新着情報
 ①選手権大会東部地区予選会結果報告   10月23日(土)選手権大会東部地区予選会があり、1・2年生の新チームで大会に出場しました。1回戦は勝ちまし    たが、2回戦で負けてしまい、残念ながら今年は県大会に出場することができませんでした。9月の分散登校、1年生  大会の中止など 新チームでの経験不足でミスが続き、3年生がいるチームに勝つことが出来ませんでした。この敗  戦から次の新人大会では県大会に出場できるようにチーム一丸となって練習に取り組んでいます。新人大会では県大  会に出場できるよう頑張ります。    ②東部地区選抜選手に2年生2名選出されました!   1年生大会の中止で1年生育成選抜はなくなりましたが、2年生選抜は選手権大会が開催され、本校から2名選出さ  れました。    ・中村洸奈(草加谷塚中学校出身)    ・唐澤 凪(草加新田中学校出身)   11月27日中学校選抜アカデミーとの試合、11月28日4地区対抗戦に東部地区選抜選手として出場し、活躍してくれ  ました。唐澤さんがレフトアタッカー、中村さんがセッターです。  (背番号5番が唐澤さん 背番号10番が中村さん)  その時の様子...
みなさんこんにちは。 支部大会の決勝リーグの2日目・3日目の報告をいたします。 まずはLINE LIVEでの多くの方々のご視聴ありがとうございます。皆さんが視聴してくれている事で、多くの勇気も応援の後押しも感じています。勇気いっぱいで頑張れます さて、2日目は「久喜高校」と対戦となりました。昌平高校と現在の東部支部の双璧を成す県立高校の勇です。顧問の早川先生、矢澤先生の指導の元、久喜高校らしさでいつも「元気」な取り組みを見せてくれています。見習わなければならない事が沢山ありますが、腰の重い私には出来ない事も多々あり・・・・です。 そんな久喜とのワクワク感しかない試合でした 序盤から久喜のシュートが入り、追いかける展開でした。想定内と言えば想定内でしたが、思った以上に1年生センターの外国人の選手にゴール下を支配され、#4の3ポイントシュートが効果的な時間に連続で決まるなどして、なかなか追いつくことができない試合となりました。そんな中でも、PASの良さも十分に発揮できた時間帯が前半にあり、ここで波にのれればと選手達のプレイを見ていると、「凡ミス」の始まりが始まりました なかなか自分達のプレイが「そ...
みなさんこんにちは。 23日勤労感謝の日に東部支部の決勝リーグ1が行われました。また敗者復活戦なども行われ、大会も佳境へ入ります。 我々PASは、先日の試合でベスト4入りし、チャンピオンである『昌平高校』と対戦する事になりました。 準備期間は1日。これまで取り組んできた内容にのみ、徹底と集中の取り組みを求める以外ありません。 大事な事は「経験」から生まれる想像力や相手を体感した時に感じるバスケットボール感的な事だけです。 「まずは1Qで話されないようにポイントを絞って」と伝えておきました。でも・・・・・焦ってるじゃん 焦りはミスを生み、自分達の良さを半減させます。 相手の絶対的なエースに付き合わないようにと伝えますが、向かって行ってしまう本能そしてバスカン 昌平のリズム良いペースで展開される中で、何度かシュートブロックを与えたり、リバウンドルーズボールに喰らいついたりできましたが、それを上回るスキルの高さまた、瞬間的な判断のオフェンスやディフェンスにガシガシ削られ、思う様に得点できませんでした。また守る事も(練習ではできている事が)できませんでした それが『させない』バスケット感なのだと...
みなさんこんにちは。 我々PASにとって一つに山場を迎えた試合がやってきました。 ベスト4をかけて、本来ならば【夏の大会】で当たる予定だった相手『春日部東高校』との対戦が新人戦にて実現となりました。 現在のチームは、出遅れを何とか巻き返そうと日々努力していますが、なかなかそんな簡単にうまくいきません。 正直、チーム力は「イーブン」ではないかと思っています。 そしてここにきて、1stの1年生チサトにアクシデント・・・ヘルニアかもしれないという事で、今大会の離脱が決まりました しかし残った選手達で、その穴を埋め、言い訳の内容に取り組むよう伝え、練習に励みました。そして大会 なんと1Qで初の経験、5-6という超ロースコアー(野球の試合) 檄を飛ばし2Qへ 1年生が個々では奮起してくれました!そしてあっという間に20点差までリードし、多くの選手を投入 それでも3Q初めに連続得点されるなど、まだまだ気の抜けない試合展開でしたが、最後は全員で努力した様子で、72-38と言うスコアで、危なげなく勝利する事ができました しかしここでも課題は山積みですミスが多すぎました。これでは次の試合でケチョンケチョンです。 この...
◎新人大会結果報告 遅くなりましたが、11月10日(水)に新人戦がありました。結果は下記の通りです。 草加南 0-10 叡明高校 力及ばず初戦で敗退となってしまいました。打撃面の向上と投手の育成が必要だと痛感する試合でした。 我々ソフトボール部は、新チームになってから守備の強化に重点をおいてきました。その点に関していえば、練習試合も含めてエラーも少なくなってきたので、順調に伸びてきています(まだまだ上手くなれる部分は残っていますが)。しかし、打撃練習や投手の育成に時間を割くことができず、今回のような結果になったと感じています。 まだまだ足りないところだらけのチームですが、一つ一つステップアップできるようこの冬の練習に取り組んでいきます。
9月は分散登校と活動制限があったり、10月は中間考査あったりなど活動が満足にできなくなってしまうことが多かった2か月でした。 活動が本格的にスタートできたのは10月後半でした。そこから実戦感覚を取り戻すべく練習試合を毎週行うこととしました。   こちらの写真は久々の活動に体を慣らしていくための部内大会を行った時の写真です。 学年男女関係なく、くじ引きで対戦相手やダブルスのペアを決めて対戦しました。大人数での活動が久々でしたので、卓球ができる喜びを感じながら活動していたのが印象的でした。   【10月の練習試合相手】 草加高校さん、八潮高校さん、浦和商業高校さん 各校の顧問の先生、選手の皆さんありがとうございました。
個人戦 11月10日(水) 熊谷さくら運動公園 樋口・深田 2回戦 4-2 岩槻商業       3回戦 4-3 川口市立       4回戦 1-4 昌平 ベスト32 石田・村田 2回戦 1-4 武蔵越生 石塚・金澤 1回戦 3-4 朝霞   団体戦 11月14日(日) 狭山智光山公園 (樋口・深田・石田・村田・石塚・金澤・竹内・井上) 草加南 1回戦 2-1 大宮     2回戦 1-2 上尾 ベスト16                 インドア大会出場権獲得   詳しい結果は以下の埼玉県高体連ソフトテニス専門部HPをご覧ください。 【http://www.saitama-hs-softtennis.com/】