2020年1月の記事一覧

NEW ???ナウ

みなさんこんにちは。久喜の早川先生に言われて、気が付いたのですが、このHPの記事が掲載されていない事に最近気が付きました。

埼玉栄戦後、直ぐに側方を掲載し、その後の合同練習やらいろいろと掲載したのですが???その記事が全く載っていませんでした。どうもすみません!疲れる・フラフラ

という事で、何度も同じような記事を掲載するのは疲れたので、簡単にさせてもらいますお知らせ

5位、7位決定戦で山村学園と対戦し、敗れました。栄戦と同じような1Qの入りとなり、その得点差が続き敗れました。2Q途中で6点差まで詰めてこれから!って時に、連続してミスが起きてしまい、ペースが持ってこれませんでした。

正直、敗退はしましたが栄戦の方が、「気持ち」も取り組みもまだ良かったような気がします。

やはり同じようなミスを続けてしまうチームは、負ける要素が高い!注意という根本的な事でした。

しかし、県大会ベスト8(7位)という事で、多くの試合をさせて頂きました。数日後、同じく7位の浦和西の恵子先生と話をする機会があり『前田君、絶対ベスト4に行こう』と有り難い言葉を頂きましたニヒヒ

チームとしても顧問としてもまだまだ勉強と成長が見込まれる!?いや成長しなければいけません。

昔、ある方に言われた事を思い出します。『悩め、悩まない顧問(指導者)のチームは、出来上がった選手で勝っているだけの事。悩んで前にすすも事を止めない顧問とチームは必ず勝てる様になっていく』と言われたことをお知らせ

また、ある方には『負けて学ぶ事は沢山あり、そこの次へにチャンスがある。しかし本当に勝ちたければ、勝って学べ』と。この二つの言葉は、ことあるごとに思い出しては、自身に言い聞かせています。

最初の言葉は、当時本当に苦しい時期に頂いた言葉で、それからは心の芯にある私の活動には無くてはならない大事な言葉となっています。この原点がある限り私は何度でもチャレンジできるんです興奮・ヤッター!

みなさんにご紹介したのは、同じ様に悩んでいる指導者が、結構いる事に気が付いたので、皆さんに伝えようと思ったからです。(わかってるよ!ですよねニヒヒすみません。大きなお世話でした)

大会、次に大会へ向けてPASは動き始めました。どこよりもどん欲に、何処よりも熱く、明るく、『変化」を求めかけているモノを手にするために!

別の話ですが、2月の四支部大会に向けて東部支部でのセレクションがありました。

PASからは「ヒナカ、マイ、エミ、レイナ、チカ」の1stの5名が選ばれました。各チームから選ばれた30名以上の選手達で東部選抜15名を選ぶ選考会です。

結果は「ヒナカ、チカ」の2名が選ばれました。お祝い

今年は久喜高校の躍進があり、昌平高校の将来性と元々の個人技の高さなども有り、両校からの選出が多かったようですが、強いチームから!選出されるのは当然の事です。しかしその他の選手達もいて、草加西、越谷西、徳栄、春女と現在の最高のラインナップではないでしょうか?小石は東部支部の応援は、スーパー連合チームができそうで楽しみですお知らせまた、試合終了後の写真も、男女別の写真と、男女合同の写真を撮りたいと思っていますにっこり

頑張れ東部支部、輝いてこい!「ヒナカ、チカ」

新人戦県大会最終結果

優勝:埼玉栄 準優勝(得失点差):正智深谷 第3位:市立川越 第4位:久喜 第5位(同率)昌平・山村 7位(同率)草加南・浦和西 ここまでがベスト8

本日は1月26日(日)川口の安行中学校と合同練習会です。以前こちらの都合で急遽キャンセルさせてしまい大変失礼な事もあり、今日は「やるぜ~」って感じです。

NEW ベスト4進出をかけて!ナウ

みなさんこんにちは。

本日17日(金)は県大会の4日目!準々決勝が行われました。(ベスト4進出を掛けた戦いです)

我々PASは、ベスト8という名誉な勝利から、ベスト4へと躍進するために、この3日間練習を積んできました。

本日は、ベスト8までの戦いを捨ててでも、アグレッシブなバスケットをぶつけなければならない条件と戦いです。ここまでの練習は、それなりにいい感じに進みました。後はこの状況をストレートに出し切るだけです。

試合は1Qでシュートチャンスは何度もやってきました。普段通りならばノーマークやステップインも決めてくるのですが、『ちょっとした高さが気になる』のでしょう、一つも入りません。困る打てているだけに厳しい状況になりました。栄のシューターは本日『全部決めました』疲れる・フラフラ流石本物のシューターです。見習わないといけないです。そしてもっと見習わなければいけないのが、フリースローの確率です。殆ど決められました!

が、我々はというと、半分以上は落としています。劣勢のチームが勢いをつけ、気持ちよくDFから入るには、FS(フリースローの略)をきちんと決めなければ追い上げ自体もできません。そういった意味でも、栄高校はしっかりしていました。

結論から言うと、80-59で敗れました。約20点差です。しかし、ここで文章にしたいのは、もっと戦える事がわかったかとです。正直、準備してきたDFはベンチからコールしないとできませんでした。でもその後は、「諦めず」喰らいつくDFが展開でき、3点差、同点など向こうの1st陣に噛みつく事ができました。

やはり本物の雑草軍団ですので、ミスは仕方ないです。ここで!衝撃・ガーンという場面で(特にOF時に)起きてしまいます。そういった部分を修正して、機動力を増せば、きっとベスト4のチームとも戦える要素が持てるはずです。

つまり、現在取り組んでいる練習で正解だとわかりました。

このチームになって、小さいけれどやれることがある!という信念で指導し、生徒達もついてきてくれています。

明日の5位、7位決定戦で必ず今日以上のパフォーマンスを披露し、勝利を叶えたいと思います。

明日の相手は『山村学園』です。これまた皆さん大きいので、苦労はしますがもう慣れました。ニヒヒ

明日は最高にいい状態で試合に臨みたいと思います。目が死んでいない子供達と『挑んでいく』スタイルで試合ができる事は大変喜ばしいです!お知らせ

現役の子供達の一番身近なイチファンとして、これからも一緒に歩んで、成長したいと思います。了解

平日にもかかわらず、保護者の方々、中学校の外部指導者の方、東部支部の先生方、ご老体の隠居の方々興奮・ヤッター!寒い中応援ありがとうございました。明日も変わらぬ応援を宜しくお願いします。

今日は写真を撮るのを忘れましたので、画像はありません。

NEW 県大会情報ナウ


みなさんこんにちは。

最初にお断りしておきますが、18 日土曜日の学校説明会には、私は不在となります。その理由は現在行われている県大会において、チームがベスト8に入りを果たしました。

ここまでの道のりはとても険しく、大変なものがありましたが、全ては私についてきてくれた「選手達」の努力の賜物ですうれし泣きこの努力の先に一番欲しい結果を得る為に、更に選手達と共に、取り組んでいきたいと思います。

さて、1回戦(シードの為2回戦目)は川口東高校と対戦しました。お互いに初対決だったので、試合の入り方が重要でした。1年生を主体として南部支部でベスト8まで勝ち上がってきているので油断は出来ません。

試合開始早々、PAS(草加南ピンクアローズのHP上の略名です)の動きが相手を上回り、加点が連続しました。流れは終始変わる事無く試合終了まで進みまた。結果15名の登録選手が全て出場し、74-45で勝利しました。ベスト16!

そして翌日は星野高校戦です。川口東戦の隣で、星野高校が「浦和北高校」を圧倒していたので『これは大変な試合になるぞ』という予感がしました。

星野高校とは、先の練習試合で1勝1敗のイーブンの成績でした。しかも午前中の試合では、顧問の横手先生が不在で勝利し、午後は横手先生がベンチに入り負けました衝撃・ガーン・・・という事はこの公式戦は、PASにとっては「やらなければ何も生まれないぞ!」の条件なんです。

試合開始早々、レイナのパスミスからあっさり失点、いつもながら先取点が取れない我がPAS泣く

しかし、その後は随所にPASの良いプレイが発揮され17-11とリードし星野のTO!

その後も流れはPASのまま進み、24-12で1Qが終了しました。

2QもPASの運動量と流れは変わらず、一気に走りました。21-11と突き放しができました。45-23

しかし星野高校は後半からが悪魔的に強いチームで、特に3ポイントの確率が極端に上がるのを知っています疲れる・フラフラ

そこをしっかり押さえながら走れるバスケを続ける様に伝えましたが、やはり星野高校のペースが始まり、若干押され気味になりました。またガードのマイが3Q早々に、相手の膝と膝をぶつけ、離脱しました怒る

そう言った理由もあり、押され気味となりましたが、3Q終わりはPASのインターセプトからシュートの連続得点が生まれ、何とか17-21まで盛り上げました。

4Qはゾーンとプレスが来る可能性があるから気をつけろ!と指示し、コートへ送り出しました。4Qだけを見れば一進一退の攻防戦です。その結果83-66で勝利する事が出来ました。ゾーンプレスも、1-3-1ゾーンも全く引っかかる事無く対応し(若干人の話を聞いていない時がありましたが:ご愛敬)勝利しました興奮・ヤッター!

皆さんの温かい応援と支えのお陰で、『あのチームが』ここまで勝ち上がってきました。

次は埼玉栄高校戦です。17日(金)上尾運動公園体育館です。現チャンピオンチームですので正直、勝てる要素はありませんが、選手達の目が死んでいない以上、私の目も活き活き??させて『挑む』を敢行したいと思います。

こんなチャンスはなかなかきません。3年生が県の決勝で敗れてから数か月、大きなチャンスです。

PASはベスト8の中では最も小さいチームです。だからこそ小さいチームでも「やれる」事を証明し続けたいと思います。原点回帰、平面バスケット等、活路を開くために、この代になってから沢山悩み考えてきました。道はまだまだ途中です。もっといろんなことが出来る。可能性は広がっていると、自身や生徒に言い聞かせ、今後の活動に邁進し、自分自身の指導力不足を磨き続ける様必死に励みたいと思います。

東部支部の先生方、他県の先生方(チーム)、中学校の顧問の先生方や本校を受検しようと考えてくれている中学生の皆さんに少しでも恩返しできる様に、預けてくれた子供達に見せたい景色を見せられる様に、次の試合も『挑み』ます。

東部支部から3校がベスト8です。(久喜・昌平)残念ながら僅差で浦和西に敗れた越谷西でしたが、最後まで勝負の解らないクロスゲームでした。東部支部の勢いが素晴らしいと思います。お互いに切磋琢磨してきた結果だと思います。

引き続き、草加南ピンクアローズ並びに東部支部の高校を男女問わず応援して下さい。(男子は昌平、春日部、白岡)

NEW 冬休み遠征報告ナウ

みなさん、こんにちは。この冬休みの遠征などの報告を致します。

年末は神奈川県立弥栄高校にて、本気の強化練習試合でもまれ、年始はホワイトビーチから始まり、初打ち!

翌日の4日は、午前中に2時間のトレーニングを実施し、午後からボールを使った通常の練習と、大会に向けて必要な練習にさわる部分に目を向けて取り組みました。

5日は庄和高校会場にて、千葉県立の匝瑳高校(そうさ高校と読みます)、獨協埼玉高校の3校で練習試合を行いました。

匝瑳高校の金杉先生は、久喜高校顧問の早川先生と大学の同級生という事だったのですが?・・・・(嘘だぁ~重要)と思えるよな容姿でした。(早川先生、見た目が「和尚」なので、これからは常に耳にリボンを付けて指導して下さい!

匝瑳高校のバスケットはコンタクトの強いものでしたが、コンタクトバスケは慣れた内容なので、怪我だけしないように注意をして試合を行いました。1stのレイナがインフルエンザの為、不参加だった事もあり、同じ1年生のカノをコンバートして戦いました。・・・・腕が肘から逆を向いてしまうアクシデントのルーズボールがありましたが、医者の診断結果は「骨に異常は無い、靭帯が少し伸びたので2、3週間安静に」との事でした。そので2年生のアヤノをコンバートし、試合を続けました。また、怪我から復帰したエミにも負担の分散という事で、7、8名前後を使う試合展開となりました。課題は多々あるものの、一つの結果は得られたと思います。

続いて6日(月)は1日『市立川越高校』へ出稽古へ向かいました。

川越高校には申し訳ない状況で、出向いたわけですが「声」の事についても考えさせるため、一切のコメントを封印しました。選手交代も、タイムアウトも(ヒントは与えました)。

2Q終了時7点リード。3Qで一気に逆転。4Qで20点差まで回復。敗退です。

勝敗はどうでもいいんです。「声」なんです。その後、B戦、昼食を挟んで、A戦と繰り返しましたが、PASがしっかり勝てる場面も多々あるので、負けている部分の練習をすればいいのですから!

大事な事、伝えたい事は、そこではないのです。

そして7日(火)は豊野中学校のハナブサファルコンズが朝から来校し、半日のゲームを実施しました。

中学3年生といっても、全国、関東などの大会へ出場しているチームなので、勝ったり負けたりの繰り返しとなりました。また下級生達と、わが校の2ndと「その他大勢」を中心に戦いました。2ndがリードをとり、その他大勢で追いつかれるといった展開を、自身の緊張や『声』をどの様に成長させ、解消できるかという課題と向き合いながら、実施しました。(つまり「声」を出し続けろって事です)

未だに点数で変化する状況があります。

100差で勝っていようが、逆に100点差で負けていようが、何が起きても「奮起する」「やってやる」の声を出し続けなさい!という事が出来なければ「目先の勝敗」に一喜一憂の気持ちが取れません。私はこの気持ちを何が何でも取り去りたいと思っています。でなければ、次の試合でも、またその先でも『同じこと』をしてしまいます。

そして何より身に着けてほしい事は「負けを認めたり、受け入れたプレイをしたり、相手を馬鹿にしたり」をするチームではなく、戦っている相手に「嫌がられる」チームになってほしいからです。簡単なようで難しい事なのですが、決して止める事はありません。コミュニケーション能力は、部活で育て社会で活かす!事が最大の目標だからです。

本日のハナブサとの試合では、それを変えようとする選手も見受けられましたが、まだまだ理解が出来ていないようです衝撃・ガーン

さて、県大会まで残り数日。シード校として登場し、土曜日、日曜日と試合をし、翌週の試合に全てを掛けられる戦いができる様に反復練習、振り返り練習、更に変化のあるプレイお知らせへと変えていきます。

すみません。今回は写真がありません。

追伸

新学期が始まりますね。皆さん課題や宿題は大丈夫ですか?学生としての本文は勉強と部活です。頑張りましょう。

NEW 令和2年、あけましておめでとうございます。ナウ

皆さん、新年あけましておめでとうございます。本年も草加南高校女子バスケットボール部ピンクアローズ(通称PAS)を宜しくお願いします。昨年以上にメキメキ向上して、皆さんが見ていて『頑張れ~、やれ~、負けるな~』と本音で応援させる、また思えるチーム作りを目指して取り組んで参ります。どうぞ宜しくお願いします。

さて、新年最初の練習は『恒例のホワイトビーチトレーニング音楽から開始です。とわ言うもののまだ2年目ですが、誰にも邪魔されず、ゆっくり調整しはじめ、ガンガンできるので、寒さはありますが年始としては、身体起しとして最適な場所だと自負していますお祝い

通常のアップメニューそしてトレーナーからのメニューと、砂に足をとられながら動物全員(1名インフルエンンザAで欠席)のたうち回っていましたニヒヒ(きつそうでした)

ですが途中に入れた「ビーチフラッグ」ならぬ「ビーチボール」(ルールは同じ)では白熱した走りを見る事となりました花丸(おいおい、練習でもその走り方で走れよ!的な者もいましたが困る

激闘の末、残りは5名のレースへ。そして大本命の「ナル」と「ミュー」の対決!お知らせ俄然応援にも力が入ります。

「位置について、・・・ピーッ」と笛の合図でGO重要

やはり2名が遅れます。が若干ナルがリード!ボールは残り1個!このままではナルがボールをゲット!という所で『ジャッカル』炸裂合格・・・ですが砂に足をとられ、ミューのジャッカルはかわされ失敗にお知らせ

そんなビーチボール大会を入れながら、続いてジャンプトレーニングへ

最後はビーチバレーボール大会となり、一番盛り上がった20分間でした。ビーチを整え、着替えを済ませ各自昼食へ

2時から谷塚駅東口にある「浅間神社」へ向かい全員で初詣です。(今年2回目)今年は宮司様がお煎餅をふるまっておられ、21名全員頂きました。美味しかったです。

3時からは今年初の「初打ち」へ。

メニューを提示し初打ち開始しましたが、結局時間内には誰も終了できませんでした。

明日からシューティングも含めて、継続練習始まりです。

1stの1年生のインフルエンザA・・・、その他大勢の一人(初心者)の突然の喘息発作など、1年生の状況が良くありませんが、大会前に直ってくれれば!と、良い方に考え、バックアップメンバーの育成も兼ねながら、明後日からの遠征に備えたいと思います。

1月の県大会で弾みをつけて、臨んだ地位までは必ず獲得したいと思います。今年のPASはまだまだ貧弱です。wcwo見学して、現実を痛いほど痛感しました。なので県大会での目標をきちんと設定し、5月6月の県大会、関東大会に向け、昨年のチームよりも様々な点に配慮して『2年連続関東大会出場』を達成したいと思います。

令和2年、今年もPASの応援の方、どうぞよろしくお願いします。そして皆様にとって、良い1年となりますよう心より願っております。