新着情報
 ①選手権大会東部地区予選会結果報告   10月23日(土)選手権大会東部地区予選会があり、1・2年生の新チームで大会に出場しました。1回戦は勝ちまし    たが、2回戦で負けてしまい、残念ながら今年は県大会に出場することができませんでした。9月の分散登校、1年生  大会の中止など 新チームでの経験不足でミスが続き、3年生がいるチームに勝つことが出来ませんでした。この敗  戦から次の新人大会では県大会に出場できるようにチーム一丸となって練習に取り組んでいます。新人大会では県大  会に出場できるよう頑張ります。    ②東部地区選抜選手に2年生2名選出されました!   1年生大会の中止で1年生育成選抜はなくなりましたが、2年生選抜は選手権大会が開催され、本校から2名選出さ  れました。    ・中村洸奈(草加谷塚中学校出身)    ・唐澤 凪(草加新田中学校出身)   11月27日中学校選抜アカデミーとの試合、11月28日4地区対抗戦に東部地区選抜選手として出場し、活躍してくれ  ました。唐澤さんがレフトアタッカー、中村さんがセッターです。  (背番号5番が唐澤さん 背番号10番が中村さん)  その時の様子...
みなさんこんにちは。 支部大会の決勝リーグの2日目・3日目の報告をいたします。 まずはLINE LIVEでの多くの方々のご視聴ありがとうございます。皆さんが視聴してくれている事で、多くの勇気も応援の後押しも感じています。勇気いっぱいで頑張れます さて、2日目は「久喜高校」と対戦となりました。昌平高校と現在の東部支部の双璧を成す県立高校の勇です。顧問の早川先生、矢澤先生の指導の元、久喜高校らしさでいつも「元気」な取り組みを見せてくれています。見習わなければならない事が沢山ありますが、腰の重い私には出来ない事も多々あり・・・・です。 そんな久喜とのワクワク感しかない試合でした 序盤から久喜のシュートが入り、追いかける展開でした。想定内と言えば想定内でしたが、思った以上に1年生センターの外国人の選手にゴール下を支配され、#4の3ポイントシュートが効果的な時間に連続で決まるなどして、なかなか追いつくことができない試合となりました。そんな中でも、PASの良さも十分に発揮できた時間帯が前半にあり、ここで波にのれればと選手達のプレイを見ていると、「凡ミス」の始まりが始まりました なかなか自分達のプレイが「そ...
みなさんこんにちは。 23日勤労感謝の日に東部支部の決勝リーグ1が行われました。また敗者復活戦なども行われ、大会も佳境へ入ります。 我々PASは、先日の試合でベスト4入りし、チャンピオンである『昌平高校』と対戦する事になりました。 準備期間は1日。これまで取り組んできた内容にのみ、徹底と集中の取り組みを求める以外ありません。 大事な事は「経験」から生まれる想像力や相手を体感した時に感じるバスケットボール感的な事だけです。 「まずは1Qで話されないようにポイントを絞って」と伝えておきました。でも・・・・・焦ってるじゃん 焦りはミスを生み、自分達の良さを半減させます。 相手の絶対的なエースに付き合わないようにと伝えますが、向かって行ってしまう本能そしてバスカン 昌平のリズム良いペースで展開される中で、何度かシュートブロックを与えたり、リバウンドルーズボールに喰らいついたりできましたが、それを上回るスキルの高さまた、瞬間的な判断のオフェンスやディフェンスにガシガシ削られ、思う様に得点できませんでした。また守る事も(練習ではできている事が)できませんでした それが『させない』バスケット感なのだと...
みなさんこんにちは。 我々PASにとって一つに山場を迎えた試合がやってきました。 ベスト4をかけて、本来ならば【夏の大会】で当たる予定だった相手『春日部東高校』との対戦が新人戦にて実現となりました。 現在のチームは、出遅れを何とか巻き返そうと日々努力していますが、なかなかそんな簡単にうまくいきません。 正直、チーム力は「イーブン」ではないかと思っています。 そしてここにきて、1stの1年生チサトにアクシデント・・・ヘルニアかもしれないという事で、今大会の離脱が決まりました しかし残った選手達で、その穴を埋め、言い訳の内容に取り組むよう伝え、練習に励みました。そして大会 なんと1Qで初の経験、5-6という超ロースコアー(野球の試合) 檄を飛ばし2Qへ 1年生が個々では奮起してくれました!そしてあっという間に20点差までリードし、多くの選手を投入 それでも3Q初めに連続得点されるなど、まだまだ気の抜けない試合展開でしたが、最後は全員で努力した様子で、72-38と言うスコアで、危なげなく勝利する事ができました しかしここでも課題は山積みですミスが多すぎました。これでは次の試合でケチョンケチョンです。 この...
◎新人大会結果報告 遅くなりましたが、11月10日(水)に新人戦がありました。結果は下記の通りです。 草加南 0-10 叡明高校 力及ばず初戦で敗退となってしまいました。打撃面の向上と投手の育成が必要だと痛感する試合でした。 我々ソフトボール部は、新チームになってから守備の強化に重点をおいてきました。その点に関していえば、練習試合も含めてエラーも少なくなってきたので、順調に伸びてきています(まだまだ上手くなれる部分は残っていますが)。しかし、打撃練習や投手の育成に時間を割くことができず、今回のような結果になったと感じています。 まだまだ足りないところだらけのチームですが、一つ一つステップアップできるようこの冬の練習に取り組んでいきます。
9月は分散登校と活動制限があったり、10月は中間考査あったりなど活動が満足にできなくなってしまうことが多かった2か月でした。 活動が本格的にスタートできたのは10月後半でした。そこから実戦感覚を取り戻すべく練習試合を毎週行うこととしました。   こちらの写真は久々の活動に体を慣らしていくための部内大会を行った時の写真です。 学年男女関係なく、くじ引きで対戦相手やダブルスのペアを決めて対戦しました。大人数での活動が久々でしたので、卓球ができる喜びを感じながら活動していたのが印象的でした。   【10月の練習試合相手】 草加高校さん、八潮高校さん、浦和商業高校さん 各校の顧問の先生、選手の皆さんありがとうございました。
個人戦 11月10日(水) 熊谷さくら運動公園 樋口・深田 2回戦 4-2 岩槻商業       3回戦 4-3 川口市立       4回戦 1-4 昌平 ベスト32 石田・村田 2回戦 1-4 武蔵越生 石塚・金澤 1回戦 3-4 朝霞   団体戦 11月14日(日) 狭山智光山公園 (樋口・深田・石田・村田・石塚・金澤・竹内・井上) 草加南 1回戦 2-1 大宮     2回戦 1-2 上尾 ベスト16                 インドア大会出場権獲得   詳しい結果は以下の埼玉県高体連ソフトテニス専門部HPをご覧ください。 【http://www.saitama-hs-softtennis.com/】  
みなさんこんにちは。 先週末は、春日部女子高校さんへ伺い(家が近い)練習試合を行いました。 前任の雪野先生から、梅田先生へと春女魂は継承され、能力のある選手達が、活き活きと活動していました。 我々PASが求めている事とは若干異なりはしますが、その向き合い方は学ばなければいけない大事な事でした。 試合は2Qを何回も実施する形で進められました。先週の練習試合での反省を受けて、1週間の取り組みが、どの様に変わっているか?また取り組めていない事が、意識で来ているか?を意識して取り組みました 50点 といったところでしょうか DEFのバタつきが納められなくなる時に、自分達で声かけをして、立て直そうとしていないからです 能力のある選手に対して、自分達の考え方、その取り組み方は「アウトプット」として、自由に発揮して良いのに、発揮しない点など、「やられていることを受け入れる時間を続ける」といった点がなかなか抜けませんこの練習試合も勝敗は度返しです! 何をするのかだけに焦点を当てました50点ですね。やはり。 という事は、まだまだ伸びしろはある選手達だという事も言えますね。(都合がいいですかね) この選手達は明るく...
◎練習試合報告 11月3日(水) 埼玉県の南部の高校と練習試合を行いました。実は、10月31日に試合させていただいた学校と再びの試合でした。前回は打ち込まれての負けでしたが、反省を生かして失点を少なくすることで、1勝1分けでした。守備では強い打球や大飛球にくらいつき、打撃ではランナーをためた状態で1本タイムリーが出すことができました。よく戦ったと思える内容でした。   11月6日(土) 埼玉県の南部地区の高校3校と練習試合を行いました。相手のミスにも助けられましたが、全員がよく打ち、2勝することができました。ヒットで点を取ることはもちろん理想ですが、簡単に打つことができないピッチャーと対戦したときにどうやって点を取るかが今後の課題です。
みなさんこんにちは。 横須賀大津高校と春日部東中学校に来校して頂き、午後を使って練習試合を行いました。 前回、春東中には負け越したので、今回はきっちり勝利しようと意気込んでいましたが、『空回り』&『ファウルトラブル』が治まらず勝ったり、負けたりの繰り返しとなりました 勝負を分けるには、イージショットの差でした。 良い状態が続くとき時は、まずまず良くなっている「感」があるのですが、元気がなくなると泣き顔ではないですが、「弱さ満載状態の表情」を浮かべ、プレイをし始める始末 まだまだ経験値が浅いのですね!これもいい経験となりました。 そして横須賀大津高校とは、数年前からよく来校して頂き、試合を展開しています。・・・負けた事は無いのですが、今回はそうはいきませんでした。 1stセットでは5点差で勝利しましたが、2セット目は『大敗』しました。・・・当然の結果です。 速攻で取り組んでいる事を、見事に大津高校にやられ、戦いになっていませんでした ダブルスコアーでの敗退でした。今年の大津高校は例年以上に、良い仕上がりのチームだと思います。が、それ以上にPASの成長度合いが「遅い事に気付かされました」 お...
みなさんこんにちは。 6日の土曜日は『豊野中中心のクラブチームの『ハナブサファルコンズ』』との試合でした。 まだまだ貧弱なチームのPASですが、埼玉県中学校チャンピオンとゲームができるのは、有り難い事です。 試合は、ガチンコで進みましたが、お互いハーフゲームの繰り返しを実施し、B戦を途中でいらながら展開しました。 とは言うものの、我々PASはB戦といっても、全員の力がそんなに変わらないので、ごちゃ混ぜで取り組みました 内容はもとハーフコートOFEゲームに慣れてほしいという感想に尽きます。 ゲーム的にはPASの優勢で進めましたが、最後のゲームだけは2点差で敗れました。とわ言っても、お互いに取り組み方の違いがあるので、勝敗はあまり気にしていません。 気にしているのは、内容です。取組んでいる事への意識の無さが一番駄目なのだと思います。 さぁ~明日は『春日部東高校』と『横須賀大津高校』との試合となります。急遽午後からを、1日に変更しての練習試合です。(※午前中に春東中と横須賀大津高校のどちらかでも来校できればの話ですけどね) 確実に言えるのは、間違いな8月の遅れは取り戻してきた様な気がします。 (気のせい...
みなさんこんにちは。 11月3日(水)の文化の日に、ようやく高校生との練習試合ができました 大会期間に入った為、日程が合わず、全く同じカテゴリー同士での試合ができませんでした。 「大会期間中ならば公式戦だけでいいいのでは?」と思うかもしれませんが、以前も述べた様に、我々PASは8月に集中的な新チームの練習ができませんでした そういった理由が一番あり、どのレベルで戦えるのか?全く予想が立てられなかったからです。 思い切っていろりろ当たったところ、快諾してくれたのが『大宮東高校』(別名;アルバルク大東) エネルギッシュで素早くて、根性ある選手しか部員として通用しないチームが、大宮東高校です。(誉めてますよ) そんなチームに来校して頂き、ガチのゲームを2本(1ゲーム10×4です)とB戦ハーフ(10×2)をやりました。 入りはほぼ同じような展開でしたが、PASの取り組みであるDEFの部分がほんの少しだけ、大東のOFEを押しのけられた部分があり、リードしながら終盤まで進みましたしかし、内容は両ベンチがイライラする様な「凡ミス」の嵐 そして『プロレスの始まり?』の様な展開でした 今回の内容を受けて...
令和3年度 全国高等学校駅伝競走 埼玉県予選会  11月1日(月) 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 今回は長距離の人数がそろわないため、女子2名は東部地区の合同混成チームとして出場しました。 1区 鈴木若菜(1年) 6K 22分37秒 区間16位  3区 大嶋 杏 (1年) 3K 12分36秒 区間25位 1年生ながら1区をまかされ、16位で頑張りをみせた鈴木さん、力のある選手たちに囲まれても臆することなく   付いていき粘りのある走りを見せてくれました。1区としての役割を十分果たしてくれました。関東から試合続        きでしたが、大変お疲れさまでした。   当日のオーダーまで出場がわかりませんでしたが、ここまで十分準備してきたので慌てることなく予想以上の良い走りをみせてくれました。長い距離に不安を抱えていましたが、夏からの練習で力を発揮できました。お疲れさまでした。  
令和3年度 第25回関東高等学校 新人陸上競技選手権大会  令和3年 10月23日(土)24日(日)                                茨城県笠松運動公園陸上競技場 女子棒高跳  馬場 ひなた (1) 2m80  9位    初めての関東大会で、わからないことが多くとても緊張しました。自己ベストを出すことはできませんでしたが  今ある課題を1つずつ解決して来年も関東大会に出場できるように頑張りたいと思います。(馬場ひなた) 前日の雨の中での練習、いろいろと他県になると試合のやり方に戸惑いながらの試合になりました。この日は風が強く跳躍が難しい状況でしたが、2m80から一気に20センチ上がりベストの3m00になり3m00も惜しい状態での失敗でした。この経験を来年度生かし来年はもっと技術的にも精神的にも上になりリベンジして欲しいと思います     女子1500m 鈴木 若菜(予選4着+4)4’50”49   10月23日(土)の10時30分から1500mに出場しました。目標は自己ベストを出すことでしたが自己ベストが出せ  ず 4’50”49で組6位という結果でした...
令和3年度新人戦陸上東部地区大会   場所:しらこばと運動公園陸上競技場  R3:9月6日(月)7日(火) 男子100m 野口篤孜(2年)12"61(+0.9)    小岩正明 (1年)13"22(-1.6) 男子200m 成澤瑛斗(1年) 25”34(-0.3)  小岩正明 (1年)26"27(-1.7) 男子400m 竹花寛大(2年) 54"37      座田夢叶 (1年)  55"06 男子800m 山口遥斗 (1年)  2'16"71     西川敦貴 (1年)  2'14"76      男子1500m  山口遥斗 (1年)  4'44"54    西川敦貴 (1年)  4'44"73 男子400H   竹花寛大(2年) 62"86       男子棒高跳 倉田恒輝(2年)4m30  第1位       塔山暖樹(2年)3m60  第7位 男子走幅跳 座田夢叶(1年) 5m69 ミックマーン柔堵(1年)5m07 男子4×100R 野口篤孜(2) 星野星凪(2) 倉田恒輝(2) 竹花寛大(2)   45"43  男子4×400R 座田夢叶(1) 竹花寛大(2) 山口遥斗(1) 西川敦貴(1)   3'44"74    女子100m 河原瑚晏 (2年)13"50(-2.6) 県大会  五味樹梨亜(2年)13"73(-0.6) 女子100m 山崎結美 (2年)14"22  (-2.3) 女子200m 河原瑚...