2019年10月の記事一覧

NEW Wリーグ前座試合&週末新人大会1回戦ナウ

みなさん、こんにちは。

週末の土曜日に、久喜の総合体育館にて「羽田ビッキーズ」vs「JXサンフラワーズ」の試合が行われました。その試合に先立って、エキジビションマッチが行われ、11月3日のWC2次予選を控えた『昌平高校』対『東部選抜』チームとの対戦カードでした。我がPASからも選手が召集され、現役の5名(マイ、エミ、レイナ、チカ、カノ)と、3年生の(ユミホ、アミ、ミツカ、カナ、マユ)の5名の合計10名で参加しました。

3年生の5名は、久喜の三浦さんとチームを組み、終始にこやかにバスケットを楽しめました花丸

また現役チームの5名も、普段は敵として戦う各チームの主力選手達とチームを組み、真剣かつ、有意義な表情でプレイをしていました。試合内容は、昌平高校の3年生を中心に、キレキレの動きと3ポイントシュートをパシャパシャと撃ち抜かれ完敗でした衝撃・ガーン(さすが加藤先生、チームをきちんとWC予選に向けて仕上げていました)

多くの保護者やチーム関係者、その他バスケットボールが大好きな地元をはじめとする多くの応援の方々が、エキジビションマッチにもかかわらず、試合観戦をして頂き、試合は選抜チームが負けましたが、大いに盛り上がった内容でした。(こんなに前座試合で人が入る事はあまり見た事がありません)多くの皆様に感謝いたしますにっこり

さて、本戦のWリーグですが、羽田には昌平高校出身の「津村選手」が所属しており、羽田ビッキーズの主力選手として大活躍中です。この試合も負けはしましたが、試合開始早々から大活躍で、地元会場は大応援と大興奮で包まれました。またJXには春日部市出身の『日本の宝』と称された「渡嘉敷選手」が所属しています。この試合に勝利したJXからは、MVPに渡嘉敷選手、敗れはしましたが、羽田からはMIPに津村選手と、埼玉県出身の選手が大活躍した試合でした。

津村選手も、渡嘉敷選手も声を掛けるチャンスがあったので声を掛けたら、「覚えてますよ」と言ってくれた事が(ミーハー的ですが)嬉しかったです喜ぶ・デレお二人とも今後も頑張って下さい。(絶対このHP見てねーけどね)

※試合の映像や詳細については、前回同様「春日部女子高校バスケットボール部」のブログをご覧下さい。雪野先生がしっかりビューティフルな感じで掲載してくれています。

話しは変わり新人大会が26日(抽出試合)からスタートしました。我らPASは27日(日)の獨協埼玉高校会場にて「松伏高校」と1回戦から登場となりました。

結論から申します。・・・大勝しました。が、問題はいろいろあります。もう既に東部支部大会の結果をご覧になった方も沢山いらっしゃると思います。結果だけ見ると当然の事ながら「おいおい、草加南は教育的配慮しないのかよ」と思われる事でしょう。(当然です)これでまたバスケットボールが嫌いになって試合に出場しないチーム(高校)が増えてしまうのではないか?等想像してしまう事だと思います。

しかし実際の試合は、教育的配慮とは何だ?と考えさせられる内容となりました。PASにとっての公式戦1回戦目。1stで出だしからハーフコートDFでキチンとゲームに入りました。が、開始3分で30対0。これではまずいと思い2ndへ交代し、3分間。・・・50対0重要これでもまずいと思い普段公式戦に決して出場しないメンバーをベンチメンバーに入れていたので、3rdユニットとして残り4分間出場させました。結果1Qで63-0。

ハーフコートDFです。そして2Qからは、3rdユニットのみの出場としました。・・・55-0。

後半の3Qは、1stユニット3分間、2ndユニット3分間が現在のチームでは一切やった事のないゾーンDFをしました。そして、速攻は一切なし。ボールマンは走ってはいけない。パスカットの手は出してはいけない。リバウンドを取ったら14秒やり直す。セットプレイのみでOFをする等、多くの制限をしました。そして3rdユニットには、一切のドリブルを禁止させました重要・・・確かに0点の相手にしては、心が折れる試合内容ではあります。でも、そんな状況でも試合に出てきているという事は、こうなる事もチーム事情的には分かっているはずです。(抽選で対戦相手がわかっているのですから)・・・考えるべき事は、逆に我々が行った行為(試合での制限したプレイ)は相手に失礼ではないか?または、試合に勝つために速攻の練習や、1対1のOF、DF練習をしてきて、体に染みついている「教わった事」をさせない事が、本当に選手の為になっているのか?という事でした。

試合結果はそう言った内容までは反映しません。ですからこのブログにて、試合の内容を説明しました。教育的配慮とは何ぞや?私も必要な事だと思いますが、今回心底考えさせられました。

自分のチームの選手達に対しても悪い気がしました。得点が開いて勝利を確信した時の笑顔と、今回の様に相手の力が遠く及ばない場合のベンチの表情は、相手を馬鹿にしていないと思いますが、そう見えかねない表情の笑顔になります。

 

NEW リニューアルナウ

NEWHPへようこそ!!

実は結構古いHPに、今朝も(10月23日)記事を沢山載せていました。が全く反映はされていない様なので、結構ショックです困る

でもめげずに新しくなったHPにバンバン記載するので(出来るだけ写真もね)今後ともよろしくです。

伊奈学への遠征試合後、3年生を我が家へ招待し、BBQを約4年ぶり?に開催しました。

【古いHPの記事抜粋】
 昨日の14日(月)に我が家にてBBQを開催しました。
これは4年前まで実施していた行事ですが、転勤を機にやめました。
凄く疲れ果て、実際にお金もかかる行事のため休んでいました。
今回は以前と同様に『3年生のみ』のBBQとなりました。
16名の3年生が全員参加してきました。当日は小雨になかでしたが、我が家のウッドデッキにて開催されました。
写真は後日載せられれば載せます。
『肉祭り』『炭水化物祭り』ファイヤー祭り と、食べまくり菜7時間でした
途中から、我が息子の遊び相手となり、5,6名がアニメタイム
何でも流行っているアニメらしく?私のは全く分からない内容でした。
来年は7名の選手なので実施したとしても、楽に出来そうですが全ては「我が家の奥様次第」です。

また、先週末から「即位正殿の儀」の祝日まで、合同練習会や練習試合を繰り広げ、(まだまだですけど)かなり試験明けから踏ん張っています!

与野東中が土曜日に来校し、春日部東中と新田中が日曜日来校し、2日間とも合同練習会を実施しました。

与野東中は、本校同様にテスト明けという事で、ガンガンはやらず、体を慣らす事から一緒に始めました。最初はお客様でしたが、高校生の「ノリ」に導かれるように喜ぶ・デレ大きなボイスお知らせがどんどんで始め、良い内容で練習に取り組めました。今後の活躍に期待したいと思います。若干遠いですが、これも何かの縁です。是非また遊びに来て下さいね。(以降PAS<草加高校女子バスケットボール部=通称PINK ARROWS:略してPAS>)PASに面々はいつでも「こんなことしたい」とか、「高校生と試合したい」等の依頼を受けています。遠慮せず、まずは学校の「顧問前田」までご連絡下さいね重要

20日(日)は2時間予定の練習会が終わってみれば3時間30分もかかりました。しかしこのオーバーな時間は、全チームにとって必要ない時間となっていたので良かったと思います。逆にきっちり2時間だと知って欲しかった内容は中途半端に終了していたと思われるので、これでGOOD花丸

その後何試合か3チーム&本校3年生で行い、どのチームも3年生チームに木っ端微塵にされていました王冠

現役チームは中学生には勝てても、3年生チームには久しぶりに『ぼろ負け』を喫しました。

両チームとも、練習で掴んだことを実りある練習で磨いて下さいね星今後の活躍に期待しています。

22日(火)は鷲宮高校、獨協埼玉高校、戸塚西中学校と4校で練習試合でした。

戸塚西中は今年度川口市のチャンピオン!背も高校生より大きく、身体もしっかりしていました。逆に我々Pasにとっては有り難い練習相手でした。DFの強化の部分を前面に出して取り組み、終始PASペースで展開でき、25点差位で勝利出来ました(ハーフゲームね)

鷲宮高校には積極的にゾーンDFをやってもらい、ゾーン対策に取り組む事ができました。ありがとう小森谷先生!

獨協埼玉は、何故かPASと当たると消極的になってしまい、PASは全員出場でした。しかし、今年の獨協埼玉は全然違います。今年は強くなります。断言します。170cmオーバーが3名いて、ガードの選手も突破力があり、何より昨年のチームと違うのは「プレス運びが上手にできる」からです。今後が本当に楽しみですね池永先生にっこり

といった感じの週末でした。今週末には「新人大会東部支部予選」が始まります。1回戦は「松伏高校」ですが気を抜かず怪我もせず、きとんと勝利したいと思います。

恐らく次に戦うのは前任校だった「草加高校」だと予想してます。きっとゾーンDFでしょうね。1試合1試合万全を喫して挑みたいと思います。

NEW 週末練習試合ナウ

みなさんこんにちは。
今週末?(ここでは月曜日始まりとお考え下さい)の日曜日に『伊奈学園』へ出稽古へ伺いました。
千葉県の『学館浦安高校』も一緒という事で、3校で午後から半日でしたが、練習試合をさせて頂きました。
伊奈学と学館との試合は、どちらもエースの活躍と、それぞれのチーム個性を発揮し、2Q途中まで一進一退の攻防戦となりました。その途中から終始取り組んでいた学館のゾーンDFが機能しはじめ、インターセプトが連発し、伊奈学のイージーミスが出始めました。そのチャンスに外角から3ポイントを学館の生徒が射ぬき始めると、流れは学館へ!一気に突き放し、20点差で学館の勝利。
この記事を記載した理由は、残りたったの5分でさえ、流れが変われば1,2点差があっという間に20点差へと変わる事と、3ポイントシュートのチームに与えるダメージは相当なものがあることを再確認し、忘れないようにするためです。
※ちなみに大学の卒論で取り組んだのが、当時共石対東芝の女子の試合における3ポイントの試合における効果と精神的な効果?的なモノを書いた覚えがあった事も重なって、忘れないようにしようと思ったからです衝撃・ガーン
PASと伊奈学戦は、内容は割愛させて頂き、結果だけ言いますと2ndユニットに後は任せた!の状況となりダブルスコア以上で勝利しました。
学館浦安との試合は、夏の児玉キャンプ以来で、終始2-3ゾーンに苦しみましたが、学館に対して、そのゾーンアタックをする良い練習になりました。以前よりは得点できませんでしたが、今回も15点差を付けて勝利できました。
その後、『その他大勢ユニット』(仮)の試合となり、両チームの控え選手達にはやはり勝てはしませんでしたが、現在このユニットの試合をするのが一番私の楽しみとなっています。
1st、2ndはそのレベル向上に徹底的に指導していますが、チーム力底上げ!は現在のチームで必須事情です。ので、『その他大勢』(仮)ユニットをどの学校のセカンドチームと戦ってもしっかり勝負できる様に育てなければいけません。
初心に帰る!事をこのユニットは私に教えてくれています。
(それくらいのレベルの生徒も懸命に伸びようと努力しているのが我々ピンクアローズ(略PAS)です)
私は嬉しいです。最初は「もう無理」「出来ない」「弱弱しい表情」ばかりの1年生達でしたが、今では「めげない」「喰らいつく」「諦めない」「先生見て下さい」「教えて下さい」「上手くなりたいです」という表情がハッキリ練習から練習試合、チーム応援でも表れています興奮・ヤッター!花丸
本物の3rdユニットになれる日が来るかは誰にもわかりませんが、動き出せる一歩を持っていなければ土台にすら上がってきません。このチームはまずそこが育ってきました喜ぶ・デレ急ぎ。このチームを3rdユニットに出来なければ、それは私自身の指導力不足だと思います。だからこそ『懸命に』『正しく』『良い習慣』を身に付けられる様に取り組みたいと思います。
以上、練習試合&それについて感じる事でした!!
もうじき中間考査です。勉強でも1番を取る気持ちで勉強しよう!がPASの約束事です。結果は結果ですが、取り組みのモチベーション失くして欲しいものは手に入りません。
全員で頑張ろう!そして、バスケ以外で勝てる部分を持つ事の大切さも知る事です。
さて、先だって行われた『学校説明会』でたった20分ではありますが部活動見学に来てくれた生徒と保護者の方々が多々いらっしゃいました。
夏のライフ体験会に参加できなかったので、といった事情や、初めての方や、再度来校されてくれた方々も含め、9組の家族が見学してくれました。少しに時間でしたが本校バスケットの一部分を見せる事ができ光栄です。ありがとうございました。

NEW 引退試合予定変更の巻ナウ

先日お知らせした、3年生の引退試合の日程が変更になりました。
12日の土曜日は、近隣幼稚園?保育園の第一回運動会が本校の体育館にて実施される絵文字:良くできました OKとの事で、我々は翌日の日曜日に退きました。
幼児たちの喜ぶ顔が目に浮かぶと、『ここは譲らねば』の即決です。
これからは、毎年幼児たちの運動会が開催される事となるでしょう。なので今後も近隣と密接に協力し合いっていきたいと思います。
で、10月13日(日)の午前中に『引退試合』となりました。
保護者の皆さん、見学される方々、どうぞ宜しくお願いします。