い時間なので、手間はとらせません。
気が付けがもう9月中旬!中学生の皆さんも、1日を大切に勉強して下さい。
我々PASも1日を大切に練習しています。

NEW 練習試合ナウ

9月10日(月)の振替休日に、丁度『戸塚中学校』もお休みだったらしく、練習試合を行いました。
新チームとなっての戸塚中もルーキー達が元気いっぱい駆け回り、昨年度から出場している選手達は、貫禄さえ漂わせていました。絵文字:笑顔
しかし、体育祭やら学校行事でなかなか部活動が出来ていなかった様子で、現在のPASにはまだまだ絵文字:重要の状態となりました。これから奥富先生が、また強くするであろう戸塚中に、今後もしっかり勝てる様に、我々も日々精進しなければいけません。失敗も沢山ありましたからね。絵文字:急ぎ
本日16日(日)は午前中は子供の運動会に参加し、ムカデ競争でハッスル!絵文字:笑顔してきました。都競争?ではゴール手間1mで抜かれて2位になった息子を撮影絵文字:絶望
・・・・ん!俺に似ている絵文字:良くできました OK
そして午後からは『里中学校』と『大宮南高校』と3校で4時間の合同練習&1時間30分の練習試合を行いました。・・・疲れました。
けれど、里中も大宮南もガッツあるプレイで大変面白かったです。
サポートプレイをどうゲームで出すか?をテーマに行った練習では、里中の生徒達がきちんとゲームで披露してくれました絵文字:笑顔教えていて一番嬉しい場面ですよね。


明日は新田中学校と、獨協埼玉高校、もしかしたら越谷富士中学校の3校でセンターに練習をするかもしれません。お近くの方や興味がある方は遠慮なく来校して見学して下さい。絵文字:良くできました OK
追伸
本日か朝の5時に起床し、場所取りに精を出し、疲労困憊のため寝ます。明日の午前中は寝ます。誰も起こさないで下さい絵文字:夜

花丸 3年生それぞれへ!ナウ

前回に引き続き、今回も引退した3年生バージョンです。次回からは、通常に戻ります。
どこの高校を選んでも、顧問が居れば、そこそこの愛情で育て、そこそこの知識で指導してくれます。
でも個々の本質を見抜いて教えてくれる顧問は、そんなにはいません。東部支部には多くの見抜いてくれる指導者がいます。そしてここに(草加南高校女子バスケットボール部)来れば、感情(もちろん愛情ですよ絵文字:笑顔)剥き出しの顧問と、心底結束のある仲間と一緒にバスケットボールが出来ます。
では、3年生へ最後の言葉です。

レイナ(戸塚西中学校出身)PF
キャプテンとして、そのバスケセンスもさることながら、1番練習の成果を披露できる選手でしたね。またその性格から、納得できない事には、譲れない性格で、その奥にある真意を汲める様になるまで、何度もぶつかったし、悔し涙を流していましたね。

約1年前の7月のWC予選中に、膝の皿を骨折し、約1年間をリハビリに費やし、本来活躍するべきステージに挙げてあげられなかった。悔しい思いをさせました。ようやく6月、7月の大会から徐々に出場しはじめ、(本来のスピードは控えめでしたが)プレイに磨きがかかってきました。やはり頼れるキャプテン。安心感は抜群でした。やはり貴女は「強い」人でした。立派なキャプテンでしたよ。これまでありがとう。
ユウカ(戸塚中学校出身)PFC
副キャプテンとして、キャプテンをしっかり支えてくれましたね。引っ込み思案だった存在から、自らキャプテン代行を、知らないうちにやってくれる人になっていましたね。とても頼もしい存在になりました。良い意味での1番の誤算は、貴女がただの(弱虫)シューターから、センターやフォワードまでこなせるようになり、自分からボールを要求する選手に変わってくれた事です。この変化により、PASはどんどん強くなりました。これは紛れもない事実です。貴女が奮起してくれたお陰で、キャプテンの怪我での離脱後、どうなる事かと思われたPASでしたが、チームをまとめ、一層勝とう
というチームへ変わりましたね。成績も学年トップクラスへ入り、貴女の「やればできる」を見る事が出来て嬉しかったです。何よりNo1だったのはその食欲と食べっぷりでした。やはり食べれる人は強く変わる事が出来ると証明してくれました。これまでありがとう。

ハルカ(三郷栄中学校出身)SG

副キャプテンとして、レイナとユウカを支えてくれました。PASの司令塔として、ずっとトップで活躍しくれました。入学早々肘を怪我し練習や試合から離脱し、その後も大事な試合の前に足首を怪我し離脱と、自身では悔しい思いを何度もしてからの、エースガードになりましたね。甘えん坊で、優しいあまりに、何度かその性格を壊して戦う人になってもらうおと思い、酷い事も言いましたね。

でも顔つきも、プレイも十分過ぎる位変わりましたよ。悔しさをプレイで表す様になったり、言葉で悔しいと言えるようになりましたからね。レイナ同様に「東部選抜選手」にはなれなかった事への悔しさも忘れません。貴女の変幻自在なアドベンシュートのお陰で何度も助けてもらいました。日々の努力は、プレイで実る事を体育授業の時間から、全力で表してくれましたね。貴女がガードでなければ勝利は出来ませんでしたよ。これまでありがとう。

チサト(八潮中学校出身)F

我がチームの推しメンさん。一番早く入部して、一番早く髪の毛をバッサリ切ってきた時は驚きました。「この子は入部しないだろうな~」って思っていたので。正直経験者の中でも、それほど上手ではなかった貴女が、レイナやユウカ同様、ステップワークをきちんとマスターし、それをゲームで披露し、時にはボール運び、時には3ポイントシューターとしてメキメキ頭角を現してきた時には、「やっぱり努力の人っているんだな~」って思いました。1年生での夏の大会、ヘロヘロになっても、足が痛くても、最終日まで残って7位。最高の笑顔でとった記念写真は忘れません。途中から腰痛が悪化してしまい、思うようなプレイが出来なくなった事も多々ありましたが、後輩のメンバーが多いチームに入れておいても、安心できる活躍をする先輩になってくれましたね。進路実現おめでとう。そしてこれまでありがとう。

ユユカ(吉川中央中学校出身)SGF

常に笑顔。常に前向きな姿勢と正義感の人でした。現役でいる間は、人から何を言われなくともショートカットで部活に勤しんでくれましたね。同級生や後輩たちに形としても見せてくれて感謝しています。貴女のクイック3ポイントシュートは大きな武器でした。他の選手で貴女ほどクイックでシュートを打てる人はいません。DFは足の痛みに耐えながらだったので、よく耐え頑張ったと思います。1年生時の夏休み、上尾運動公園体育館で行った研修試合で、何度もくじけそうになるチームを、励まし戦いましたね。そこには上手とか下手とかありませんでした。またその責任感の強さから、多くの事を学べたのではないでしょうか?このチームの色をもたらす一人として感謝です。これまでありがとう。

サクラ(八潮大原中学校出身)SF

ハンドボール経験者として、ハンドボールの無い学校に入学し、気づけば女子バスケとボール部に入部。そこから基礎基本を学び、少しずつ、確実に上達しましたね。ハンドボールの癖がなかなか抜けず、DFOFを捕まえてしまうと、よく「それはハンドボール。今はバスケットボールだから掴んじゃダメ」と言われていたのを覚えていますか?その後県大会でスタートとして出場し、児玉高校戦での0度から放ったバンク3ポイントシュートは一生忘れません。1つは「よく決めてくれた」もう1つは「0度からどうやってバンクシュート、しかも3ポイントを決めたんだろう?」という意味でですよ。途中に膝の怪我で長期離脱をし、リハビリも今一つ上手くいかず、心が急激に弱まった時がありましたね。職員室の隅の方で一緒に話をして、泣いていた事も忘れません。悔しさが伝わってくるからです。その後は何とか復帰して、不十分な状態でも努力して練習しました。貴女も努力の人手です。肉球を大切に。これまでありがとう。

マチ<ゆうか>(八潮潮止中学校出身)SF

卓球部の人が、サクラと一緒に女子バスケットボール部へ入部した時は、「え、入部すんの?」「でも人が少ないから有り難い」と思っていました。サクラはハンドボール部だったので、何となくボールゲームに慣れていましたが、貴女は・・・・・。

入部後、慣れない動作や体力面と学習面の不安から「退部します」と来ましたよね。でもそこで話をして、踏み止まってからの貴女は見違える様に努力しましたね。勉強の事は特にお父さんとの約束とも重なり、私も必死に取り組ませた記憶があります。

一番下手だった貴女が、一番努力し、みるみる上達し、経験者に教えても出来なかった事を一番早く出来る様になっていた事は、驚きと言うよりも「驚愕」でした。

届かなかった3ポイントシュートも届くようになり、ピボットやパスフェイクはNo1でした。獨協埼玉戦での連続ポイントとリバウンド(152㎝)は忘れません。正しい努力は嘘をつかない!と感じさせてもらえた存在でしたよ。私も自信がつきました。縮毛矯正似合ってますよ。これまでありがとう。

エミ<マネージャー>(安行中学校出身)

文化部出身で運動部のマネージャーになった貴女は、入部してちょうど2週間後に「辞めます」「このままだとうつ病になります」と言いに来ましたね。

今では笑い話ですが、あの時の本当の理由は、文化部出身で運動部出身の同級生達となかなかうまく会話が出来ない事や、上級生の先輩マネージャーが、7月で引退してしまうと知った時、自分1人ではマネージャーは無理といった理由でしたね。本当に今となっては「何だったの?」ですよね。1人となってからはまさに「獅子奮迅」の活動ぶりで、同級生からの信頼感は半端なくありました。どこの高校へ遠征に行っても、必ずと言っていいほど『草加南のマネージャーはテキパキしていていいね』と言われていました。

顧問として大変うれしいコメントでしたよ。

気配りや周りを見る観察力は、素晴らしいモノでした。全ての部員から本当に感謝されていましたね。私もその1人です。まさに『職人』と言う言葉が似合っているようなマネージャーでした。今後は大学受験へ向けてひたすら勉強ですが、応援しています。貴女ならきっと夢は叶うよ。そして多くの人に笑顔を見せられる様に。これまでありがとう。

※という事で、3年生8人の生徒へ、感謝の気持ちを込めました。懐かしくもあり、寂しくもあり、嬉しくもある感情に包まれました。

試合に負けた事は悔しさがありますが、引退して生徒達に対しては清々しい98日(土)でした。


『引退までご苦労様でした。これからも笑顔を大切にして、声出して気持ちを伝えられる人に成長して下さい。SNS何かで気持ちを伝えるなよ絵文字:重要そんな事は教えてないからね