部活動新着情報
  第7回 蒼穹杯争奪ソフトテニス中学生大会(男子の部)令和元年12月15日(日) 主催:草加南高校ソフトテニス部 協賛:タイセースポーツ場所:草加南高校テニスコート 草加・川口・越谷・鳩ヶ谷・吉川の26校、102ペアに参加いただきました。3ペアで予選リーグを行い、各リーグ1位のペアによる決勝トーナメントを実施しました。 今年度は多くの中学校に参加いただいたおかげで、レベルの高い大会となりました。この大会での経験を今後の大会につなげていただけたら幸いです。 参加いただきました選手、保護者の皆様、ご協力いただきました先生方、関係者の皆様、本当にありがとうございました。  各リーグ、トーナメントの結果は以下のPDFファイルでご覧になれます。 予選リーグ(男子).pdf 決勝トーナメント(男子).pdf  
みなさんこんにちは。 本日17日(金)は県大会の4日目!準々決勝が行われました。(ベスト4進出を掛けた戦いです) 我々PASは、ベスト8という名誉な勝利から、ベスト4へと躍進するために、この3日間練習を積んできました。 本日は、ベスト8までの戦いを捨ててでも、アグレッシブなバスケットをぶつけなければならない条件と戦いです。ここまでの練習は、それなりにいい感じに進みました。後はこの状況をストレートに出し切るだけです。 試合は1Qでシュートチャンスは何度もやってきました。普段通りならばノーマークやステップインも決めてくるのですが、『ちょっとした高さが気になる』のでしょう、一つも入りません。打てているだけに厳しい状況になりました。栄のシューターは本日『全部決めました』流石本物のシューターです。見習わないといけないです。そしてもっと見習わなければいけないのが、フリースローの確率です。殆ど決められました が、我々はというと、半分以上は落としています。劣勢のチームが勢いをつけ、気持ちよくDFから入るには、FS(フリースローの略)をきちんと決めなければ追い上げ自体もできません。そういった意味でも、栄高校は...
  明けましておめでとうございます。  いつもご協力いただいてる保護者様、ご協力いただいてる皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m  1月5日から7日今年も恒例の冬季合宿に呼んでいただきました。  参加校は国際学院、大宮南、和光国際、八潮、与野、浦和第一女子、草加南です  夏の合宿とは内容が異なり各種目の専門の先生から専門的技を中心に指導をしていただきました。  まず合宿に入る前に国際学院の児玉先生による講義で、しっかりと選手が目的意識を持って合宿にはいることができました。この合宿を通して非常によい刺激を受け、一日一日動きが変っていくもの、意識が変わり周りを広く見れるようになったもの、心と体がよい方向に向かっているような気がします。 今後もこの合宿を最大限に生かし来春、心も記録も大きく伸ばして成長して欲しいと思います。  投擲チームの楽しい楽しい補強 自分に厳しく! 合言葉は 『 自分に勝て! 』   国際学院の児玉先生をはじめ各種目の先生方、いろいろと動いてくれた国際学院の選手の皆さま多くの方のお陰でこの合宿が成り立っていることあらためまして心から感謝申しあげます...
こんにちは!! 3学期がスタートして最初の週末は三連休 女子硬式テニス部の活動は1日練習 → OFF → 午前練習 でした。部員たちは年始の休み明けから毎日活動していたため、連休初日の1日練習がかなり堪えたようです   この冬はもっともっとスタミナをつけないとですね 走り込みかなぁ...?   最近の練習では ” 手元に突っ込んできたボールの切り返し ” を入念に行っています。 写真のように手投げで球出しを行うのですが、普段とは違ってボールを叩きつけるように出します。そうすることで、速いボールに対してのラケットの出し方が身に付いていきます。同時にショートバウンドの処理も練習できるので、一石二鳥なんです ショートバウンドが上手く処理できるようになると、試合の中でカウンターを狙うことができます。試合を有利に進めるためにも、是非とも習得したいですね!  今後も継続的に取り組んでいこうと思います   今週末は南稜高校&川口北高校との練習試合です。そこを目標に今週も頑張っていきますよー!!