外国語科へようこそ!

〜語学を通して、自分の視野を広げ、国際人としての基盤を築く〜
外国語科の授業では、国際的な共通語としての「使える英語」の習得を目指します。
また、英語や第二外国語の授業を通して国際人としての知識とスキルを養います。

 

●外国語科とは?
 基礎的な英語の授業に加えて「ディベート・ディスカッション」「エッセイライティング」など「話すこと」「書くこと」に重点をおいたユニークな授業を受けることができます。さらに、第二外国語としてドイツ語・フランス語・中国語より1つ選択して学習ができ、英語の他にもう一か国語の習得が可能です。また、グローバル社会で活躍するために必要な知識を養うため、大学教授や専門的知識を有する団体から講師を招いた講座を数多く実施しています。こうした外国語科ならではの経験をもとにスピーチコンテストやプレゼンテーションコンテストにチャレンジする生徒も多く、その力を大学受験に生かして志望校合格につなげる生徒もいます。

 

●実用英語技能検定(英検)の実績

R4年度入学生の昨年度英検受験結果(1学年外国語科)

準1級 4名  合格

2級  6名  合格

準2級 13名 合格

 

R4年度入学生の昨年度英検受験結果(1学年外国語科+普通科)

準1級 4名  合格

2級  8名  合格

準2級 89名 合格

 

つまり、現2年生の3人に1人は、

準2級以上を1年生のうちに取得しています!!!

お知らせ

江蘇省太倉高等学校と学校交流事業を行いました!

  中国の江蘇省太倉高等学校からの訪問団が本校へ来校しました。学校交流事業として本校生徒が日本文化を紹介して、実際に茶道や剣道などを体験しました。海外からの団体をおもてなしするという経験は初めての生徒も多く、いきいきと交流事業を行っていました。

 校門でお出迎え

 

 オープニングセレモニー

 

 グループに分かれて自己紹介

 

茶道の体験 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剣道の体験 

お知らせ

3年生の増田くる実さんが姉妹友好州省派遣奨学生埼玉親善大使に任命されました!

 

増田さんのコメントです! 

【意気込み】

 埼玉県クイーンズランド州スカラシップく高校生短期留学〉プログラムに参加することになりました。このプログラムは県から6人のみの募集で狭き門だったのですが、先生方や家族からのサポートもあり、日本語・英語でのエッセイ、面接などを通過して、参加できることになりました。
 7月23日から8月10日までの19日間、埼玉県親善大便としてオーストラリアのクイーンズランド州に派遣されます。オーストラリアでは、語学はもちろん、国際理解や他者理解なども深めていきたいです。また、日本や埼玉県について紹介する機会もあるので、外国語科の授業で培ったプレゼンテーション能力を活かしたいと考えています。日本ではできない体験をして、成長して帰ってこられるように頑張ります。

 

令和5年度姉妹友好州省派遣奨学生埼玉親善大使委嘱式

お知らせ

Soka Minami TIMES 7月号 が出ました!(内容抜粋、詳細はこちらへ⇒ Souka Minami Times 7月号.pdf )

 

草加南高校の外国語科では英語だけでなく、第二外国語の習得も可能です。実際、外国語科に在籍する多くの生徒が「英語を学び、さらに第二外国語も学びたい。」という理由で本校を選択しています。外国語科に入学すると、「ドイツ語・フランス語・中国語」から1言語を選択して勉強でき、草加南の第二外国語の授業は英語と同様にとても魅力的です。

 

〇ドイツ語 German

・4技能をバランスよく学習できるように授業を展開。実践的なドイツ語が身につく。草加南最大の魅力は、少人数クラスで毎時間ティームティーチング(TT)、しかも一人はドイツ語ネイティブという点です。他の県立高校でもドイツ語の授業はありますが、ネイティブとのTTの回数は限られています。草加南のドイツ語は、かなり恵まれた授業環境にあると思います。

 

〇中国語 Chinese

・2年生では発音と基本文法、短い日常会話とフレーズをしっかり身につけます。3年生ではさらに様々な表現を覚えて、自在に発表する事を目指します。中国語をきちんとマスターする為にはたくさん読み、暗記する事を欠かさず行うことが大切です。

 

〇フランス語 French

・草加南のフランス語授業は、教科書に沿った文法解説のみならず、フランス人、カナダ・ケベック人、ベルギー人など様々な国のフランス語のネイティブの先生を通して、たくさんの日常会話を勉強できるクラスです。2年間頑張れば、フランス語の感覚が相当に身につくこと間違いなしです。

 

11月の外国語科の体験授業で中学生の皆さんに会えることを外国語科一同、楽しみにしています。外国語科の生徒の発表もあります。ぜひ一度、外国語科に遊びに来てください。 お待ちしています!

★外国語科体験授業 11 月18日(土)★

お知らせ

Soka Minami TIMES 6月号 が出ました!(内容抜粋、詳細はこちら⇒ Soka Minami Times 6月.pdf )

 

☆外国語科の生徒から授業の様子をお伝えします

 

1年エッセイライティング

・高校に入学して中学校にはなかった「エッセイライティング」の授業を初めて受けています。授業はすべて英語で行われるため、初めは苦労しました。しかし、徐々に慣れてきて、今は楽しいと感じられるようになりました。外国語科の良い点の一つは授業が難しい分だけ得られる知識と技術が大きいということです!授業内で行った“Malala’s Speech”では、語彙力を高めるとともに、表現力も身につきました。

 

2年ディベートディスカッション

・私は、ディベートディスカッションの授業で海外の大使館の人を対象にした「旅行プラン」プレゼンテーションの準備をしています。日本の地方の良さを知ってもらい、より多くの外国人に訪れてもらえるよう旅行プランを考え、プレゼンテーションをする予定です。

プレゼンのための情報収集や資料作成はとても大変で、さらに英語で台本を作ることは難しいです。しかし、グループで話し合いをし、協力しながら英語力を高めることができることは楽しく、やりがいがあります。ALTと日本人の先生が常に2人体制でサポートをしてれます。アドバイスもとても参考になり、授業を通じて、自分の語学力とプレゼン能力の成長を実感しています。

 

3年異文化理解

私は今年、異文化理解の授業を受けています。授業ではCNNのニュースを聞いて問題に答えたり、ディスカッションをしています。この活動はリスニング能力や語彙を増やすことにも役立っています。他にも英語でフリートークをしたり、社会問題について考え、英語でエッセイを書く活動もしています。日本や世界が抱える問題について深く知ることができ自分の視野を広げることができます。授業は少人数で行われるため、ためらわずに自分の意見を伝えることができます。ALTの先生と話す時間も多く、直接的なやり取りを通じて英語を話す瞬発力も鍛えています。

お知らせ

NEW授業紹介「3年3組 異文化理解」 

  5月31日に異文化理解の授業で日本政策金融公庫から講師を招き 、外国語科の3年生が「起業」について講義を受けました。彼らは 9月に開催される「 高校生ビジネスプラン・グランプリ」に応募する予定です。コンテスト後は外国語科の授業の一環として、応募した内容を英語に翻訳してプレゼンテーションを行います。グローバル社会で活躍するために起業家精神を持つことは必要不可欠です。生徒たちは時代の先端を行く一歩進んだ教育を受け、語学力を高めると同時にこれからの時代に必要とされる 創造力 も外国語科の授業を通じて鍛えています。 

 

お知らせ

お祝い文部科学省及び日本学生支援機構による官民協働の海外留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」新・日本代表プログラム 第8期生派遣生 『1−3 外国語科 関 さくらさん』に決定!!

さくらさんに以下のコメントをいただきました!

 私は入学後 、「とびたて! 留学ジャパン新・日本代表プログラム」に応募し、派遣生としてオーストラリアへ留学します。この制度は留学資金を国が支援してくれる制度ですが 倍率がとても高く、選考に通るために必死で努力をしました。 草加南の外国語科では授業の中で英語を話す機会がたくさんあります。 7月から10月まで オーストラリアへ留学をしますが、日々の勉強に励むとともに外国語科の恵まれた環境の中で英語力の向上も目指していきたいと思っています。 留学先では大変なことがたくさんあるとは思いますが、自分の将来の夢を実現させるために頑張ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1−3 外国語科 関 さくらさん

 

ぜひ頑張っていただきたいです!