部活動新着情報
第20回定期演奏会   9月20日(日)は草加市文化会館において、第20回定期演奏会が行われました。 今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、学校関係者のみでの演奏会となりましたが、思い出に残るあたたかい演奏会となりました。 1部のクラシックステージでは「マーチ春風」「魔女の宅急便コレクション」「走れメロス」を演奏しました。2部のポップスステージでは「君は友達」や「トライ・エブリシング」などのディズニー音楽とともに劇を披露しました。3部ジャズステージでは、「サテン・ドール」「メイク・ハー・マイン」などでステージを盛り上げました。 今後も発表の場が数少ない中での活動となりますが、ひとつひとつの本番を大切にしながら演奏会を迎えたいと思います。 お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました
みなさんこんにちは。 もう既に県の大会結果でご存知の事と思いますが、我々PASの面々(ピンクアローズ)はベスト8を掛けた戦いで、越谷西高校敗退しました。油断・本調子・課題・傲り等々考えたらキリがありませんが、負けは負けです。 素直に受け止められない選手達を前に言葉もありませんでしたが、3年生7名へ1人1人へ最後の言葉を掛けました。 勿論落ち着くまで時間がかかりましたが、ここまでの取り組みや自分達の決意を迷うことなく突き進む事ができた事や、先輩たちの記録を越えようと必死で戦ってきた具体的な活動全てを心から誉めました。 7名とも進路は決まっているので今後の学校生活の事とや保護者への感謝を言葉で伝えること等、一度では伝えられない内容を、頭の中で巡らせて終礼で伝えました。 我々に勝利した越西の選手はじめ山岸監督、清水副監督の努力と「勝つんだ!」の気持ちと戦い方に、拍手を送りたいと思います。上から目線ではなく、この一戦にかける思いが『シュート成功率』の差へと出た結果となった気がします。どんなシュートも入ればOKです。越西をしっかり倒していざ埼玉栄への思いだけで突き進んできましたが、勝負とはこんなも...
令和2年度東部地区新人陸上大会(9月11日(金)・12日(土)於しらこばと運動公園)結果一覧  ※ベスト記録は赤字 【男子】総合7位 大竹洋生(2) 100m 11.46(+1.9) 200m 予23.81(-2.8) 決23.86(-1.8)(8位)      江口大裕(2) 400m 予50.92 決51.90(3位) 男子200m 予23.44(-3.2) 決23.30(-1.8)(4位) 橋本 匠(2) OP100m 12.19(-2.0) 400m 54.03 外山瑞基(2) 100m 11.77(+2.6) 200m 24.45(-2.2) 齋藤聖也(2) 1500m 4.43.25 3000mSC 11.12.89 中島悠翔(2) 男子走高跳  1m50 OP100m  13.60(-2.2) 山本優斗(2) OP100m 12.84(-2.5) 三瓶克樹(2) OP100m 12.59(-2.7) 山﨑利明(2) 円盤投 28m83(4位) 砲丸投 10m09(8位) 山影瑠風(2) 円盤投 27m22(6位) 砲丸投 8m44 村田滉和(2) 800m 2.10.16 1500m 4.28.75 宮廻大樹(2) 1500m 4.58.54 5000m 18.50.29 竹花寛大(1) 400m 56.98 800m 2.10.29 倉田恒輝(1) 棒高跳 4m00(1位) 臼倉佑隼(1) OP100m 12.24(-2.5) 星野星凪(1) 100m 12.31(+1.4) 野口篤孜(1) OP100m 14.03(-2.5) 塔山暖樹(1) OP100m 14.05(-2.5) 4×100mR(外山・江口・橋本・大竹)44...
さる8月1日(土)~3日(月)に、しらこばと運動公園陸上競技場において、学校総合体育大会代替大会が開催されました。遅くなりましたが結果を報告させていただきます。   令和2年度埼玉県学校総合体育大会陸上競技東部地区大会兼全国高校リモート陸上競技選手権大会(8月1日(土)~3日(日)於しらこばと運動公園陸上競技場)結果報告 【男子】 100m 外山瑞基(2) 12.21(-1.5) 橋本匠(2)12.38(-1.0) 100mop 齋藤聖也(2)12.57(+0.9) 中島悠翔(2)13.44(-2.1) 200m 外山瑞基(2)24.41(-0.6) 山本優斗(2)(+1.2) 400m 橋本匠(2)55.01 江口大裕(2) 予選52.11 決勝52.76≪8位≫ 北村光輝(3)53.77 400mop 竹花寛大(1)57.15 山本優斗(2)58.23 800m 村田滉和(2)2:12.53 安間雅輝(3)予選1:59.96 決勝1:58.83≪3位≫ 1500m 安間雅輝(3)4:18.12 簑浦翔真(3)4:46.36 村田滉和(2)4:37.39 1500mop 宮廽大樹(2)5:00.81 3000m 簑浦翔真(3)10:29.89 宮廽大樹(2)☆11:03.99 4×100mR 下原(3)・江口(2)・北村(3)・橋本(2) 44.75 4×400mR 北村(3)・江口(2)・安間(3)・橋本(2) 3:31.55≪5位≫ 走高跳 村上孝太郎(3)☆1m62 下原涼雅(3)1m...
文化祭 9月7日(月)は本校にて、オンライン文化祭が開催されました。 今年は動画での発表となり、吹奏楽部は「ヘビーローテーション」を演奏しました。 動画には演奏とともにダンスも取り入れ、吹奏楽部らしく可愛らしい映像が完成しました。 1、2年生だけのデビューとなった文化祭。 今年は新しい様式での発表となりましたが、新しい演出方法をまたひとつ学ぶことができましたので、別の場面でもこの経験を生かしていきたいと思います  
草加キングスガーデン 毎年10月に参加させていただいていた草加キングスガーデンさんの秋祭り。 今年は新型コロナウイルス感染症の関係で、ビデオレターとメッセージポスターでの参加となりました。 残念ながら今回利用者さんとお会いすることができませんでしたが、部員一同心を込めて動画を作成しました。 次回は是非直接お会いして、演奏をお届けできたらと思います。 みなさんとお会いできることを楽しみにしながら、これからの練習に励んでいきたと思います。  
第20回定期演奏会についてのお知らせ いつも埼玉県立草加南高等学校吹奏楽部を応援いただきまして、ありがとうございます。 毎年開催しております定期演奏会も、おかげさまで今年で20回目を迎え、来る9月20日(日)に草加市文化会館において開催することとなりました。 しかし、今年は新型コロナウイルス感染症に伴い、規模を縮小して、学校関係者のみで行わせていただきます。 つきましては、毎年お知らせしておりますご案内は、今年は控えさせていただいております。 いつもご来場いただいておりますみなさま、大変申し訳ありません。 新型コロナウイルス感染症が落ち着き、また演奏会が実施できる時期になりましたら、ご案内をさせていただきたいと考えております。 またみなさまとお会いできる日を部員一同楽しみにしております。 引き続き、吹奏楽部をよろしくお願いいたします。
新入生歓迎会 8月24日(月)は新入生歓迎会を開催しました。 今年は14名の可愛い1年生を迎え、総勢41名での活動となります。 歓迎会では、2、3年生で装飾とお菓子のプレゼントを用意し、部員全員でゲームをして交流を深めました。 今まで少し緊張緊張気味だった1年生の表情もほぐれ、多くの笑顔が見られた会となりました。  
保護者会 8月22日(土)は本校にて、保護者会が行われました。   新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に向けて、新しい部活動基準や活動方針について、保護者のみなさまとお話をさせていただきました。 今後の活動につながる貴重なご意見をいただき、大変実りある会となりました。 保護者の皆さまありがとうございました。   保護者会の後は、剣道場においてミニコンサートを行いました。 今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、規模を縮小しての実施となりました。 ささやかな会ではありましたが部員一同、一音一音気持ちを込めて精一杯演奏しました。   今年度は演奏発表の場が大変少ない年となりますが、貴重な本番をひとつひとつ大切にしながら、本番を迎えたいと思います。 引き続き吹奏楽部の応援よろしくお願いいたします!!   【本日のプログラム】 「フレンド・ライク・三―」 「J-BEST’19」 「管楽器紹介のためのミッキーマウスマーチ」 ~アンコール~ 「管楽器のためのセレブレーション」       
 ウインターカップ予選が終了しました。結果は上記の通りです。今チームは実に様々なことがあり、我々だけではなく多くの方々が初めての経験続きでした。我チームとしては新人戦県大会ベスト16がけの敗戦から次に進むべく準備を始め、期末テストや入試で練習ができない期間があり、いよいよ本格的に関東大会予選に向けて始動しようとした矢先に休校となってしまいました。他のチームも同じ条件で行っていたとは思いますが、チームに与える影響はあまりにも大きく、チーム状態を元通りにするのは至難の業でした。そんな中、ウインターカップ予選が行われることが決まり、県大会ベスト16のチームまでシードされることになりました。我チームはベスト16がけの敗戦により、地区予選からの出場となりました。地区予選を迎えるにあたり、ある違和感を感じていました。初戦の対戦相手は新人戦県大会出場は逃したものの、練習試合では一度も勝ったことのない越谷南高校でした。初戦が始まり、その違和感がそのままゲームに出てしまいました。やることなすことうまくいかず、前半はビハインドのまま折り返しました。違和感の正体はチームのメンタル状態でした。前日までの練習の雰...