日誌

2019年10月の記事一覧

令和元年度新人戦県大会

新人戦県大会(9/27(金)~29(日))

【男子】  自己新記録は赤字で表示

400m   江口大裕(1) 51.86

800m   安間雅輝(2) 1.58.28

1500m  安間雅輝(2) 予4.04.13 決4.05.24(9位)

400mR  村上(2)・江口(1)・北村(2)・大竹(1) 44.69

1600mR 北村(2)・安間(2)・江口(1)・橋本(1) 3.29.56

走幅跳  下原涼雅(2) DNS

円盤投  髙﨑陸斗(2) 23m99

【女子】

100m   栗原碧咲(1) 13.23(+0.9)

200m   栗原碧咲(1) 27.51(-0.9)

400mR  茂木(1)・栗原(1)・坂井(2)・吉岡(2) 51.80

1600mR 栗原(1)・吉岡(2)・坂井(2)・茂木(1) 4.22.06

走幅跳  茂木美里(1) 4m63(+0.3)  吉岡咲蘭(2) 5m19(0.0)

やり投  石橋彩華(2) 26m83

花丸今シーズン最後の県大会になります。 東部地区ではのびのびと自己記録更新といくのに県大会では萎縮して普段の力が発揮できないことが多々ありましたが、今回の県大会は違います。出場した選手のほとんどが県大会の場面で萎縮することなくしっかりと戦い自己記録更新していました。今、波に乗ってる安間は1500m予選4着が決勝進出のところ自己ベストでなんとか4着に食い込み決勝にすすみました。決勝では早いレース展開で序盤あせりはありましたが、中盤離れてしまいそうなところをよくねばり9位となりました。やはり1500mを自己ベストのタイムで2本走りきり、勝負のかかった決勝で勝利をもぎとるには、これまで積んだ練習量、持久力、短距離のスピード、レース感 、そして本当に勝ちたいのいう気持ちが大切になります。今後なお一層努力して来シーズン躍進を期待します。800mにおいても1'58"28と自己ベストを出しましたが今年の800mはかなりレベルが高く0.01秒の差で予選落ちとなりました。レベルの高さを痛感させられました。来年度にむけしっかり準備して望みたいとおもいます。       

その他男子4×100R・男子4×400R 女子4×100Rについてはあと一歩で準決勝進出というところまできました。短距離についても夏合宿の走り込みの成果が発揮されかなり走れるようになってきました。男女ともリレーのタイムがこれだけ上がっているということは部員全員で頑張り総合力が上がっているということかと思います。またこれから冬期練習にはいりますが、来年度の目標を明確にし部員一同頑張っていきたいと思います。 いつもご協力いただいております保護者の皆様、応援くださる卒業生の皆様、引き続き日々努力していきますので、応援よろしくお願いします。お辞儀

 

 

 

令和元年度東部地区新人大会

新人戦東部地区予選(9.14(土)~15(日))

【男子】

100m    大竹洋生(1) 12.05(-3.0) 橋本匠(1) 12.68(-2.9) 外山瑞基(1) 12.47(-1.9)

100mOP 村上孝太郎(2) 12.48(-0.6) 齋藤聖也(1) 12.74(-1.6) 中島悠翔(1) 13.64(-1.7)

       三瓶克樹(1) 12.61(-2.3) 山本優斗(1) 13.32(-1.8)

200m   山本優斗(1) 25.80(+2.4) 江口大裕(1) 23.71(-1.0) 北村光輝(2) 24.26(-2.6)

400m   江口大裕(1) 51.76(9位)県大会出場  北村光輝(2) 54.07

800m   村田滉和(1) 2.10.04  

      安間雅輝(2) 予2.01.84 決2.01.77(2位)県大会出場

1500m  村田滉和(1) 4.31.48  宮廽大樹(1)  5.19.19

       安間雅輝(2) 予4.09.75 決4.06.95(5位)県大会出場

400mR  下原(2)・江口(1)・北村(2)・橋本(1) 45.14

1600mR 北村(2)・江口(1)・橋本(1)・安間(2) 3.33.54 9位

走高跳  下原涼雅(2) 1m70 村上孝太郎(2) 1m55 齋藤聖也(1) 1m55

走幅跳  下原涼雅(2) 6m50(+1.7)(4位)県大会出場   三瓶克樹(1) 5m14(+1.6)

砲丸投  山影瑠風(1) 7m33  山﨑利明(1) 8m86  髙﨑陸斗(2) 8m68

円盤投  山影瑠風(1) 20m51  髙﨑陸斗(2) 24m30(6位)県大会出場

やり投  山﨑利明(1) 23m63

【女子】

100m   栗原碧咲(1) 13.44(-1.8)(10位)県大会出場  坂井円佳(2) 14.48(-1.3)  茂木美里(1) 14.59(-2.1)

100mOP 石橋彩華(2) 14.47()

200m   栗原碧咲(1) 27.85(-2.3)13位)県大会出場  吉岡(2) 27.91(-0.4)

1500m  大谷実珠希(1) 5.38.30

3000m  大谷実珠希(1) 12.49.26

400mR  茂木(1)・栗原(1)・坂井(2)・吉岡(2) 51.86

1600mR 栗原(1)・吉岡(2)・坂井(2)・茂木(1) 4.25.72

走高跳  坂井円佳(2) 1m25

走幅跳  茂木美里(1) 4m62(+2.3)(12位)県大会出場  吉岡咲蘭(2) 4m82(+2.0)(5位)県大会出場

やり投  石橋彩華(2) 25m61(8位)県大会出場

花丸 長距離については夏の練習、合宿で長い距離を走り込み持久力がつき、ねばりのある走りをみせてくれて男女全員自己新記録更新と目覚ましい成長をみせてくれた。特に安間については、800mで2位、1500mで5位と大きく記録を伸ばし大健闘であった。短距離・跳躍・投擲についても自己新記録更新がはとんどで、個人種目で県大会出場を決めてくれたものがかなり増えた。

 

 

 

大会結果報告

学校総合体育大会県大会(2019.5.11(土)~14(火))

【男子】       自己新記録は赤字で表示

棒高跳 野島海翔(3) 4m00 (7位)

4×100mR ファン ヌウナム(3) 北村光輝(2) 岩崎直哉(3) 野島海翔(3) 44.46

4×400mR 北村光輝(2) 手塚大翔(3) 岩崎直哉(3) 安間雅輝(2) 3:32.80

【女子】

4×100mR 村上舞花(3) 栗原碧咲(1) 坂井円佳(2) 石橋彩華(2) 54.47

*今回の学校総合県大会については、個人種目1種目 リレー種目3種目とやや出場種目の少ない大会となりました。

その中でも棒高跳の 野島海翔(3)君については4月の自己新記録3M40からこの短期間で自己記録を60cm更新し 4m00をみごと跳び第7位と大健闘をみせてくれました。6位までが関東大会出場権獲得なので、関東大会にはあと一歩というところでしたので、本人はじめ部員全員が残念に思いましたがこの経験を今後の人生に生かしてもらいたいです。

リレー3種目については、3種目ともチーム新記録王冠でした。リレーでタイムが上がるということは、チーム力が上がっている証拠なので、今後のチームの活躍が期待されるところです。

 

 

国体東部地区予選(2919.7.13(土)~14(日))

【男子】

100m      ファンヌウナム(3) 11.60(+0.7)  岩崎直哉(3) 11.78(+1.0)
200m      岩崎直哉(3) 24.38(-2.4)  山本優斗(1) 26.10(-1.5)
400m       北村光輝(2) 53.44   江口大裕(1) 51.96
800m       手塚大翔(3) 2.02.63  安間雅輝(2)  2.02.65
1500m     前田涼太(3) 4.42.85  手塚大翔(3) 4.16.57 
5000m     前田涼太(3)17.15.21  蓑浦翔真(2) 18.00.64 
4×100mR   ファン(3)・下原(2)・岩崎(3)・大竹(1) DQ,R2
4×400mR   北村(2)・江口(1)・手塚(3)・安間(2) 3.30.35  8位
走高跳     下原涼雅(2)1m70  村上孝太郎(2) NM
棒高跳     野島海斗(3) DNS
走幅跳     下原涼雅(2) 6m20 
砲丸投     髙﨑陸斗(2) 9m33 
円盤投     髙﨑陸斗(2) 14m88
OP100m    森田大輝(3) 12.41(-1.2)  外山瑞基(1) 13.23(-2.0)  橋本匠(1) 12.59(-2.4) 
          齋藤聖也(1) 13.07(-2.0)  三瓶克樹(1)  13.10(-2.3)  北村光輝(2) 12.46(-2.2) 
          山本優斗(1) 13.09(-2.6)  村上孝太郎(2) 12.75(-1.3)
少年B100m  大竹洋生(1) 予11.52(+1.0) 決11.43(+2.3) 4位   県大会出場
          江口大裕(1)予11.54(+0.7)  決11.61(+2.3) 8位
少年B3000m 村田滉和(1) 10.23.48  宮廽大樹(1) 10.50.29
少年B走幅跳 三瓶克樹(1) 5m14 
少年B砲丸投 山影瑠風(1) 7m68   山﨑利明(1) 10m38 

【女子】

100m     坂井円佳(2) 14.53(-0.7)  黒木すず(1) 14.49(+1.0) 
200m     吉岡咲蘭(2) 28.24(-1.7)  栗原碧咲(1) 28.16(-1.4)
3000m    大谷実珠希(1) 12.48.75 
4×100mR  村上(3)・栗原(1)・坂井(2)・吉岡(2) 52.98 8位
4×400mR  村上(3)・吉岡(2)・栗原(1)・坂井(2) 4.30.73 
走高跳    坂井円佳(2) 1m25  黒木すず(1) 1m25 

走幅跳    村上舞花(3) 3m91
やり投    石橋彩華(2) 25m31
OP100m   森田歩珠(1) 15.18(-2.5)
少年B100m 茂木美里(1)  14.53(-0.9)
         栗原碧咲(1) 予13.35(+0.7) 決13.20(+1.5) 7位
少年B走幅跳 茂木美里(1)4m38

今回の大会は3年生最後の大会ということもあり、全員ベスト記録更新という目標のもと練習に力を入れてきました。残念ながら全員というわけにはいきませんでしたが、かなりの人数ベスト更新を果たしました。ベストにとどかなかった選手も自己タイ記録など、あと少しという選手がほとんどでした。3年生はこれで引退となりますが、陸上を通じて学んだことを今後の人生に生かしてもらえれば幸いです。

3年生お疲れ様。去年1年間、3年生たちが部活を引っ張り頑張ってくれていなかったら今の草加南高校陸上部はないので本当に感謝しています。3年生ありがとう戸惑う・えっ

 

 


 
 

平成31年度学校総合体育大会東部地区予選

学総東部地区予選

【男子】

100m    森田 大輝(3) 12.03(+1.6)    ファン ヌウナム(3) 11.46(+1.3)  準決11.38(+1.0)

      岩崎 直哉(3) 11.88(+2.6)

200m   森田 大輝(3)  25.68(-1.2)  岩崎 直哉(3) 24.20(+0.4)

400m   北村光輝(2)53.67

800m   手塚大翔(3) 2.01.61 準決2.04.68  安間雅輝(2) 2.06.47

1500m  蓑浦翔真(2) 4.44.88  手塚大翔(3) 4.20.98  前田涼太(3) 4.26.07

5000m  前田涼太(3) 17.35.52  蓑浦翔真(2) 18.13.05

400mR  ファン(3)・北村(2)・岩崎(3)・野島(3) 45.64

1600mR 北村(2)・ファン(3)・手塚(3)・安間(2) 3.31.93

走高跳   村上孝太郎(2) NM  下原涼雅(2) NM

棒高跳   野島海翔(3) 3m60(5位)県大会出場

砲丸投  髙﨑陸斗(2) 8m72

円盤投  髙﨑陸斗(2) 18m44

【女子】

100m   坂井円佳(2) 14.56(+2.3)

200m   村上舞花(3) 29.73(-0.9)

400mR  平澤(2)・村上(3)・坂井(2)・石橋(2) 55.50

走高跳  坂井円佳(2) 1m25

走幅跳  平澤優花(2) 4m31  村上舞花(3)4m19

やり投  石橋彩華(2) 24m73

* 選手たちは 冬期練習での成果を活かし自己新記録更新に努力していた。今回は前年度の練習をベースにして選手がよく考え日々の練習、試合に取り組んでいました。 シーズン初めでまだ調子の上がっていない選手も多かったようですが、今後個人種目で県大会を増やしていけるよう努力していきたいと思います。

NEW チーム草加南

ご報告が遅くなりました。お辞儀

実は前のHPに保存のまま消えてしまい、改めましてごあいさつさせていただきます。

今年度川口東高校より転勤し陸上競技部の顧問になりました田沼里美です。以前草加南高校に勤務していましたので顧問を務めるのは2度目になります。陸上競技を通じて心身共に鍛え社会に通用する人間形成を目指して指導しております。       

今年度の顧問については、田沼 里美(保健体育) 佐々木 努(地歴公民) 鹿野 貢(国語)が担当させていただきます。陸上部の生徒にとって充実した学校生活を送ってもらえるよう顧問一同、全力で指導していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

大変遅くて申し訳がざいませんが、4月にさかのぼりまして生徒の活動報告をさせていただきます。