令和4年度奨学金について

奨学金についての案内です。下記奨学金の申請を希望する場合は担当者に申し出てください。
※各奨学金の詳細は、「名称」の欄をクリックし、リンク先を参照してください。
※最新の情報が上に来るようにしました。

 名称 対象   内容  申請書の入手方法 校内締め切り 
草加市奨学資金貸付制度 全学年

①市内に1年以上居住 ②他に奨学金に相当する学資の貸付けを受けていない ③1都6県に居住している連帯保証人が1人いること

貸付限度額月額1万円(無利子)

学校にて配布

または草加市HPからダウンロード

または草加市総務企画課窓口にて配布

第1回

7月8日(金)【在学採用】

第2回

3月7日(火)

草加市入学準備金貸付制度 3年生

①進学予定者 ②草加市内に1年以上居住 ③1都6県に居住している連帯保証人が1人いる ④市税を完納している *受験前でも申請可

貸付限度額50万円(無利子)

学校にて配布

または草加市HPからダウンロード

または草加市総務企画課窓口にて配布

第1回

9月30日(金)

第2回

1月13日(金)

第14回加藤山崎修学支援金 全学年

①前年度の評定平均2.7以上 ②世帯の年間所得200万円未満を目安とする

年額5~10万円給付(在学校卒業まで)

学校にて配布

6月3日(金)

第16回加藤山崎奨学金 2年生

①1年次の評定平均4.3以上

5万円給付(採用年度1回限り)

募集人員全国で200人

学校にて配布

6月3日(金)
日本学生支援機構予約奨学金 3年生

3年生全員に配布した案内をご覧ください。

学校にて配布済み

6月20(月)
公益財団法人交通遺児育英会奨学金 全学年

①保護者が交通事故で死亡・重度後遺障害となった家庭の生徒

月額2~6万円、入学一時金最大60万円貸与(無利息、高校卒業まで)

募集人員全国で400人

学校にて配布または、公式ウェブサイトからダウンロード

7月20日まで
公益信託人志奨学基金奨学金 1年生

①家計の生計を支える親を失うなど、何らかの理由によって経済的影響を受けている生徒 ②中学3年次の主要5科目の評定平均4.4以上

月額2万円給付(高校卒業まで)

募集人員全国で10名程度

学校にて配布 4月19日(火)
一般財団法人あしなが育英会奨学金 全学年

①保護者が病気、災害、自死などで死亡、または保護者が著しい障害を負った家庭の子ども

月額4万5千円貸与(うち2万円は給付)

学校にて配布 随時
福島県奨学資金震災特例採用 全学年

①震災時に生徒本人が福島県に住所を有しかつ保護者が同県に6か月以上住所を有していること ②原子力災害被災地域において被災し避難した者 ③所得が基準額以下であること

月額1万8千円貸与(1年間)

学校にて配布 6月2日(木)
下村教育財団奨学金 3年生

①美容に関わる技術取得意欲が旺盛 ②成績優秀 ③学校法人ミスパリ学園による専修学校等の教育機関に進学する者

年額最大100万円給付

学校にて配布 6月2日(木)
公益財団法人似鳥国際奨学財団下期奨学金 全学年

①18歳以下の高校生 ②毎月レポート提出 ③交流会の参加

月額4万円給付(1年間)

募集人員全国から150名

公式ウェブサイトから応募 5月20(金)
公益財団法人朝鮮奨学会高校奨学金 全学年

①日本の高校に在学している韓国人・朝鮮人学生 ②評定平均3.0以上 ③学費の支弁が困難

月額1万円給付(1年間)

公式ウェブサイトから応募 5月9日(月)
公益信託高橋記念草加市交通遺児奨学基金 全学年

①草加市居住の交通遺児 ②学資が豊かでない

月額2万円給付

学校で配布 4月21日(木)
公益財団法人茂木本家教育文化財団奨学金 1年生

①中学3年間評定平均4.3以上 ②学費の支弁が困難 ③原則他の奨学金と併用不可

月額2万5千円給付(卒業まで)

募集人員全国から若干名

学校で配布 4月12日(火)
埼玉県高等学校等奨学金  全学年

 ①保護者が県内在住 ②経済的理由により修学が困難 ※所得要件の審査有

入学一時金 最大10万円貸与

月額最大 2万5千円貸与

学校で配布  4月19日(火)
公益財団法人みずほ農場教育財団奨学金 全学年

①ひとり親家庭 ②経済的理由により修学が困難 ④年収300万円以下

月額1万5千円給付(在学校卒業まで)

募集人員全国から90名程度

公式ウェブサイトから一次応募

4月20日(水)